FC2ブログ
2017/05/17

Post

        

ぼくの名前は小次郎らしい

category - 日記
2017/ 05/ 17
                 
ぼくはこの家に来て1週間経ったそうだ

お母さんときょうだいと一緒に暮していたはずなのに
気がついたらひとりぼっちだった
さみしくて、寒くて、ひもじかった

お母さ~ん!迎えにきて~!
がんばって大きな声で鳴いたけれど
来てくれたのはお母さんじゃなくてニンゲンだった

ぼくのいたのは、「エアコンのしつがいきのした」だそうだ
なんのことかわからないけど

出ておいで、こっちにおいで、とニンゲンは言ったけれど
あんな大きな生き物の前に出ていくのは怖いじゃないか

そうしたらニンゲンは、いい匂いのする細いものを差し出した
それはひもじいぼくにはとても魅力的な匂いだったので
ぼくはその「エアコンのしつがいきのした」から出てきたんだよ

それからはバタバタだった
ニンゲンはぼくの顔を見て、「この子、目が病気だわ!」と言い
ぼくは「どうぶつくりにっく」という所へ連れて行かれた

おかあさんには会えないまま、このニンゲンがぼくのママになった
ぼくはお母さんのおっぱいではなくて
ママの手から「ミルク」を飲むようになった
しばらくしてからは「りにゅうしょく」を食べて大きくなった




ママのほかにもニンゲンはいて、みんなお膝にのせてくれる





ニンゲンの「あし」はよじ登ることもできるし、くぐることもできる
なかなか楽しいおもちゃなんだけど
ニンゲンが会いに来てくれないと「あし」であそべない



ニンゲンがねころがってくれると
ニンゲンの体全部がぼくの運動場になる



ママがこんなおもちゃをくれた
「ナナちゃんのトンネルじゃ大きすぎるから」といってたけど
この言葉も意味が分からない
でもこの家に、まだぼくは会っていないけれど
おとなの猫のナナちゃんがいるというのはニンゲンから教えてもらった

右上にうつっているのはぼくの「りにゅうしょく」だよ
「おさら」に入れると食べにくそうだというので
ぷらすちっくの板の上にのせてくれる
持ってきてくれた時にまず半分食べて
遊んでからまた残りを食べるけど少し残しちゃう




ぼくはまだちいさくて、「たいおんちょうせつ」ができないと
「どうぶつくりにっく」の先生がママに教えてくれたので
ママはこの「ゆたぽん」でぼくが寒くないようにしてくれる

ときどき「チン!」という音がするのは
この「ゆたぽん」の温かさをとりもどすためらしい

ニンゲンは、たまにしか会いに来てくれないので少しさみしいこともある
ママが一番よく来てくれるけど ほかのニンゲンも来てくれるよ
ママとおねえちゃんが会いに来てくれる時は
いつも「りにゅうしょく」を持ってきてくれる

「そのうちカリカリが食べられるようになるからね」というけれど
「カリカリ」ってなんだろう?
「りにゅうしょく」よりおいしいのかな?

「そのうちナナちゃんに会わせるからね」ともいうけれど
ナナちゃんってどんな猫だろう?

ぼくはしらないことがいっぱいあるみたいだ

ぼくの名前は「小次郎」に決まったらしい
ママはぼくの毛の色が白いので「シロちゃん」と呼んでいた
おにいちゃんとおねえちゃんは「ナナの次の猫だからハチ」と呼んで
パパは「チビ」と呼んでた

ぼくは名前なんかどうでもよかったけれど
ニンゲンは、きちんと決めなくちゃと話し合ってて
最後に決まったのが「小次郎」らしい
おねえちゃんがママと一緒に決めたんだって
ぼくは平成29年生まれなのに
やけにレトロじゃないか

でもニンゲンがぼくを抱っこして
「小次郎ちゃん」と呼んで撫でてくれると
気持がよくてゴロゴロと音が出るよ

早く大きくなって、ナナちゃんという猫に会ってみたいな




スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
猫の視線から見た素敵な長文詩ですね。

すべてに行き届いているホスピタリティで小次郎ちゃんはラッキーです。

猫はやきもちやきですからナナちゃんが嫉妬するかもしれませんね。
家でしないように。笑い。
No title
小次郎ちゃん、こんにちは~
みんなが「しろ」やら「はち」やら「ちびちゃん」と呼んで
ややこしかったね。
レトロな名前だけどいいお名前だよ。
おねえちゃんちにも「新之助」という子がいたの。
もうと~っくに虹の橋をわたっちゃったけど、
新之助はベジタリアンだったの。
お魚には見向きもしないくせに、しんせんな野菜が大好きな子だったの。
こじろうちゃんはしんせんってまだわからないよね。

