FC2ブログ

Post

        

義母さんの耳鼻科に行ってきました

category - 日記
2018/ 05/ 23
                 
今日は義母さんの右耳の耳垢を取っていただく日でした。
予約制なので、待ち時間は短くて、朝8時半に家を出て、12時には帰宅できました。
それでも何だかクタクタです。

前日のお昼から6回、当日の朝に2回、耳垢を柔らかくするお薬を入れましたが、
まだ耳垢はかなりこびりついていたそうです。

取る間、義母さんは「痛い痛い」と何十回も悲鳴を上げ続けました。
可哀想に思いつつも、悲鳴を上げたって痛みは減らないんだから、
俎板の鯉だと覚悟を決めて、悲鳴は5~6回くらいで諦めてくれないものかと
ちょっと冷たい感想を抱きつつ、付き添っていました。

痛かったねぇとねぎらったけど、下向いて黙ってる義母さん。
帰りの義母さん、機嫌が悪くて、途中まで黙りこくっていました。
痛かったよね。でも耳垢がこびりついてしまったのだから、
今回の様にふやかして取るしかなかったと思います。

帰り道に、ある宝石屋さんの前で、信号で停車したので、
「おばあさん、この宝石屋さん、ちょっと怪しいのよ」と変な話題を振ると、
ぶすっとしていた義母さんは、興味を惹かれたらしく、「怪しい?」とオウム返し。
「中国の人が団体で乗ってるバスが何台も来るの。」
その時もちょうどお店から、中国人観光客らしき人たちが、たくさん出てきて、
バスに乗り込んだので、義母さんは、じっとみていました。
「夕方が多いみたい。観光バスが2台は来てる」

別にどうでもいい宝石屋さんの話ですが、私のお店に来る中国からのお客さまの話や、
義母さんが昔、中国旅行に行った話など、気分が変わりそうな話題につないでいき、
義母さんも、ちょっと笑い声など出てきて、機嫌が直ってきました。

年をとっても、自分の機嫌はできるだけ自分で直そうと、心にメモしました。
さて、20年も30年も経った時、このメモを覚えていられるかな~、私の脳みそは。(爆)

右耳に関しては、あと2~3回通院してくださいと言われました。
耳垢はみんな除去できたそうですが、耳の奥の皮膚が荒れているとのこと。
次は土曜日に来てくださいと言われました。

ああ、こうやって私の自由時間はつぶれていくけど、仕方ないわね。
これだってやっぱり俎板の鯉。

明後日の金曜日は友人と出かけて1日遊ぶんだい♪
一緒に遊んでくれる友人と、遊べる元気な自分の心身に感謝。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
お疲れ様~!

金曜日が待ち遠しいですね。
No title
こんばんは(^^)。

中々厄介な事ですね、、、今後は気を付けなければなりませんね。
ご苦労さまです(^^)。

今夜も素適な夢を!!
No title
私は人の耳掃除をするのが好きなんですよ。(^_-)-☆
でもこの頃は誰もさせてくれません。(私が高齢になったから敬遠されているのかな)
晩年の義母の耳掃除はやりがいがありました。
No title
ミセスRさんへ

ありがとうございます。
贅沢な願いですが、義母さんの性格からちょっと離れたいです。
No title
みゆきママさんへ

もっと早く、耳垢に気が付いて耳鼻科に行っていたら、
こんな痛い思いをさせないで済みましたね。
土曜日の処置も、薬を塗るのかと思いますが、沁みて痛まないといいなぁ。
No title
もこさんへ

もこさん、耳掃除が得意なんですね。
私は昔から、自分以外の耳掃除はちょっと怖くて、ダメダメなんです。
下手な人がすると、耳垢を奥に押し込んでしまうと聞いてます。
子供たちの小さい頃の耳掃除はしましたが、義母さんには一度もしてません。
してあげていたら、もっと早く気が付いたと思います。