FC2ブログ

Post

        

長い自己問答

category - 日記
2017/ 03/ 17
                 
先週の日曜日のことがずっと頭に残って気になっています。

オットと私はシュウトメちゃんの施設に一緒に行きました。
シュウトメちゃんは私の持って行く2Ⅼに伸ばした昔の写真が楽しみで、
行くといつもそれを部屋で1枚づつ眺めておしゃべりします。

いつものように眺めていると、もうすぐ昼ご飯前の運動が始まります、と声がかかりました。
私たちがいたので、「参加はご自由で、毎日やっていますから、
お部屋にいらして構いませんよ。失礼しました。」との話があり、これもよくあること。

シュウトメちゃんが、運動に行くというので、車椅子を押していこうとすると、
その前にトイレ、と言います。
私はオットがいたので、当然、2人で介助してトイレさせようと部屋のトイレに行きました。
ところがオットは、施設で勝手にオレたちでトイレさせたことはないし、
何かあったら迷惑がかかるから、コールボタンでスタッフさんを呼べと言います。

私は驚いて反論しました。
たかがトイレだよ?前の施設にいた時は、私一人の介助でトイレできたから、
私はトイレ介助してたし、困るなんて言われたことなかったよ。
今から運動で、スタッフさん忙しいし、おばあちゃんはすぐトイレしたいわけだし。

でもオットは納得しなくて、スタッフさんを呼べと言います。(自分では呼ばない。)
ここでオットと話す時間が無駄だと思い、運動時間になる前にと、スタッフさんを呼びました。

2人のスタッフさんが駆けつけてくれて、トイレをお願いしますという私たちに怪訝そうな顔。
ご家族でやってあげないの?と思いますよね?と私は心中でつぶやきました。
オットは「自宅ではもちろん私たちがやりますが、ここはよろしくお願いします」と頭を下げ、
「これで私たちは失礼します」と言って部屋を出たので、私も頭を下げて部屋を出ました。

オットの言うことが全くわからないわけではないです。
施設内で、専門家でない私たちの介護でトイレを使わせて、
おばあちゃんが例えば転倒し、骨折したら、施設にも責任がかかるかもしれません。
そういう可能性がないわけじゃないです。でも現状では限りなくゼロに近いし、
少ない可能性のことが起きたって、施設は強く責任を問われたりしません。
施設内で転倒して骨折なんて、家族の介護時じゃなくても起きてます。

話はそれだけ。
なのに、私の心の中で、ず~っと引っかかっています。

施設の人に、トイレ介助は自宅ではしますが、ここではスタッフさんに、とのオットの言葉。
それを聞いたスタッフさんの気持はどうだったんだろう?
嫌な人たちだと思ったって当たり前だ!という感じが引っかかっているんです。
傷つけたんじゃないか、大変失礼なことをしたのではないか、
嫌われたのではないか、そういうストレスが私の中にずっとあります。

皆さん、こんなのを読むと、めんどうくさい人ねぇと思われるんじゃないですか?
でも私の場合は、ずっと心に引っかかっていることがあったら、
それはそのことを掘り下げて考えたり、その気持ちを深く味わってみなさい、
そこからきっと何か大事なことが見えてくる、ということなんですよ。

ブログを書きながら、その辺を掘り下げていってみたいです。
なのでどういう結論が今から出てくるか、私にも予想できません。
結論が出るかどうかもわかりません。

今回、風邪を引く数日前から、すごく眠くなっていたのと同じような感じで、
眠った方がいい、というのを無視して、もっと有効な時間を使おうなどと思わない方がいい。
今は自分の気持ちに焦点を当てて、掘り下げたほうがいい、と感じました。
出勤前の家事が犠牲になりそうだけど。(爆)

施設の人が私たちを嫌な人だと感じたかもしれないというのが、どうしてそんなに辛いのか、
思われたら思われたで仕方ないと考えたほうが楽で建設的じゃないかと思いますが、
今は、それが辛いと感じる自分を掘り下げたり、辛さをそのまま感じ切った方がいい、
(辛いというほどには辛くないので、言葉として言い過ぎですが、敵どうな言葉が見つかりません)
理屈じゃなくて、本能で、そんな風に感じました。

私は自分の中に、「怖れの感情」を感じました。
何を怖れてる??
思いつくままに書いてみようかと思います。

まず、誤解されてしまった、という怖れ。
トイレ介助はしたくない、スタッフさんにやらせればいいという人に思われたんじゃないか。

私はずっと長い間、トイレ介助をしてきたので、もう抵抗はあまりありません。
スタッフさんは少ない人数でたくさんの人を介護していらっしゃるのを見ているので、
やらせればいいなどと言う感覚になるはずもありません。
誤解されたくないという思いが強いのでしょうか。

