FC2ブログ
2017/02/24

Post

        

4月にこの病院を卒業する予定

category - 日記
2017/ 02/ 24
                 



シュウトメちゃんが、結核性胸膜炎と診断され、
治療開始から9ヶ月間は、抗結核剤を飲んでいただきますと言われていました。

4月14日で9ヶ月間の服用が終わります。

副作用も全くなく、順調に治療は進みました。
有難いことです。
先生も、大変順調なので、次回は4月4日の診察にしましょうということになりました。

その診察時の検査の結果が今まで通り良い結果でしたら、
そのまま14日まで薬を飲んで、変ったことがなければ治療終了と言ってくださいました。

シュウトメちゃんには他の持病がありますので、今後の検査や投薬は
こちらの病院に掛かる以前のかかりつけの病院に変わります。
今の病院は総合病院で、軽い患者はなるべく民間の病院へということです。

夜中みたいな画像ですが、この時は夕方5時40分くらいだったと思います。
午前中だけの診療科も多いので、全体に午後は空いていますが、
5時過ぎるとガラガラになってきて、ついには電気が半分消され、夜間診療体制に。

家を出たのは午後1時半で、シュウトメちゃんの施設へお迎えに行き、
施設を出たのが2時、その後病院で検査して診察。
シュウトメちゃんの薬は薬局で全部粉状にしていただくので時間がかかります。
待っているとシュウトメちゃんが疲れてしまうので、
私が病院に残り、オットがシュウトメちゃんを施設へ送ってから
私を迎えに来て、薬を施設へ届けて帰宅しました。

4週間ごとにこういう通院を続けてきましたが、卒業間近なんですね。
ちょっと感慨がありまして、写真など写してしまいました。

結核性胸膜炎にかかって入院する前のシュウトメちゃんは、
少しならつかまり立ちも出来たので、私一人の介助でも、
車から車椅子へ、あるいはその逆へ、移動することが出来ました。
でも、立てなくなってからは、オットがお姫様抱っこして移動しています。

介護の専門家だったら、多分一人で介助できるのでしょう。
私がそれを習うべきか?と思ったこともありましたが、
私自身、椎間板ヘルニアの身なので、もしも一緒に転んだらと思うと恐ろしく、
一人じゃできませんと言い切って今日に至りました。

介護タクシーというものがありますが、あれはほぼ完全予約制。
お迎えは予約時間がはっきりしていますが、帰りはわかりません。
今後も診察はオットと2人で続けていきますが、
かかりつけ病院は、今の病院より施設から遠いので、
ちょっと往復するオットが大変かも。
自分の親なので、仕方ないことですが。

とりあえず、何とか副作用なく今回の治療が終わりそうなので、
まだ終了はしていませんけれど、ひとつ肩の荷が降ろせそうです。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
治療が終わったということですか。おめでとうございます。

Koalaさんがお薬粉状にしたり、ご主人がお姫様だっこしたり。
愛だわ~。
No title
こんにちは(^^)。

良かったですね!ご回復おめでとうございますhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s86.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s376.gif">
一安心ですねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s87.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s378.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s378.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s378.gif">

午後も明るく楽しく参りましょうhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s86.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s368.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s379.gif">
No title
ねえねさんへ

治療はまだ継続中ですが、4月14日まで薬を飲み続けるだけで、
順調に終了しそうな雰囲気です。

薬を粉何してくれるのは病院で、ただ、そのために時間がかかるので、
病院が夜間診療体制になる時間まで、お薬を待つ必要があっただけ~。
No title
みゆきママさんへ

いろいろ副作用が出る可能性もそこそこある薬を服用しましたが、
副作用は一切ないままで、あと少しの服用で、治療が終結しそうです。

まだ完全に安心はできませんが、8割方、治療が終わった気持ちになっています。
このまま治療終了になってほしいです。
No title
2つの病院は大変ですよね!まして歩けなくなると…
もうすぐ卒業はうれしいですね!

お姑ちゃんは家族愛に支えられて、お幸せですね~
姉は家族がいないので、気の毒です。
私が娘替わりをしていましたが、私も病気がちなので…しっかり面倒見られません。
明日はわが身の気がします。
No title
みつきさんへ

ありがとうございます。
つかまり立ちができるかどうかでこんなに介護が変わるというのは、
今まで想像していませんでした。
当分の間は自分の足で立つくらいはできるかと甘い考えでいたのです。
でも、仕方ないことです。病院卒業は有難いです。

家族がいないというのは、叔母が同じ状況です。
お姉さまより叔母の方が状態が悪いので、施設頼みです。
一応私が保護者になっているので、私の所へ連絡が来ますが、
対応できない場合は頼めば施設が動いてくれます。
施設にお願いするという選択肢、昔はあまりなかったですが、
だんだんそういう立場の人が増えてくれば、社会も変わってきますよね。
みつきさんの心のご負担になりませんように。
施設頼みの方は、今はたくさんいます。