FC2ブログ
2017/06/21

Post

        

三島ウォーキング その3

category - 日記
2017/ 06/ 21
                 


三嶋大社の本殿には見事な彫刻が施されています。






わかりにくいのですが、右側の彫刻のアップです。遣唐使として唐に渡り、
中国で危険視されてとらえられた吉備真備が何か勝負をしています。
先に亡くなっていた安倍仲麻呂が吉備真備に知恵を与え、勝負に勝たせたことで、
吉備真備は日本に帰ることができたという逸話が描かれています。




中央の彫刻です。
天照大神が天岩屋戸からお出ましになった時の様子が彫られています。
神社に施される彫刻としてぴったりの光景ですよね。
この他左側にも、そして中央、左右それぞれの裏側にも、別の彫刻が施されているそうです。

ここからまた歩いて、「三嶋暦師の館」に行きました。
ここでは専属のガイドさんにお話しを伺い、最後に暦の印刷体験をしました。
画像は友人の印刷体験の様子です。
エプロンは服に墨が付くのを予防するための物で貸し出していただけます。




三嶋暦は、仮名文字で作られた日本最古の暦と言われているそうです。
暦は農作業の目安になる大切なものでした。
字や絵を木版で一枚ずつ印刷して売っていましたが、体験用のものは木ではなく、
忠実に作られたプラスチック製のもので、墨に糊を混ぜたもので印刷します。
文字がまた美しいです。







他の画像はしっかり人物が写っているので割愛してお庭の花の写真を。




三嶋暦師の館から三嶋大社は近いです。
戻って、入り口のすぐ横のお店でお茶休憩。
こちらの和菓子は「福太郎」といい、草餅をこしあんで包んだ上品なお味でした。
福太郎2つとお茶のセットでなんと200円でしたが、
私たちはツアーについていたチケットと交換で、無料で頂いてしまいました。

そしてまたてくてくと川べりを歩いて行くと・・・数人の人が集まっていました。




ここにもカルガモの親子が!
すごいところですねぇ、三島市!



公園の中を横切って歩きながら駅に向かいました。
あちらにもこちらにも湧水の美しい水、そして地面には溶岩。
三島駅近くでガイドさんとお別れしました。



私は今まで、ボランティアガイドさんとは言うものの、市の観光PRに役立っているのだから、
市から謝礼は出ているものだと勝手に思っていましたが、
今回丸1日ガイドさんとご一緒してお話ししてみたら、本当に無料ボランティアなんですって!
歴史が好きな人が勉強会に出席して、その土地を深く知り、
その中で、ガイド担当をしてもいいという方が請け負っておいでとのこと。
びっくりしました。今までお願いしたほかの土地のガイドさんも・・・?!

今回は、JR東海ツアーズの企画に協力したわけなので、寸志はありそうな感じでしたが、
丸一日、お客さんに気を遣い、歩き回って説明するのですから大変なお仕事です。
勉強して、お客さんの興味と体力を測りつつ、時間を気にしての案内です。
しかし、人と会ってそういう仕事をするというのは脳の活性化に最高、
おまけに歩き回るのでとてもいい運動、というのは私と友人の一致した意見で、
こういう老後は素敵だなぁと思いました。
しかし、本当にボランティアだったとは・・・頭が下がります。



いっぱい歩いたね~ということで、日帰り温泉へ。(笑)
駅前のドーミーインホテルに天然温泉とありまして、ガイドさんが、
ここは日帰り利用できるんじゃないかなぁ、時間的に厳しいかもしれないけど、と
おっしゃるので、行ってみましたが、NGとのことでした。
ここはバスで最寄りバス停まで行き、徒歩9分の極楽湯。

もっと時間があれば、三島駅から伊豆方面に電車で20分、更にバスで10分行くと、
長岡温泉に着いて、そこは立派な日帰り温泉施設があるとのことでしたが、
安い「こだまの自由席ならどれでも乗れるチケット」で来ているので、そこは諦めました。



