FC2ブログ

Post

        

昨日は義兄が来て、ちょっとびっくりぽん!

category - 日記
2018/ 06/ 24
                 
昨日のブログに、義兄さんは、義母さんが一昨年の夏入院し、
その後施設を変わったけれど、入院中に意識不明になった時以外は、
一度も会いに来ない、と書きました。

義母さんが2年前に入院して以来、家に義母さんが帰宅している時に、
我が家へは来ませんでした。

義姉が電車とバスを使ってきたのが1回、
姪と甥がそれぞれ車に乗せてきたのが各1回で、
義兄が送ってきたことも1回ありますが、その時義母は施設にいて、
義姉夫婦は、お中元を我が家に持ってきてくれたのでした。
今から施設に会いに行くので、ご一緒しませんかと誘っても断わられ、
義姉だけ置いていく形になったこともありました。
その時も、いやいや来ているというのを隠さなかった義兄は、
多分、危篤にでもならないと来ないんだろうと私も夫も思っていたのです。

でも、昨日、義姉を車に乗せてきたのは義兄でした。
上の義姉から、下の義姉と2人で来ると聞いていたので、
私も夫も驚きました.。
世の中、わからないものです。

義兄はそれほどいやいや来ているという態度は示しませんでした。
時計ばかり見て、早く帰りたい気持ちは隠しませんでしたが、
上の義姉が、長いこと、あれこれおしゃべりしてくれて、
ではこのへんでおいとまを、と義兄が話すのは不自然な空気を作ってくれたので、
義母さんは、1時間半の間、2人の娘と同じ部屋で過ごすことが出来ました。

義姉たちの訪問を待つ間は、この時間を想像して、嫌な空気が漂うのだろうなとか、
ネガティブな想像しか起きなかったので、昨日は、
やっぱり憂鬱だわ~、仕方ないけど・・・という気持ちでブログを書きましたが、
実際は、義兄の登場でびっくりぽん!でした。

最初から義兄が来る予定だったら、多分、義兄と行きますというメールがあったと思うので、
昨日はきっと、姪か甥に用事が出来たりして、急きょ義兄が来ることになったのでしょう。

人生って無常ですね!
いつもこうだから今回もきっとこうだろうなんて決めつけるのは、
無常がわかっていないあんぽんたんの発想でしたね!(笑)

別に義兄に会いたかったわけじゃないんですが、
昨日は雨で、時々激しく降ったので、姪か甥の都合が悪くなった(想像ですが)とき、
雨だけど、電車とバスで行ってこいなどと、義兄は言わなかったんです。

確かに何度も時計を見るのは露骨でしたけど、
今の義母さんは、そんなことには気が付かないし、
1時間半、我慢して同席して、時々会話にも加わっていたのだから、
義兄も努力したのだと思います。
こんな嫌味な文章をブログに書くような嫁がいるんだから、そりゃ来たくないよね。
そういう意味で、多少の反省はあるのですが、私は露骨に出すようなマネしないよ。
            このへんにまた私の性格の悪さが出ていますね。↑

義母さんは今日施設に帰ります。
毎回、心臓が苦しくなるんですけど、昔から、寂しいと心臓が苦しくなる人で、
何度も精密検査を受けて、異常ないですと言われてきた義母さんです。
昨夜も「心臓が苦しい、痛い」が始まりました。

施設では「湿布を貼りましょうね」と対応してくださってて、
それはいいと思って真似しています。
本当に心臓が悪かった場合、私は人殺しになるかもしれませんけど、仕方ない。

義母さんの呼吸がとても浅いので、それも大きいかなと思います。
元々、鼻呼吸ができなかったようで、ずっと口呼吸なんですが、
呼吸が浅すぎて、息をもっと吸いたいから、更に呼吸が浅く早くなって、
喉も乾くし、過呼吸気味になるので、そのせいで心臓が苦しくなる気がします。

湿布を貼る時に、「湿布を貼るから、苦しいのが飛んでいくよ~」と言いながら貼り、
「息が浅いと苦しくなるからね、ちょっと大きく息を吸って、
息を吐くのもゆっくり吐いてみようね」と付け加えて言ってみます。
「のどがカラカラなのもよくないよね」と言って、麦茶を飲ませます。
「もう大丈夫だよ~、そのうち湿布が効いてくるからね」と寝かせるんですが、
夜中に3回、そうなって起きたので、義母さんはそのまま寝たけれど、
私はよく眠れなくて睡眠不足気味です。

今朝はケアマネさんが来ます。
1ヵ月に1回、このケアマネさんとおしゃべりするのも、義母さんの楽しみの一つ。

義母さん、もうそろそろ目が覚めたかも?
6時に胸が苦しくて起きたのですが、再度寝たんです。
いまから見に行ってきます。

スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
こんにちは(^^)。

読ませて頂きながら笑っちゃいました、、、吃驚ポン…お義母さんは嬉しい時間を過ごせて幸せでしたね。

午後も笑顔で素適な一日を過ごしましょう。
No title
みゆきママさんへ

義母さんは実は特に大喜びということはないので、そこは残念ですが、
実娘が会いに来てくれるのは、嬉しいには違いないと思うので、
有難いことだと思っています。
「義姉さんたち、そこそこ元気そうでよかったね!」と言ったら、
「そうだな」と答えてくれました。
義兄に会いたいわけではないですが、ずっと避けられていたので大進歩ですよね。