でも人って誤解されないで生きていくことなんて出来ませんよね。
自分だって山ほど人を誤解しているだろうし、
人は人を誤解し、誤解されて生きているという認識をすれば済むのでは?
さあ、ワタクシの怖がりのチキンハートさん、御反論を。(爆)

そうかもしれないけれど、誤解されて嫌われるのは傷つくんです。
さあ、この辺を掘り下げて考えてみよう・・・。

スタッフさんはいい気はしなかっただろうけど、深く傷つくような内容のことではなかったし、
あの程度のことは多分日常茶飯事で、あの夫婦許せないよね!!と
1週間思っているとはとても思えないけれど。
いい気がしなかったのは確かで、嫌な人と思われたのも多分確か。

トイレ介助なんてあの人たちに頼めばいいと思っているかのような姿勢で、
少し傷つけたかもしれない、それは誤解なので、本当にごめんなさいと謝りたい気持ち。
この気持ちはマトモなので、心の中で謝って、介護に感謝していればいいけど、
誤解なのよ~!と言いたい気持ち、これは諦めが悪いという気がしますね。

なんだかんだ言って、自宅で介護しないで施設にお願いするっていうのはそういうこと。
私たちがトイレ介助するのは、基本は帰宅時の2泊3日の間だけ。
今回はたまたま面会中にトイレに行きたくなっただけ。
・・・もしかして、これは、私はこのポイントに罪悪感があるのかも?!

オットに至っては、妻があのことをずっと悔やんでいて、
2人でささっとトイレ介助できていたらどんなに良かっただろうと思っていることすら
全く知らないし想像もしていないので、傷つくはずもないです。
・・・もしかして、ここも引っ掛かりのポイントなのかも?

オットが素直に協力してくれたら、私は今回の辛さを経験することはなかったのに、
オットは自分の理論を私が受け入れたので満足していて、
私だけが辛い思いを持ち続けていると、私はそこに不満があるみたい。

何か少し見えてきたかも。

私はかねがね「罪悪感が強い」ところがあります。
何をそんなに自分を罰したいのか、私は出来の悪いなりに頑張ってきたじゃないか、
完璧に遠い人間なんてうじゃうじゃいて、私はその中の一人で、
自分に与えられた運命の中で、自分の人生を生きてきたんじゃないか。
年を重ねるごとに、そういうことが心に沁みこんで来て、罪悪感は薄れてきていますが、
今回の私の「引っかかる気持ち」の奥には、
この罪悪感がどん!と存在しているような気がしてきました。

自分とのおしゃべりを続けます。

やらなくちゃ。私が頑張ってやらなくちゃ。もっともっとやらなくちゃ。

自分の心の奥のつぶやきがそう聞こえてきました。
そんな思いがある?罪悪感ゆえに?

義姉さんたちがもっとシュウトメちゃんに寄りそってくれたら、こんなに頑張らなくていいのに!
考えてもみなかった不満の気持ちが出てきました。
今回、義姉たちのことなど、全く考えていなかったのですが、心の奥はそうでなかったみたい。

シュウトメちゃんが可哀想でなかったら、私はそんなに頑張らなくていいのに!
げっ。私はシュウトメちゃんを可哀想に思って、頑張らなくちゃいけないと思っていたの??

シュウトメちゃんは自分で自分を悲劇の主人公にしたがる人だけど、
客観的に見て、可哀想とも言えないでしょう?
いい施設に入って、きちんとしたケアを受けて。お風呂に入れてもらい、適切な食事が食べられ、
服が汚れたらすぐ着替えさせてもらい、皮膚がカサカサして痒ければ薬が塗られ、
時間に目薬も投薬も適切にしてもらえ、就寝前には入れ歯洗浄もしてもらえます。
毎日話しかけてもらい、脳トレや体操の時間もあって、車椅子からベッドの往復も
嫌がられることなく、好きなだけしてもらえる、先進国でなければ不可能なケアです。

毎月長男夫婦に病院に連れて行ってもらって、必要な医療を受けて、
毎月バリアフリーになっている自宅に帰って、不自由なく過ごしてまた施設に戻って。
充分じゃないの?
シュウトメちゃんは幸せな老人だと、友人も言ってくれているのに、
私自身もそう書いているのに、どこが可哀想なの?

