FC2ブログ

Post

        

役に立たない日々 佐野洋子 その2

category - 日記
2011/ 05/ 19
                 
韓国ドラマにはまり、ヨン様にうっとりし、ウオンビンに心を移し、
イ・ビョンホンから目が離せなくなるような毎日を送るうち、
あごがはずれたそうです。
病院で「首を同じ方向に長い時間向けますか?」と聞かれました。
韓流の見すぎで顎が外れるなんて・・・。
そのうち韓流には飽きてしまった佐野さんですが、
それ以来、男好きが全開したなんて書いています。

香取慎吾にはまり、中村獅童に心を奪われ、
ハマコーがかわいくて仕方ないという佐野さん。

波乱万丈の人生を歩んできた佐野さん。
母親であるシズコさんの虐待を受けた子供時代も、
自律神経失調症とうつ病で苦しんだ時代もあったそうですが、
晩年は心が解けて、男優さんに心ときめいたりして。

乳ガンが見つかって手術をし、抗ガン剤の副作用が重かったようです。
そのきつい1年間に韓流にはまったのであり、
健康で韓流にはまったのとは違うんですけどね。

その後ガンは骨に転移しました。
担当医が阿部寛似の素敵なドクターでラッキーだったとか。
初めての診察の時、「あと何年もちますか」
「ホスピスを入れて2年位かな」
「いくらかかりますか死ぬまで」
「1千万」
「わかりました。抗ガン剤はやめてください。
延命もやめて下さい。なるべく普通の生活が出来るようにしてください」
「わかりました」
ラッキー、私は自由業で年金がないから90まで生きたらどうしようと
セコセコ貯金をしていた。


佐野さんはその足で近所のジャガーの代理店に行き、
そこにあったイングリッシュグリーンのジャガーを指して
「それ下さい」とジャガーを買ったのでした。

買って一週間たったらジャガーはボコボコになっていた。
私は車庫入れは下手でうちの車庫は狭いのだ。
ボコボコのジャガーにのっていて、
その上毎日カラスがボンネットの上にふんをする。
私は今、何の義務もない。子供は育ちあがり、母も2年前に死んだ。
どうしてもやりたい仕事があって死にきれないと思う程、
私は仕事が好きではない。
2年と言われたら10数年私を苦しめたうつ病がほとんど消えた。
人間は神秘だ。
人生が急に充実して来た。毎日がとても楽しくて仕方ない。
死ぬとわかるのは、自由の獲得と同じだと思う。


佐野さんは死ぬ日まで好きなものを使いたいと思い、
きれいでおしゃれな寝巻きや見たいDVDもたくさん買いました。

人はいい気なものだ。
思い出すと恥ずかしくて生きていられない失敗の塊のような私でも、
「私の一生はいい一生だった」と思える。
本当に自分の都合のいいようにまとめるのは私だけだろうか。


佐野さんは笑顔で亡くなったんじゃないかなと思います。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
佐野洋子さん、お亡くなりになったのですか?
No title
ねえねさん

半年ほど前にガンで亡くなりました。

余命っていうのは、私の周囲を見るとあんまり当たらないと思っていたけれど、
転移がわかったとき、余命2年と言われて、
その通りに2年で亡くなったと聞いています。