FC2ブログ
2017/04/10

Post

        

滋賀お花見旅行2日目その2 竹生島 (旅行記最終です)

category - 日記
2017/ 04/ 10
                 


この船で竹生島に向かいます。
海津大崎行きの船は、すごい人でしたけど、こちらはなかなか空いていました。



船を降りると、こんな景色が待っていました。
曇っていますが、降らないだけでありがたいです。
雨が降りそうなら、階段が多いと聞いていたので、
別の場所に行こうかなと思っていました。



階段を上ってきて、振り返ったところ。



宝巌寺本殿です。
御朱印をいただいてきました。



幸せ願いダルマ。これだけあると壮観です。



だるまさんのアップ~。



桜もなかなか見ごろでした。



階段が多いと聞いていたのだけれど、最初に真っすぐのぼる急な階段だけがきつくて、
あとは緩やかな階段でした。でも雨だったらちょっと大変かも。
降らずに済んで本当に良かったです。



三重塔の朱が鮮やかです。
観光客はみんな一斉に船から降りて階段を上ってくるので、
同じように同じ場所に集まって混む感じになりますので、
少し時間をずらすとこんな感じで貸し切りです。(笑)



竹生島唐門は国宝に指定されていますが、現在工事中。
秀吉が建てた大阪城極楽橋の一部らしいとのことです。
夏の陣で落城した大阪城の遺構ということですが、大阪城から伏見城に移築、
その後竹生島に移築されたそうで、移築のお蔭で残ったんですね。



壁面はこんな彫刻が施されています。
もともとは色鮮やかで豪華絢爛だったと思われます。
写真を撮ってくればよかったと後悔してますが、入り口に、
豪華絢爛な色付けをしたらこんな感じ、という画像があって、すごかったんですよ。



宝厳寺の舟廊下は、重要文化財。
秀吉が朝鮮出兵の時に作られた舟、日本丸の廃材を利用して作られています。



都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ)
最初にお参りしたのが宝巌寺で、こちらは神社。
ということは・・・後で気が付いたけど、ここで御朱印いただくことができたはず~。




神社の本殿の向かい側にはご拝殿がありまして、そこからかわらけ投げが出来ます。
画像の鳥居を投げたかわらけがくぐれば願いが叶うとか。
どう見ても難しいよね、と投げるのやめました。(小心者)

「偉大なるしゅららぼん」という映画をネットで無料で見たことがありますが、
岡田将生さんの投げたかわらけは見事にこの鳥居、ストライク!だったなぁ。(笑)






舟廊下を外から見るとこんな感じ。



竹生島での自由時間は80分で、余裕があったので、私は「もう一周しようよ」と言いましたが、
オットは階段を見上げて、「一人で行っておいで」と答えました。(笑)




舟で30分、長浜港に戻ってきました。
後ろに見える建物は私たちが泊まったホテル。
温泉はありませんが大浴場はあるホテルです。
もう少し離れた温泉のあるホテルと迷ったのですが、港のすぐ前というので決めました。
ところが、私たちが泊まった棟はこの左側にあるソプラ棟でしたので、
大浴場に行くには、屋外を通らなくちゃいけなかったんです。
たまにそういう構造のホテルがあるけど、気が付かなかったです。不覚だ~。(笑)

本当に目の前が港なので、船に乗る予定の人は楽ちんです。
一日の最後に大きなお風呂に入りたい人はグラツィエ棟がお勧めです。
お風呂好きなのに、旅行先で部屋のユニットバスに入るという、めったにないことをしました。



長浜は、お食事付きでなくても、旅館やホテルの温泉日帰り利用もできる地区ですが、
午後3時過ぎたら、宿泊客の邪魔扱い受けそうよね~。
ここはまるっきりの日帰り温泉施設、北近江リゾート。

愛知県って、日帰り温泉がいっぱいあるんですが、
それでも、ある程度のレベルの日帰り温泉施設は、どこに行っても混んでいます。
でも地方に行くと、こんなに空いてて大丈夫か?!と思う施設もあります。
ここもとても空いていてびっくりしました。宣伝してあげたいわ~。

