FC2ブログ
2018/09/14

Post

        

穂高養生園に行きました  1日目

category - 日記
2018/ 09/ 14
                 
友人と松本駅で合流し、穂高駅で下車。
ちょうどランチタイムで、駅前の、友人のお気に入りのカフェに行きました。

「ひつじや」さんというのですが、可愛いカフェでした。
左奥の方では古本を売っていました。
なかなか私と好みが合っていていい感じでした。
右奥の方には服も売っていました。
中央部はカフェね。(笑)









先客の方に運ばれてきたカレーうどんがとても美味しそうでしたので、
なぜか長野に来てカレーうどんランチを。
美味しいピクルスと好きなドリンクがセットになります。



友人お勧めのスイカジュース。
とても美味しかったです。
梨ジュースというのもメニューにあったのですが、惜しいことに近日発売とのことで、
この日はまだなかったのでありました。

穂高駅からバスで、「有明山神社」まで行きました。
ここからは徒歩で、友人のお気に入りのお宿、「穂高養生園」に向かいました。

「里の家」でチェックインを済ませ、「新棟リトリート」に向かいます。




「新棟リトリート」は完ぺきに女子受けを狙っていると思うわ・・・。
何もかもが可愛い。
もちろん、男性客もいらっしゃいましたけど。

火曜~木曜の宿泊なら少し空いてるかなと思いましたが、
今週は、里の家も新棟リトリートも満室だそうです。
小さなお宿なんですけど、リピーターがいっぱい。



入り口を入って左側にこんな廊下があります。
木と漆喰の家。窓にはステンドグラス。



部屋にはクローゼットもテレビも冷蔵庫も洗面所もお風呂もトイレもありません。
ベッドと木で出来たハンガーかけと外に通じる扉があります。

外にはハーブガーデンがあり、好きなハーブを摘んでハーブティーに出来ます。






摘んだハーブを洗ってガラスポットに入れて、お湯を入れますが、
とても美味しくて、今まで飲んできたハーブティーって??と驚きました。
毎日何杯も飲みました。



こんな風に外で飲んでもいいし、部屋の中でももちろん飲めます。
耐熱ガラスのポットとグラスは使ったら自分で洗って元に戻します。
有料の飲み物もありますが、50円なの。
料金入れがあって、そこの自分で50円入れて下さいというシステム。

ヨガマットは好きに借りていいものが置いてあって、ヨガしても瞑想しても座るだけでも重宝しました。

お風呂は温泉で、独立した建物なのですけど、何とその下に、猿が!



これ、慌てて写したのでボケてしまいました。↑









これは宿泊棟とお風呂棟の間にある石垣にいるお猿たち。






身体にいい、マクロビオテックな料理が人気のお宿の初日の夕食はこちら。
玄米をよく噛んでいただきました。
お味噌汁のだしも魚系ではなく、昆布と椎茸の優しい味でした。
デザートはくるみゆべし。これも手作りでした。

夕食の時間は5時半ととても早いので、実はおやつを持ち込んでいましたが、
よく噛んで食べる玄米って腹もちがいいようで、お腹はすきませんでした。

夕食前に、アロマオイルマッサージをお願いして、1時間施術していただきました。
友人とおしゃべりが弾みながらも、2人とも早めに眠くなって、ぐっすり寝ました。
早寝早起き、食べ過ぎなしで、運動あり。健康的だわ。

雨は降りませんでしたが、雲が多く、残念ですが星空は見られませんでした。

スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
これは流行るわ。
非日常体験って感じ。
No title
スゴい、癒しを完璧にプロデュースされたお宿ですね。お猿が近くで見れるのも癒しの一環かな?
No title
ねえねさんへ

とても心身がほぐれるんですよ。
動物性たんぱく質やお砂糖を使わない手作りの食事なので、
病気のある人の長期滞在もあるお宿です。
No title
まめクロさんへ

その通りなんです。
でも友人は、泊るたびに毎日お猿を見てたのに、
今回は初日しか出なかった…秋ってそうなのかな?と首をかしげていました。
秋は森に食べ物がたくさんあるので、食いだめに忙しいのかも?(笑)
No title
ご一緒してくださって有り難うございました!

さて、私は新棟は「完璧に女子受けを狙っている」と思った事は今まで無かったです。
アースバック工法やストローベイル工法は化学物質を使わず、いずれすみやかに土に還るというポリシーのもとに作られていて、出来上がりが図らずも可愛らしくなる事は多いと思います。
穂高養生園は自然治癒力を高めたり、自分の心と体を見つめ直したり、なんにもしないことを推奨するホリステイックリトリートセンターなので、きっとあの可愛らしさにも意味があるのだと思っています🌳🍁
No title
うかちゃんへ

こちらこそありがとうございました。
とても楽しく有意義な時間が過ごせました。

アースバック工法やストローベイル工法、きっとあのカフェの本に
詳しく出ていたのですよね。
もっとしっかり見ておけばよかった。
目からうろこでした。

可愛いっていうのは何か。
愛おしくなる感じ。懐かしい感じ。自然な感じ。
女子受けしようとあざとく計算したのではなくて、
自然の中に生きる事を追及したらああいう形になるのね。