FC2ブログ

Post

        

明後日は伯母の一周忌

category - 日記
2018/ 08/ 31
                 
明後日の日曜日に、伯母の一周忌をします。
と言っても、私と夫と和尚さまだけの簡素な一周忌です。

伯母の亡くなったのは昨年の9月10日なので、
一番近い土日は9月8日・9日ですが、その日は義母さんの帰宅日でしたので、
一週間早めて9月2日になりました。

私の実母の家の横に家を建てて住んでいた伯母の面倒を見ることになったのは、
面倒を見ていた実母が、末期がんで先に亡くなってしまったからでした。
実母は、車椅子になった実姉(伯母)が車椅子になったことを知らずに旅立ちました。

あれから1年。
急速に弱って、入院してから2ヵ月もたたずに亡くなった伯母。

伯母が入院前に通っていた病院は、義母さんの通う病院と同じなので、
行くたびに、そこそこ元気だった伯母の様子を思い出します。
伯母は2ヵ月に一度通院していて、糖尿病と高血圧のケアをしていただいていました。

私が面倒を見ることになる前から、伯母は検診を受けていなかったようです。
車椅子ではなかったものの、脳梗塞と脳出血でそれぞれ倒れ、後遺症があったので、
受診が大変で、億劫だったためかと思います。

糖尿病と高血圧を診てくださっていた先生は、とても伯母にも優しくて、
伯母もにこやかに受診していました。
体重を測る時にご一緒してくだったスタッフさんも気が利いて優しくて、
そのスタッフさんでない時は、すごく待たされるので、ご機嫌ななめでした。
伯母が検診を受けていないなんて思っていなかったと思います。
無理にでも健診を受けさせていればと思ったこともありましたが、
あの強情な叔母に何か無理にでも強いるなんて、多分無理でしたね。

伯母と一緒に何年も通った病院に、これからも何年も通うと思っていたのに、
突然伯母のがんが発覚して、それはとてもとても大きくなっていて。
今思い出しても、ホスピスで叔母と過ごした時間は、夢の中の時間のようです。
この世とあの世の、境目の空間で、私と伯母が過ごした時間のように感じます。

伯母さん、もうすぐあの日から1年経ちます。
そちらの世界にはもう慣れましたか?
遺影の中の伯母さんは、ものすごくいい笑顔です。
あの世できっと、こんな笑顔でいるに違いないと思うと、元気が出ます。
でも、あの世での顔は年齢が選べるという説もあるので、
伯母さんはもっと若くてきれいな頃の顔でいるのかな?

この世で、私は伯母さんとご縁があって、一緒の時間を過ごしたのだと思います。
義母さんとも余程のご縁があるのでしょう。(苦笑)

ご縁のある人としか出会わないとしたら、どんなご縁?って考えるのもいいけれど、
私はこのご縁をどうしたい?と考えるのも大事かなと思うようになりました。

伯母さん、日曜日に和尚様とあげるお経、聞きに来てくださいね。






スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
早いですね、もう1年ですか。
Koalaさんが伯母様を思い出してあげて、伯母様も嬉しいと思います。
No title
こんばんは(^^)。

早いですね、もう一年、、、https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s376.gif">叔母さまはいつも貴女を見守っておられますね。

今夜も素適な夢を!https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s309.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s316.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s323.gif">
No title
ほんとに早いですね。伯母様もきっと喜ばれるでしょうね。
No title
ねえねさんへ

ありがとうございます。
伯母は最後はいろいろ大変でしたが、
なかなかいい人生だったような気がします。
No title
みゆきママさんへ

ありがとうございます。
伯母は長いこと三重県にいて、定年後に愛知県に帰ってきました。
私が知っているのは、定年後の伯母だけ。
見守りたい人が色々いたんじゃないかな?
No title
ミセスRさんへ

伯母の最後の日々を思い出すと、今でもなんだか夢の中みたいです。
歩けなくなって食べられなくなって。でも今は自由な魂になって。