子供の愛情に包まれていないところが。
シュウトメちゃんは会いたがっているのに会いに来ないところ。
特に下の義姉にはとても会いたがっているのに。
上の義姉とその長女さんが、シュウトメちゃんの誕生日にプレゼントをくれたのを
私たちにはシュウトメちゃんは、義姉が2人でくれたと間違って伝えたことがあって、
普通は娘より孫だと思うのに、頭の中で孫と義姉を取り違えたくらい、
下の義姉に執着してるシュウトメちゃんが切ないと思ってる。

私からは、下の義姉に会いに来てやってほしいとは言えない。
オットや上の義姉だったら、言えるんじゃないかと思うけれど、誰も言わない。
シュウトメちゃんも思っているだけで言わないから平和なのだけど、
下の義姉の若い頃の写真がベッドの上に始終置いてあるので切ない。

それは嫁には関係ないことでは?
若い頃の写真を2Ⅼに伸ばして上げたのは自分で、いいことをしたと
満足していればいいのに、どうして辛いの?

シュウトメちゃんが会えなくて淋しがっているから。
あんなに何でも口に出す人が、口に出さないで、我慢してるのは、
口にしたら怒られるって知ってるからだと思う。
電話しすぎて怒鳴られたこともあったし、反省して、少しは改心したんだと思う。

あなたは嫁として、昔からシュウトメちゃんに、文句ばかり言われてきたじゃない?
もう充分だと思えない?

思えない。
シュウトメちゃんは、服を盗まれる妄想も出てきちゃって。
立てなくなって手がかかる上にそんな妄想が出たシュウトメちゃんを施設に預けてる。
そのおかげで私は楽が出来てありがたいけれど、
今の立ち位置には、本当に感謝しているけれど、
シュウトメちゃんを丸投げして得られている幸せだと思うと、
スタッフさんたちには本当に申し訳ない。

スタッフさんたちはそれがお仕事だからね。

そう。でもスタッフさんのお給料は安いって言うでしょう?

それが申し訳ないの?

そうみたい。

罪悪感はどこから来るんでしょうね?
申し訳ない理由なんか、きっと、どんな問題でも、どこからでも引っ張りだせるよね?

この件に関しては、罪悪感は、施設に預けて楽をしてるから起きるの?
どうしたら気が済むと思う?

わからない。
つきっきりで自宅介護なんてぞっとするし、自分の人生が無くなるから絶対にしたくないの。
施設の人に感謝して、今の自由を満喫して幸せと思ってきたけれど、
この間のトイレの件のようなことがあると、罪悪感が湧いてきて、人生が楽しめない。
それで気持ちが疲れて風邪を引いたのかもしれない。
私は出来る範囲のことはしてあげたいの。その方が気持ちが楽だから。
(次回があったら、断固自分たちで介助したいというつもり。すごく嫌だったので)

でもオットにはそういう感覚はゼロだし、この気持ちは分かち合えない。
義姉たちに至っては論外で、私のこの気持ちは誰とも分かち合えない。
私の親じゃないのに。
私は2人の親にちゃんと寄り添ってこられて、
親もボケなくて、いろいろ感謝しながら、笑顔であの世に逝けた。
シュウトメちゃんに同様にしなくては可哀想なような罪悪感がある。

自宅介護が正しいと思ってるの?

思ってない。自宅介護は負担が大きすぎるから。介護のための人生はきつい。
みんな自分の人生を生きる権利があると思ってる。

でも、長生きして、介護なしで生きられなくなったら、その人は社会のお荷物なのかな?
自分の親に、産んでくれてありがとうねと思えて、
その気持ちをできる範囲で表現できたら、年寄りは明るくなれる。
理想論だってわかってるけど、人はこの世に感謝して旅立つ準備ができたほうがいい。

今ふと思ったけれど、シュウトメちゃんに持って行く2Ⅼに伸ばした写真には、
シュウトメちゃんの幸せの欠片が写ってるのかも。
たくさんの人に出会ってきたね、たくさんの経験をしたねって、
シュウトメちゃんに語りかけてくれているかも。

そういえば、若い頃は、シュウトメちゃんの犠牲になってるという気持が強かった。
とにかく、命令ばかりする人で、言う通りにしないとヒステリーを起こして、
私にも私の意見があったから、もう、しょっちゅう衝突して。
ものすごく遠い昔の話のようで、自分の経験なんだけど、現実感がないくらい。
シュウトメちゃんの主張は、要するに、シュウトメちゃんには不快な状況がある、
嫁として、シュウトメちゃんをもっと快適な状態にするために努力しろという命令で、
努力が足りないという罵声だったのだ、私はあの依頼心の強さに辟易してたんだ。

あの罵声を出していたシュウトメちゃんは、今は大人しい・・・。
これはすごいことなのでは?

