FC2ブログ

Post

        

大根や白菜が冷凍できるとは!

category - 日記
2017/ 01/ 14
                 
私は滅多に雑誌を買いませんが、昨年末、レタスクラブを買いました。

「やせたい人の冷凍ストック」がこの号のメインで、
作り置き自家製だれ&調味料ブックが付録というのが魅力で。
オットが年末年始、少しだけリバウンド気味なんです。
年末年始って、太りそうなもの(笑)を沢山食べるじゃないですか。
そういう私も500g太ってたんで、人のこと言えませんけど。

鶏肉や豚肉の味付け冷凍は役に立ちました。

驚いたのが、大根や白菜の冷凍ストックというもの。
大根は一口大、白菜は千切りにして、塩を振って20分。
水けを絞って、ジップロックに平らに入れて冷凍するそうです。
凍ったまま加熱していいとのことで、冷凍で1ヵ月保存可能なんだって。

大根とか白菜を冷凍したいと思ったことはなかったけれど、
これって、味が染みるの、早そうですよね~!
大根1本、白菜1個って、その場で使い切る量ではないし、
1回に使うくらいの量を、1袋に入れて冷凍すればすごく便利そう。

とりあえず、いますぐやろう!という感じではないですが、
またやってみたら、使た感想などお伝えします。
と言いつつ、雑誌を買ってからそこそこ日にちが経ってますが、まだ試していません。
もしよかったら、私より先にお試しください。(笑)



スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
こんにちは(^^)。

色々な工夫が出来るのですねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s86.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s14.gif">

午後も笑顔で素敵な一日を過ごしましょうhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s310.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s316.gif">
No title
こんにちは~
大根や白菜は水分が多いので、冷凍には向かないと思っていましたが水出ししてから冷凍なのですね!残ると塩もみしていました。
肉類も冷凍には向かないと思っていましたが、味付けしてから冷凍ですか…
自分が台所するようになりましたら、やってみます。(*^_^*)
No title
食感が別物になってしまいそうなんだけど、大丈夫なのかしら~。
No title
みゆきママさんへ

味付け肉の冷凍は、美味しくいただきました。
大根と白菜はまだ試していないんですが、どうでしょうね。
今の時期、大根も白菜も、私の産直で新鮮なのを安く売っているので
冷凍も面倒かなって。(笑)
No title
いいことをお聞きしました。
大根はいつも大量にとれるので捨ててしまうのですが、今度冷凍してみます。

玉ねぎの刻んだものの冷凍は便利しています。冷凍のいいところはそのまま加熱できるところです。手間が省けます。
No title
SONIAさんへ

私もそうです。冷凍しようなんて考えたこともなかったです。
うちは4人家族なので、それ程困ることもないですし、
大根なんて、近くの農家さんが取れたての大きくて立派なのを持ってきて、
産直で150円かそれ以下で買えますし。
でも、すぐに煮えて味が染みるならいいかも。
No title
ねえねさんへ

たぶん別物の歯ごたえになるんじゃないかと思いますが、
まずいようなら記事にしない気もするので、
やはり1度試しに冷凍して使ってみないとね。(笑)
No title
sioさんへ

捨ててしまっておいででしたか。
勿体ないですよね。ぜひ冷凍を。(笑)

こちらでは、切り干し大根を作りますよ。
真冬の冷たい風に当ててざるや網で干して乾燥させますが、
乾燥させたものは冷凍保存も出来て、長く味わうことができます。
No title
おはようございます。

初めて知りました。我が家は小家族なので、余って困るときがあります。この方法やってみます♪ありがとうございますhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/088.png">
No title
ライムさんへ

自分が試していないのにお勧めするのもなんですが、
どうぞ一度お試しを。

先日は「遺作」という作品を知らなくて失礼しました。
You tubeで検索しましたら、耳では知っていました。
戦場のピアニスト、好きな映画です。
おかげで、この曲が「遺作」とよばれる曲と知ることが出来ました。