FC2ブログ

Post

        

今日は叔母のために動く日

category - 日記
2016/ 11/ 15
                 
今日は叔母の2か月に1度の内科診察日。
糖尿病と高血圧と高コレステロール血症でして、お薬でコントロールしてます。
膝や足が痛むこともあって、痛み止めも飲んでいます。
特に異常なしで、良かったねぇと言いながら帰りました。
それが午前中で、先ほど叔母を施設に送り届けてきました。

しかしあと40分ほどしたら、また叔母の施設へお迎えに行かなくては。
自宅を2時半に出ると、叔母の施設へは3時少し前に着きます。
叔母を乗せて、3時半からの皮膚科の診察に行くのです。

叔母は巻き爪があって、テーピングしていただいているのですが、
最近また痛みが出て、赤くなってきたとか。

叔母の足の巻き爪、テーピングで落ち着いてくれるといいけど・・・。

午前と午後、ダブルで付き添いと送迎はやっぱり疲れます。
施設に近い病院ではないので、午後の診察に行く前から疲れてます。(苦笑)

(これは強制ではなくて、自分の好みでやっているんだよ~、
やらされてるみたいに思うのはやめようね~)と自分に言っております。

送迎も付き添いも大変で、私にはもうできない、と言い切れば、
介護タクシーと付添婦さんを探して、予約して、という流れで、
多分、私は関わらなくて済むようになることでしょう。
簡単に付き添いさんが見つかるかどうかという問題は大きそうですが。

でも、叔母の施設ではそんな風にしている人は他にいないし、
叔母も私に見捨てれらたみたいで悲しいだろうと思うので、
私が面倒を見ています。
美学と言いますか、趣味と言いますか。(爆)

今日は叔母のために動く日。
言い方を変えると、動ける日。
仕事も困難なく休みが取れ、私の体調も悪くなく普通に送迎も付き添いも出来、
叔母の状態もひどいわけではなく、普通に診察に行くだけ。
ただ、午前と午後の2回、重なってしまうから疲れるというだけ。

疲れはしますが、大丈夫。
今回は連休を取っていまして、明日も仕事は休み。
明日の午前中はグラビティエクササイズに出て運動し、
午後はのんびり日帰り温泉にでも行こうかな。

来週はシュウトメちゃんのインフルエンザの予防接種、
再来週はやはりシュウトメちゃんの内科の診察が控えています。
その前にちょっとのんびりして、疲れを癒しておきたい感じ。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
こんにちは(^^)。

ご苦労さまでしたhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s86.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s376.gif">

今日も笑顔で素敵な一日を過ごしましょうhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s310.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s316.gif">
No title
お疲れ様!ほんとに頭が下がります!
No title
みゆきママさんへ

叔母の巻き爪は、受診しましたが、お薬も出ませんでした。
膿んでいないから、テーピングで乗り切れると思うって。
予防用に膿み止めというのは、この先生のポリシーに反するようで、
施設のスタッフさんにがっかりされましたが、仕方ありません。
叔母自身は別にがっかりしていなくて、「膿んでないって。
良かったね」というと、いい顔でうなずいていました。
No title
ミセスRさんへ

職場が今は割に休みがとりやすいので、連休にしても問題なくてありがたいです。
2月に1人定年で辞めちゃうのですが、どうなるかな~。
No title
私も姉の施設に訪問するのを自分で実行しています。
跡取りでもないのですが、上の姉は、昔の考え方ですし、見捨てられたと思うのではないかと気の毒に思う気持からです。
夫婦で施設に入っているので少しは救われますが…少し行かないと、電話がかかってきます。(-_-;)
子供のいない人は本当に気の毒です。
東京の姉は息子2人いますが、一人で大きな家に住んでいて寂しそうですし…
私も一人残ったらどうなるのかと言うのが、私の課題ですが、考え方は少し違います。
No title
みつきさんへ

見捨てられたのではないかという考えは、昔の感覚の人には
染み付いてしまっているのでしょうね。
シュウトメちゃんも同様のところがあり、
最初に、骨折して、このままで自宅に帰るのは無謀と言われ、
リハビリのある施設へ一時入所して…という話が出た時に、
大騒ぎして、死にたいと言い出し、退院しないと言い、
病院は当然ですがすぐ退院してほしいと言い…大変でした。
見捨てられたとしか思えなかったんでしょう。
義姉たちはとても冷たかったので、余計死にたいとヒステリックになりました。

少し行かないと電話がかかってくるのですね。
昔、シュウトメちゃんもそうでしたが、依頼心の問題でしょうか。
年を取って、自分のできることが減ってからも、自分を楽しませることができるか、
それが大事なのかなと、私も思うようになりました。
みつきさんのように俳句が趣味とか、そういう楽しみがあるのは大事ですね。

叔母は手先が器用で、押し花や生け花など多趣味でした。
脳梗塞と脳出血を各1回患って、右半身に麻痺が出て、言語障害が出て。
何が起きるかわからないですよね。