FC2ブログ

Post

        

昨日アップした花は、イオノプシジウム

category - 日記
2018/ 03/ 17
                 
昨日の花の画像を見たネット友のsioさんから、アリッサムの仲間では?というご指摘がありました。
ニワナズナ(アリッサムの仲間)かも、というご指摘は違いましたが、
同じ仲間のお花だとわかりました。

家に寄せ植えにした雑草アリッサムより大きな花ですが、菜の花より小さいです。
でも花の形は似てる…ということはアブラナ科?

アブラナ科の花を検索して行ったら、イオノプシジウムという花を発見しました。
そっくりです。きっとこの花だ!と思いました。


和名はヒメムラサキハナナだそうです。
ムラサキハナナという花もあり、そちらはもっと花も草丈も大きく、紫色も濃いです。
小さいから姫がついて、ヒメムラサキハナナなんですね。

ハナ、ではなくて、ハナナ、なのはどうしてなのかな。
調べたら、ハナナというのはアブラナ科のことだそうです。

ハナナっていう響き、何だか可愛いですね。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
名前が分かって良かったですね。
星は名付けられるために輝いているのではないのですという詩があったように思いますが、名付けると親しみや興味が湧くのは不思議です。
鳥や花の名をたくさん知っている人は、世界が豊かだろうと思います。

春はいいですね。沢山眠らしていたチューリツプもそろそろ咲くころではありませんか。わが家ももう一息です。
No title
sioさんへ

おかげで花の名前がわかりました。
やはり名前がわかると親しみが増します。
花の値打ちや可愛らしさは、名前がわかってもわからなくても同じなのに、
考えてみたら不思議ですね。

sioさんのお住まいよりこちらの方が、寒いのかなと思っています。
今はこちらは水仙が見頃になったばかりです。