FC2ブログ
2017/06/14

Post

        

昨日の日記です(アップされていなかったので)

category - 日記
2017/ 06/ 14
                 
昨日、空を見上げたら、太陽の周りに丸い虹が出ていました。
まんまるの虹でとてもきれいなのですが、なにしろ中心にあるのが太陽なので、
まぶしくて、丸い虹全体を撮影するのは無理。
太陽が視野から隠れる場所で、私に出来る範囲で写してみました。




きれいだな~!素敵なのを見ちゃった!どういう現象だろう?
そう思って調べたら、ハロという現象だそうで、お天気が下り坂の時に出るとか。
天気予報はずっと晴れだし、実際に翌日である今日もいいお天気でしたけどね。



仕事に行って、同じ時間帯で働く仲間に、太陽の周りの丸い虹、見た??と聞いたら、
誰も見てなかったです。「空なんか見ないし~」と言われました。(笑)

そういえば、私は離れに寝室と居間、母屋にキッチンや洗濯機があるので、
出勤前の時間帯も、何度も2つの玄関を出入りしますから、
空が目に入りやすい環境なんですね。
毎日、空を見上げない日はないです。
でも、玄関がひとつだったら、毎日空を見上げることはないのかも。




昔から、気象条件が整えば、こういう虹が出てたのでしょうね。
私は56歳にして初めて見た気がするわ~。
わくわくしましたよ。とってもきれいでした。
お天気が下り坂の印と知っても、なんだかいいことがありそうじゃないですか?




空梅雨なので、庭の植物にも水を撒かないと。
水遣りでも虹を作って遊んでしまったわ。

昨日は結局、いいことがあったんです。
友人からメールが入りました。
少し遠方の友人が実家に帰ってきていて、夕方に会えない?というメールでした。
長いことご無沙汰していて、会いたいなと思ってた友人です。
私の最寄り駅まで電車で来てくれるというので、待ち合わせしました。
大急ぎで家族の食事と小雪ちゃんの離乳食を用意して、着替えて、待ち合わせ場所へ。

ゆっくりできる、バイキングのお店にしました。
店も座席も広いし、食べ終わっても、お茶してていいので、長居に向きます。
彼女も、太陽の周りの虹を見てないって。

おしゃべりも弾み、いい時間を過ごしました。
ハロの虹のくれたラッキーだったかも。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
私も見たことないです、そのハロ現象とやらを。
見たらきっとこう言います。
「はろ~」^_^;

シュウトメちゃんにしてやられ事件、お疲れ様でした。
もし、支えきれなかったらという怖さ、トラウマにならなければ良いけど。

私は、母が二階から降りようとして、どの子だったか・・・
とにかく背中に飛びつかれて怖かったと聞いて以来、その事がずっと頭から離れず、思い出すたびにぞっとします。
今くらいの足腰なら、絶対に踏みとどまれていないでしょうから。

おお恐!!
No title
悦子さんへ

ハロ~って思いますよねぇ。関係ないみたいですが。(笑)
きれいでしたよ。まん丸で。

シュウトメちゃんにしてやられ事件、ホントに怖かったので、
もうこの人は信用できないという気持が強まりました。
落ちたら自分が骨折するでしょうに、どうして手を放すのか理解できません。
でも、認知症が進めば、首をしっかり持って欲しい、危険だから、
という意味すら理解できなくなりそうですね。
シュウトメちゃんには全く頼らないで介助するスキルを身につけなくてはね。
私一人で病院に連れて行くのは怖くなりました。
オットと一緒か、介護タクシーか。
もし一人で連れていかざるをえなかったら、病院でお願いしたいです。

猫ちゃんが階段を降りるお母様の背中に?
怖いです。何ともなくてよかったです。
No title
綺麗でしたでしょうね!
日暈、昔からそういう現象はあったようですけど、私は実際には見たことがないです。
いつか見る機会があったら、「ハロ~」って叫んでみます。

太陽に向かってレンズを向けてはいけないと教わりました。
目を痛めるそうです。
koalaさんの映し方で正解です。
No title
みつきさんへ

日暈という漢字を見たことがある気がしますが、読み方はにちうん??
調べたら、ひがさ、にちうん、と出ていました。
みつきさんにはいつもいろいろ教えられます。ありがとうございます。
とてもきれいで神秘的でした。

やはり太陽に向かってレンズはいけないのですね。
レンズどころか、直視できないほどの眩しさでしたので、
絶対にやっちゃいけないと直感しましたが正解でした。