これからう~んとママにもおねえちゃんにも、そしてパパにだって
いっぱい甘えて、げんきで幸せに暮してね。
ナナちゃんにだって甘えていいんだよ。

ママは時々小次郎ちゃんの事をみんなにお知らせしてくれると思うの。
みんな楽しみにしているからね~
No title
小次郎ちゃ~ん、これからヨロシクね~☆
もう少し大きくなったらね、「りにゅうしょく」より美味しいカリカリが食べれるからね、元気に大きく育つんだよ~。
No title
お名前、小次郎ちゃんになったんですね。こんにちわ~🐱
小次郎ちゃんはKoalaさんちの子になって、本当にラッキーなにゃんこ。

箱の大きさと見比べたら、どれほど小さいか分かります。
小さいけど一生懸命生きてる輝く命ですね。
No title
ステキ!最高ですね! koalaさんの物語的なおはなし。

小次郎ちゃんに決まったのですね。いいお名前です!!

小次郎ちゃん、みんなに甘えて幸せになってね。
ここで時々会えるのを、楽しみにしてるね!https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/105.png">
No title
小次郎ちゃん、初めまして。お母さん家の仔になってほんとに良かったね。
ナナ姉ちゃんもいるから、きっと楽しいお家になるよ。
目は残念だったけれど、元気な仔に育ってね。
みんな小次郎ちゃんの様子を楽しみにしているよ。
No title
sioさんへ

ナナちゃんは、何となく変だと思っている様子です。
小次郎の住んでいる母屋の土間にこの間足音がしたので、見てみると、
ナナちゃんが屋根の上に登って歩いているのでした。
あんなに高いところに登って、降りられるんだろうかと心配でしたが、
登ったんですから、降りられますよね、ちゃんと戻ってきました。
No title
悦子さんへ

新之助ちゃん、今は虹の橋を元気に走り回っているのでしょうね。
うちの大福ちゃんと向うで会ってたりしてね。
ベジタリアンの猫ちゃん!

ナナちゃんは2匹の子のママだったので、母性愛があるんじゃないか?
でも昔の記憶って、消えちゃうんだろうか?

ご対面の日はどうなるか、期待しつつもちょっと怖いのでした。
No title
まめクロさんへ

「りにゅうしょく」とたまにミルクで育っている小次郎です。
仕事の間、6時間ひとりにしてしまうのですが、
カリカリだったら置いて行けるけど離乳食やミルクは厳禁。
ひもじいと可哀想なので、4週間以降の猫ちゃん用の超小粒カリカリを
少しだけ置いていくのですが、ほとんど食べてないです・・・。
No title
ねえねさんへ

本当に小さいので、居間などに放すのは無理です。
うっかり踏んでしまったら、一巻の終わり・・・。
ゲージがあると便利そうですが、持っていないんですよ。
踏んでしまう危険のあるくらい小さい時期を過ぎたら、
我が家ではもう不要なので、買うほどじゃないかなとケチ心が。(爆)
No title
ミセスRさんへ

ありがとうございます。
名前、ずいぶん迷ったんですが。
オス猫の名前の人気ナンバーワンは「レオ」ちゃんだそうです。

ミントちゃんとあずきちゃん、仲良しですよね。
小次郎ちゃんも、ナナちゃんと仲良く暮らしてくれたら嬉しいです。
No title
空夢さんへ



ありがとうございます。
ナナちゃんと仲良くなって欲しいです。
最初は、用心して、威嚇するらしいですね。
お返事が遅くなってごめんなさい。
No title
こんにちは(^^)。

新しい家族が増えたのですね!https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s86.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s87.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s14.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s378.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s378.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s378.gif">
小さい間は大変ですねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s368.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s376.gif">

午後も笑顔で素敵な一日と致しましょうhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s310.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s316.gif">
No title
みゆきママさんへ

左目が、退化しちゃって、右目の半分もないんですが、
その他は元気で、すくすく育っています。

ホントに小さい間は大変ですが、仕方ないですね。
元気で良しとしましょう。