FC2ブログ

Post

        

私の凹み対策

category - 日記
2018/ 07/ 11
                 
後から考えたらこうした方がよかったのに、その時は違うことをしちゃった。
とっさにこうしようと思ったのに、失敗しちゃった。
そんな事があるたびに、私ってダメだなぁという、自己卑下の声が、
自分の中に湧いて、少々凹む、という経験がよくあります。

大したことでなくても、自分以外の誰も知らなくても、やはり凹む自分がいます。
大きくは凹まないので、苦しくはないのですけどね。

これはどういうことかなと考えて、自己卑下の気持ちが元々あるから、
呼応した経験の際に、その気持ちが湧き上がるのかもと思いました。
こういう時には自分の味方になる会話をしなくちゃね。(←怪しい?)

koalaさん、いつも自分が理想的だと思える言動が出来たら気持ちいいよね。
私ってすごい!と自信満々でもいられるよね。
でも反面、とても理想的と言えない言動を取る人が許せなくなるかもね。
あの人、何であんな風にしかできないの?!って見下したりするのかも。
それって幸せなことなのかな?

私はそういう人が苦手。
相手を見下してることを隠さずに偉そうに説教したりする人っているじゃない。
でもそういう人が完璧にできてるかと言えば、そうでない点も多かったりして。
何でもいろんな側面があるよね。
凹まないで、その意味を考えよう。

こうすればよかったと思った経験は、活かしたい。
私はそれでもまた同じ失敗を繰り返すところがあるから、気をつけよう。
その性質のお蔭で、私は少し凹むことが多いんだけど、
同類の人の悲哀がよく理解できる事にもつながっていると思う。

私はもう少し注意深くした方がいいって思ってる。
凹むような出来事は、それを再確認させてくれるありがたい出来事。
千里の道も一歩から。少しずつ注意深い人になっていきたいなぁ。
でも、言い訳ではなく、生まれつき注意深い人とそうでない人がいるみたいな気がする。
気をつけつつ、あんまり注意深くない人の悲哀も背負っていこう。
私にはそういう人生のシナリオがあるような気がする。

こんな風に自分と会話していると、何となく気持ちがほぐれて、
凹んでいることないな~っていう気持ちになってきました。

私の凹み対策はこんな感じ。
皆さまは、少し凹んだときってどうしてます?





スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
私も今同じような気持ちです。。。
凹み対策は、今のところ静かな音楽を聴くことかなぁ~
No title
凹み対策はいろいろ持っていますが、よく使っているのは認知表。二つあって、一つは凹んだ時の状態と凹んだ気持ちが消えていった推移表。
これを見るとほぼ同じパターンで不安や失敗をし、同じパターンで気持ちが回復する。気持ちに関しては時薬が効いてくることと、大抵のことは凹んだ気持ちが取るに足りないことが分かります。

もう一つは、成功体験とか楽しい思い出とかを記した認知マップ。
これを見ていると自己肯定感が高まって、凹んだ気持ちがかなり回復します。

認知行動療法の応用ですが。
No title
落ちるところまで落ちることかなぁ~
そしていろいろな言葉を検索してマリアナ海溝の底を蹴る力を得る…
最近知った言葉は「自分の気分を自分で選択するのって素敵」

あと山の中で素敵なお食事をいただくこと🥕🍅🥒🍒🌌😁
No title
ミセスRさんへ

ブログ拝見しました。
ミセスRさんとご主人は、足して2で割るととうどいいのかも。
いえ、ご主人のパワーは強すぎるので、ミセスRさんの中に1割ご主人の要素が入ると、
優し過ぎるミセスRさんが、少し生きやすくなるのかも。

美しい音楽の癒し効果は絶大ですね。
No title
sioさんへ

一つは凹んだ時の状態と凹んだ気持ちが消えていった推移表!
こういう発想はありませんでした。
もしかしてsioさんは、いろんな推移表を作っておいでですか?
本当にすごいです。自己分析人間の鑑ですね、sioさんは。

成功体験とか楽しい思い出とかを記した認知マップ。
この発想はありましたが、もしかしてsioさんの場合は、
実際に紙に記してあるとかパソコンに入ってるとか、形にしてありますか?
これも実際に作るとすごいなぁと思いました。
脳内に漠然とあるというのと、形にするのは違いますよね。

目からうろこのコメント、ありがとうございました。
No title
穂高に恋した横浜の真珠さまへ

う香ちゃん、穂高の御食事素敵ですねぇ!
実はあの場所は、母が存命中に見つけて、一緒に泊れたらいいなぁなんて思って、
でもあそこで急変したら困るかと諦めた場所でもあったんですよ。
愛知県の人で、昔がんで余命宣告を受けた方が、あそこに長いこと滞在し、
その後は別の所に移ったのですけど、余命を更新し続けて今に至ってます。
ご一緒したいです~。

それにしても、う香ちゃんの発想っていつも武士ですねぇ。
私はマリアナ海溝の底を見る勇気なんかないですよ。
上に火の光が明るく見えている間に水面に浮上することにしています。
う香ちゃんは、私の知らない世界をいっぱい見てますね。
No title
効果は人によると思いますが、私は気に入っています。

1はワードで作っている凹みの推移表ですが、落ち込んだ気持ちが何日で消えるか記すだけでも効果があると思います。

2はエクセルで真ん中に「私は?」と朱で記して、周りに幸せな時を
書いています。凹み(不幸)も幸せも、実は認知の歪みで、不幸な時は幸せな自分が見えなくなるだけで、本当は幸せな自分はちゃんとあるんですね。認知マップは、それを思い出させます。
koalaさんは、幸せな記憶は沢山あるのでしょう。お子さんやご両親との日々とか、旅行とか、人に褒められた記憶とか。それをたくさん書いて置くのです。間違いなく自己肯定感が増します。自分が好きになります。
No title
sioさんへ

本当に画期的なアイデアだと思いました。
凹み(不幸)も幸せも、実は認知の歪みだなんて、考えたことはなかったです。
両親が亡くなって悲しかった時、幸せな記憶は生きる力をくれると感じましたが、
それをたくさん書きだしておいて、自己肯定感を高めるなど思い至りませんでした。
いいことを教わりました。ありがとうございました。