FC2ブログ

Post

        

義母さんが骨折しませんように

category - 日記
2018/ 08/ 27
                 
義母さんが、施設のスタッフさんのいる時にゆっくりと転倒し、
スタッフさんの身体で受け止めていただいたので、痛みも何もなく済んで、
ご報告まで、と電話が来ました。
注意深く観察しておりますが、変わったことはありませんので、
病院の診察の必要はなさそうに思われますという丁寧な電話でした。

会いに行ったら義母さんは笑って、何ともないよ~と言いました。
ベッドから自分で立って車椅子に座ろうと思ったんだよと言います。
今回も笑い話で済みましたが、やっぱりガツンと言っておかないとね。
ガツンと言っても忘れるんですけど、でも、チラッとは脳みそに残るかもしれません。

「おばあさん、あと2週間で家に帰れるんだけど、もしおばあさんがまた自分で立とうと思って、
転んで、骨を折ったら、行き先は家じゃなくて病院だからね。
ここ(施設)みたいに、お友達とおしゃべりしたり、塗り絵したり、
好きな時に、車椅子に乗りたいってお願いしたり、トイレに行きたいときは介助してもらえたり、
そういうのは、病院では全部なくなるんだよ。病院に入院したい?
骨折や入院が嫌だったら、自分で立とうなんて思っちゃいけないの。転んじゃうから。
車椅子に座りたいとか、ベッドで寝たいとか、そういう時は、
スタッフさんを呼んで、全部やってもらうんだよ。
今回は、ちゃんとスタッフさんを呼んでえらかったよね。
呼んだのに、自分で立とうと思ったのだけ、よくなかったね。」

義母さんは、「入院はしたくないねぇ。」と笑顔で聞いていました。
でも時々、自分が立てなくなったことも忘れてしまう。
まだらボケが入りかけているのでしょう。
仕方ないと言えば仕方ないのですけど、出来たら防ぎたいです。

気持ちは複雑で、義母さんは、私の言葉がまだそこそこ理解できて、
会話が成立しているので、この状態は有難い、この状態が続いてほしい、とも思います。
つかまりだとも出来なくなったこと、それを自分で時々忘れてしまうこと、
それを嘆いても仕方ないわけで、骨折を防ぎたいけれど、
万一、骨折したとしても、それは運命だと思うしかないという気持ちがあります。

昨年の今頃、職場に義母さんの入所先から電話が入りました。
車椅子から前のめりに落ちて、鼻が腫れている、鼻血も出た、
頭も打って、かなり痛みもあるということで、病院に行きました。
右のひじも痛いというのでそこはレントゲン、頭~鼻はCTを撮っていただきました。

結果は異常がなく、たんこぶと青あざで済みましたが、
なかなかすごい見た目になりました。
冗談で「家庭内暴力の嫁にいっぱい殴られたみたいだよ」と言い、
「自分で立とうとしてはいけないよ。骨が折れたら入院だよ。
痛いのは自分だし、もしも脳に何かあったら、笑い話では済まないよ。」などなど
いろいろ警告してその場は終わりました。

半年後、今年の2月に、やはり義母さんは転倒しました。
これはかなり緩やかに落ちたらしく、痛みも腫れもない状態でした。
自力で車椅子からベッドに移ろうとして転倒したそうです。

自室でのことで、部屋のドアは閉まっていて、大きな音がしたわけでもなかったので、
見回りに行ったスタッフさんが部屋を開けたら、転倒しているのを発見という状況でした。
施設はいつもエアコンが効いているので、真冬に一人の時に転倒して、
発見がやや遅れても、寒い思いもせず、こちらも笑い話で済みました。

今回も笑い話で済んで、運命に感謝しました。
施設では、病院よりかなり自由な生活が出来ます。

自宅でも、うっかり目を離すと、自力で立とうとするときはあるんですが、止めます。
多分施設でも、もっと頻繁に立とうとはしていて、ちゃんと止めてくれているのかもしれません。
自宅暮らしだったら、もっと頻繁に立とうとして転倒して、骨折して、
寝たきりでボケが進んで行っても、不思議ではありません。
骨折していなくても、転倒したらもう動けませんから、その時エアコンがきいていない環境だったら、
そのまま体調を崩して・・ということだって大いにあり得るでしょう。

そういうことのない環境にいる現代の老人のひとりが義母さん。
義母さん、いい時代になりましたねぇ。
小さい頃は戦争があったり、戦後も不自由な生活が長かったり、
農家の長男の嫁で大変だったりして、今は施設。
義母さんの人生、かなり波乱万丈。
昭和一ケタ生まれの人みんな共通しますよね、こういう波乱万丈な人生って。

義母さんが骨折しませんように。
少し懲りたはずだから、2週間以内にまた立とうとすることはないかな?(そう思いたい)
次回は9月7日に元気で帰宅する予定です
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
こんばんは(^^)。

転倒が一番恐い、、、そんな気がします。
骨折などが命取りに…知人に一番多かったのです、どうぞそんな事が起こりませんようにと私も祈っておりますhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s376.gif">

今夜も素適な夢を!https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s309.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s316.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s323.gif">
No title
みゆきママさんへ

ありがとうございます。

怖いんですが、本人が自分が立てると思い込んで立とうとしてしまうのは
ある意味防ぎようがないので、祈るだけです。
No title
何事もなくて良かったですね。

こんな私でも、転倒に一番気を付けています。骨折が一番怖いと思うようになりました。


本当にいい時代になりましたよね~
No title
ミセスRさんへ

ありがとうございます。
ミセスRさんは、まだそんなお年ではないですが、
義母さんのような高齢者の場合、骨折は寝たきりや痴ほう症にもつながる重大事項。
何事もなくてよかったと思います。

ミセスRさんも、ご無理なさらずに。
骨粗鬆症の改善、順調に進んでいるようで何よりです。