バスで駅前に戻って、駅のすぐ前に会ったお店に入り乾杯しました。
お皿にあるのは「静岡おでん」で、真っ黒なおでんに魚粉がかかっています。
ぜんぶお箸で半分に分けられるおでん。仲良くはんぶんこ。




友人は梅サワーと生シラス定食、私はビールと海鮮丼。
静岡らしい晩御飯を食べて、帰途につきました。

日帰りでしたが、かなり堪能できました。
カルガモ親子に2か所で会えたし、いい旅でした。

三島ウォーキングはその3で終わります。
読んでくださってありがとうございました。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
おはようございます。

まるで自分が日帰りウォークに参加したくらい
楽しめました。
私もボランティアガイドさんをお願いしたことがあります。
名古屋でした。
親切なガイドさんでした。
その方は、ボランティアだけど日当が1,000円出ると仰っていました。
松山で友人もボランティアガイドしていますが同じです。
お弁当代という事でしょうね。

それにしても堪能されましたね。
ご褒美ご褒美~
No title
悦子さんへ

楽しかったです~。
ご褒美?(笑)友人に「koalaさん、ご褒美だらけだよね」って言われました。

春、お花見に行った滋賀のボランティアガイドさんは、
交通費として1000円お渡ししてくださいという決まりでしたが、
私もオットも、別途謝礼が出てるよね?と思っていました。
あれは本当に交通費1000円ぽっきりだったのかも。
他の地区では2000円~3000円のことが多いですよ。
あれも、その金額ぽっきりなんでしょう。

日本のお年寄りってすごいなぁと思いました。
でも私としては、せめて1時間1000円くらいの日当を、
客が払うか観光協会の予算で謝礼を出すか、して欲しいなぁと感じました。
私の感覚が打算的なのかもしれませんけど。
No title
密度の濃いプチトリップですね。

海鮮丼がめっちゃ美味しそう~。
エビの大きいこと。
No title
丁寧な案内文と写真で新しい土地を見ているようでした。特に湧水の写真や街並みがうまく撮られていたので行ってみたいと思った方も多かったのではないでしょうか。

楽寿園は駅近なのでよく行きました。富士湧水は本当に綺麗ですね。
鰻は三島市内というと「うなよし」かな。

すっかり思い出に浸ることができありがとうございました。
No title
ねえねさんへ

三島は名物の鰻屋さんも多いですが、沼津に近いためか、海鮮のお店も多かったです。
海老、大きいでしょう~。(笑)
ねえねさんも、徳島で美味しい海産物をたくさん召し上がったでしょうね!
No title
sioさんへ

湧水が多くてきれいなのにも感動しましたが、公園が多く、
公園にはそこかしこに溶岩の塊があるのを見てびっくりしました。
富士山からずいぶん距離があるという気がするのに、こんなにも溶岩が!って、
地球の壮大な歴史を感じました。

うなよしって、時の鐘の近くのお店ですか?行列ができてる鰻屋さんがありましたが。
私たちが入ったお店の名前、憶えていませんが、
佐野美術館の横でした。ツアーはランチ付きでしたので、場所が決まっていました。

いいところにお住いでしたね。
自然がいっぱいで、水がきれいで、食べ物もおいしくて。
伊豆にも沼津にも伊豆にもアクセスがいいし。
No title
充実した楽しい一日、、、ナイス!で~す。
No title
たくさん歩いたあとは温泉、そしてビールに海鮮と、まさに極楽ですね♪
溶岩だらけなのは、それだけ富士山が何度も大規模爆発してるってことなんでしょうね~。でも、だからこその豊富で綺麗な湧水。自然の脅威と恩恵ですね!
No title
みゆきママさんへ

お天気にも、ガイドさんにも恵まれて、楽しい1日になりました。
ナイス、ありがとうございます。
No title
まめクロさんへ

歩く、温泉、ビール、海鮮のセットは定番で鉄板ですね。(笑)

1万年前の大噴火で、富士山から大量の溶岩が、と思うとき、
富士山から三島までの距離を思って、少しぞっとしました。
近くないじゃん~!なのに~?!という衝撃というか。