私の罪悪感は、シュウトメちゃんに関しては、あの人を満足させなければいけない、
それは嫁の務めというような、私自身ここに書くと馬鹿々々しい気持ちがあったからかも?

自分を満足させるのは自分の仕事だし、シュウトメちゃんにそれが出来ないから、
嫁の力が必要だなんて、それこそ思い上がりでは?

シュウトメちゃんの生きる力を信じられないというのは、自惚れた見下しでは?
罪悪感って、もしかして、根っこはその自惚れた見下しだったかも?

シュウトメちゃんの中に、私を悩ませた性質がたくさんあったとしても、
それはお互い様で、人間には雑多な煩悩が山のようにくっついているもの。
その奥に、私は特に信仰心はないので神性と呼ぶべきか仏性と呼ぶべきか迷いますが、
その魂に手を合わせるような、尊敬と信頼の気持ちを持っている自分を自覚しました。

怪し過ぎてついていけないわ、という方、ごめんなさい。
自分でも思いもよらぬ方向へ、自分とのおしゃべりが進みました。
でも、自分的には、とても納得できて、こだわってきた気持ちが消えていきました。
日曜日から、ず~~っと心に引っかかっていたんです。

義姉に対する気持ちも自覚できました。
私を気楽にするために、母親に優しくしろよ、と思っていたんですねぇ。(爆)

シュウトメちゃんにはシュウトメちゃんの極める道が、
義姉たちには、義姉たちの極める道が目の前に広がっていて、
私の前にはもちろん私の極める道が広がっているわけで、余計なお世話です。
私の神性?仏性?に張り付いた煩悩用紙(苦笑)は枚数が多くて邪魔なので、
余計お世話です、と言い切れる時ばかりではないでしょうが、
今は瞬間的にややクリアになっていますので、言い切れる気分です。

長々と、私の自己問答につきあってくださった方、ありがとうございます。
書くって大事、と思います。





スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
私はKoalaさんの肩持ちたいです。

介護施設はホテルではないので、呼び出してお世話させるというのは
ちょっと違うんじゃないかと思います。
学校もそうですが、サービスしてくれるものと思い込んでる人が
多いと思います。
No title
先日体の不具合を引き起こしたものがこれだったかもですね。
私は介護のかの字も経験がないので、
もし施設でそのような場面に出くわしたら、
koalaさんと同じ気持ちになると思います。

でも、ご主人の気持ちもわからなくもないのです。

男の子にとっての母親は、私が母を絶対と思う以上に完璧なイメージがあるのでは?
きっと自分の親だからこそ、トイレの解除は複雑なものが。
私、おかあさんは自分の子供の排泄の世話をしてきたから、
大変ではあってもある程度の母性が生まれる?

ああ、ダメダメ
私は何も言う資格がない(爆)

仕事中にこの大作を読んだという事に免じて聞き流して~
No title
こんばんは(^^)。

何となくお気持ちは解ります、私もnnn貴女に賛成https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s86.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s379.gif">でも済んで仕舞ったことですから深く考え過ぎない方が良いかもと。。。

今夜も素敵な夢を!https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s310.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s316.gif">
No title
心ゆくまで、自分と会話して、自分の中を深く見つめられて、良かったと思います。きっと結論はどうあれ、スッキリされたと思います。
最近の私はkoalaさんのように掘り下げること、省略しているって気が付きました。

私もオットの意見に従って、誤解されてると、気になる事がよくあります。
No title
ねえねさんへ

オットはホテル感覚で頼んだんじゃないんですよ。
もしそういう感覚だったら、私がそれは違うって主張すればすぐ折れるけど。

会社病かなと思ってます。この介助で何かあったら、施設の人が困る、
自宅なら、自分たちが100%の責任を負うからいいけど、と言ってました。
これは説得するのに時間かけてるとおばあちゃん、もれちゃうなと思って呼びました。

施設で家族が介護して転倒しても、施設の責任者がひどく責められたりしないに決まってるのにね。
No title
悦子さんへ

残念ながら、シュウトメちゃんという母親は、男の子(!)であるオットにも
完璧なイメージはないみたいです。
同居してこなければ、幻が保てたのかな?その辺は謎ですが、
ヒステリー起こすのを見慣れてしまったオットは、
逆にいえば完璧なイメージがないゆえに、介護向きかもしれません。
トイレ介助に抵抗もなく家では励んでます。

今回の件は、ただメンドクサイ考えすぎが理由と思います。
本人は、自分がここで手を出すべきではないと確信して見えたので、
すごく嫌でしたけど、コールボタン押しました。
説得に時間かけすぎたら、タイムリミットが過ぎて漏れちゃうし。
でも次回こんなことがあった時は漏れるの覚悟で言うわ(シュウトメちゃんごめん!)