平日の午後4時前、働き者が多い地区は、こんなところで人は遊んでないってことかも。
入浴料は900円でちょっとお高めで会員になると安くなるらしい。貸しタオル付き。

お風呂を出たら5時。
実はこの日、朝のホテルのバイキングで、鯖そうめんが珍しくてお代わりしたりして、
お腹がすかず、ランチ抜きだったんです。
私、お腹が空いてきまして、この温泉で食べて行こうと言いました。
バイキング平日1200円という値段を危険だと判断したオットは、
絶対やばいよ、美味しくないに決まってる、と言います。

だけど、ここから高速に乗るまでの道にめぼしい店があるとも思えないし、
サラダはきっとこの辺の野菜だよ、サラダを沢山食べて、
あとはパンとコーヒーでもいいじゃん、1200円なら。
足りない分は後でサービスエリアで何か買えばいいし。
そんなに腹が減ってんの?竹生島2周なんかするからだと笑ってオットはオッケーを出しました。
7時半に朝ご飯食べて歩き回って午後5時にお腹が空くの、普通ですよね??

でも、ここのお店、1200円で、きちんと手作りの料理を出していました。
普通に美味しい!でも店内は私たちしかいない!
後で調べたら、土日祝はメニューが変わって1800円で、ずいぶん混むみたい。
よかった~と思いました。経営難になるのでは?と心配しちゃった。

若い人たちがきびきびと働いていて、感じもよくて、
この空いてて欲のない感じは、今回旅行した滋賀北部全体に言えるかもと
オットと妙にしんみりしてしまいました。

最初に訪れた醒井宿、あんなに素敵な街並みなのに人がいませんでした。
宣伝すればもっと観光客を呼べるのに、とつい思った私たち。
脳みそが資本主義に毒されているといえないこともないですね。

資料館の館長さんは、200円です、ご自由にどうぞ、ではなく、丁寧に解説してくださって、
帰りには「私の作った里芋ですが」と里芋のお土産をくださったんですよ。

北近江リゾートからは、小谷城スマートインターチェンジから高速に入ることができて、
特に渋滞もなく、早めに家に帰ることができたのでした。

いい旅行でした。
お読みくださってありがとうございました。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
数年前に竹生島に観光に行ったことがあります。こんなに詳しく写真もアップされて、詳しく思い出すことが出来ました。
だるまさんに願いを書いたことも思い出しました。

いいご旅行でしたね~https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/001.png">https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/078.png">
No title
ミセスRさんへ

思い出していただいたそうで何だか嬉しいです。
工事が来年までかかるそうですので、工事終了してからしばらくはかなり混むかも。
落ち着いた頃にまた行ってみたいです。

ミセスRさんも京都のご旅行を楽しまれてよかったですね。
お互い健康に感謝~。
No title
竹生島ってこんな風になってるのかー。雰囲気良いですね~行ってみたいなぁ。朱色のお社と桜が日本らしい良い情緒ですね~♪
そんな遠くから鳥居まで投げるとか無理無理!くぐるどころか、届きもしないですよ~!(汗)
朝7:30から夕方5:00まで食べずに歩きまわってたら、そりゃもう空腹でしょう。平日\1200も安いですが、土日祝¥1800も、それこそお隣の京都に比べたら安い方ですよね!?
「この空いてて欲のない感じ」←うちの県にも言える事です…食材の宝庫だし、観光も見るとこいっぱいあるのに宣伝が下手なんだな。。。
No title
まめクロさんへ

竹生島は今工事中で、来年工事が終了するらしいので、
最初のうちは混みそうだから、工事終了後の混雑が終わったころに
もう一度行ってみたいなぁと思っています。

別にバイキングが大好きとかではなくて(笑)、お腹が空いてたの~。
滋賀県最後の食事が、日帰り温泉のバイキングというのは残念と最初は思ったけど、
地元の若い子が気持ちよく働いている姿が見られて、
その子たちに、美味しかったです、ありがとう、って言えて、
結果的に、それだけでも大満足でした。
旅先では地元を歩き回って、地元の物を食べて、地元のお湯に浸かりたいタイプです。

土日祝日は、メニューもいっぱいに増えて、エビフライも食べ放題なんだそうです。
京都に比べて?それはそれは安いですよね。(笑)
県民性も全然違う感じで、京都のお隣の県っていう雰囲気はなかったです~。