こんな長いのを仕事時間中に。
きっとあのお方がこれをお読みになったら、
じっくりとお説教くださることでしょう・・・(笑)
No title
みゆきママさんへ

長々と、独り言を繰り広げて、面倒なヤツとお思いでしょう。(笑)

私ね、長いこと、シュウトメちゃんや義姉たちに、
罵倒されたり非難されたりを繰り返してきたので、打たれ強いんです。
施設の方に失礼だったことを相手のダメージを思って苦しみ続けるとか、
自分が悪く思われたのが耐えられないというので苦しみ続けるとか、
そういう点では、多分、立ち直りが早いんです。

だから、今回の長い自己問答は、素直にただの自己問答です。
理屈っぽいのかもしれませんけど、すっきりしました。
No title
ミセスRさんへ

そうなんです。朝の掃除の時間を犠牲にして(いつも適当なんですけどね)
長々と自己問答して、あらまあ、そうだったんだと発見もあって、
おっしゃる通り、すっきりしました。

オットの意見に従って、誤解されるって、やはり覚悟してても切ないですよね。
今回は、あれからず~っと、毎日何度も何度もあのシーンが頭に浮かび、
ちょっとダメージ深すぎだから、他にも何かありそうだと思っていたら、
私が頑張ってやらなくちゃ。もっともっとやらなくちゃ。
そんな思いが湧いてきて、ちょっとぞっとしました。

ブログにはそこまで書きませんでしたが、シュウトメちゃんが
笑顔であの世に逝けるようにしてあげなくちゃと思ってるらしい私。
でもそれは私の仕事じゃなくて、シュウトメちゃん自身の仕事で、
シュウトメちゃんはきちんとやり遂げるような気がしてます。
笑顔で逝けなくてはいけないのかといえば、そんなことないんですが。
怪し過ぎる返信でごめんなさい。
No title
確かにめんどくさい人ですね。笑い。でも言い方を変えれば、とても思索的な人で、優れた資質だと思います。

普通、こういう時には、「私のいうことを聞かない旦那に頭にくる。と腹を立てて、酔っ払つて憂さをはらすのでは。」
私なら、「自分の思う通りにならないのが、世の常である。それが苦であると仏教に頼って、それで納得して考えることはやめます。」
宗教というのは、考えを深めないための工夫だと思うのです。

かってに人物評を言いますと、koalaさんは、罪悪感が強いというより
「大欲ありて足るを知らず」、つまり完璧主義者だと思います。
欲といっても例えば、おシュウトメサンがより満足より満足するように考えてしまうということです。写真を拡大して見せるなんて言うことは普通はしません。
この人物評当たっていませんか。
No title
わたしも時々自分の気持ちと向き合います。
そういった個人的な日記があるくらい。

私の見る限り可哀想だと思う人もたくさんいます。
できることはして上げたいけど、自分では手に負えないこともあるので
それは念を送ります。

そんな感じですね。
No title
sioさんへ


輪廻転生を信じない仏教徒のsioさん、こんばんは。(笑)
宗教というのは、考えを深めないための工夫、ですか?
考えを深めないことが必要とは思えないんですが、そうなの?
特にこの宗教を信仰するということがないので詳しくありませんが、
例えば、ヘンな新興宗教に、考えを深めないまま入信したら、
これは怖いことになるんじゃないかなと感じましたがどうでしょう。

酔っぱらって憂さを晴らすって~。
私も、そしてきっと悦子さんも、女神というものはそういうお酒は飲まないです。
神様仏様と乾杯する気持ちで飲むお酒が楽しいのであります。

あと、私はとてもいい加減で、完璧主義に遠いことをお伝えします。
どうもsioさんにはそういう誤解があるんですけど、
大雑把の0型と呼ばれるワタクシでございます。
No title
まきちゃんさんへ

私はシュウトメちゃんをつい上から目線で見てしまうようで、
可哀想などと書きましたが、今回いろいろ考えて、
シュウトメちゃんはシュウトメちゃんの経験を重ねているだけで、
それは可哀想なことではないのだ、という考えに落ち着きました。
私が何とかしてあげなくちゃ、なんていうのは、ホントに傲慢なことでした。

姑さんが強いと、お互い,いろんな経験が出来ますね。(苦笑)