FC2ブログ

Post

        

今日はお見舞いに行きません

category - 日記
2016/ 08/ 01
                 
オットが出勤前に、今日はシュウトメちゃんの所に行けるか?と聞きました。

今日は私は燃えるゴミの当番で、そのあと市役所に電話して打ち合わせがあり、
そのあとは実家の祖母のお墓の管理費を払いに行かなくちゃと、
昨日「明日は忙しいアピール」をしてあったためだと思います。

それでも「行かなくていいよ」ではなくて「行けるか?」だったのは、
出来たら行ってほしいと思ったからでありましょう。
私は「今日はちょっと無理なので明日行きます」と答えました。
オットは「だったらオレが仕事を早めに切り上げて、
病院に寄ってくるよ」と言いました。

実はね、シュウトメちゃんは、結核性胸膜炎だとはっきりしてから、
結核に効く薬の投与が始まって、めきめきと体調が回復しています。
うつらうつらしている時間が減り、顔がしっかりして来て、
ここはどこだ?という発言もなくなり、食事も食べられるようになっています。
長期戦だし、行くのは1日おきくらいでもいいのでは?と私は言ったんです。
それに対する答えなのかな、と思いました。

オットは、シュウトメちゃんが入院してから最初の5日間、
お見舞いに来なかったです。
入院が月曜だったので、土曜日に行くつもりだったのでしょう。
私が仕事をずっと休んで病院に通っていました。
5日目の金曜日に、病院から、意識不明との電話があって、オットは驚き慌てました。
それから、足しげく病院に通うようになって、今に至ります。

1日おきでもいいんじゃないかという私の発言は、オットの心を逆なでしたのかも?
私が行けないと言ったら、オットが毎回行くということでしょうか?

オットが行けば、シュウトメちゃんは確実に喜ぶだろうからいいことなのだけれど、
私が行けないならオットが無理しても行く、という図式にはプレッシャー感じます。
プレッシャーなど感じない健全さが欲しいと思いますが、それがなかなか難しい。
我ながら、メンドウクサイ性格だなぁと思います。
オットに対しても、メンドウクサイ人だなぁと思います。
割れ鍋に綴じ蓋ってこのことか?嫌だなぁ。

義姉はオットが電話するとお見舞いに来てくれます。
最初のお見舞いは、意識不明になったという電話したときで、
2回目は、薬の副作用で視神経にダメージがあるかもしれないという電話をした後。
他にも肝機能障害とか、薬疹などの副作用がありえますが、
前者は血液検査を定期的にすることでわかりますし、薬疹を見落とすのは考えにくく、
一番、見落としやすく、見落としたことで大ごとになる可能性のあるのは
目への副作用でしたので、電話したそうです。
何かあった時に、聞いていない!と騒ぐかもしれん、というのがオットの弁。

義姉たちは、逆にいえば電話しないと来ないらしく、
オットはそれが気に入らないと思っているのも感じますが、
それに関しては私は関わらないことにしているのでノーコメントを通しています。
義姉たちの冷たさにカチンとくるから、余計に毎日行ってあげたくなるのかな?(謎)
私はもう、土日には行かないことにしました。オットが行くから。
ではのんびりというわけではなくて、自宅では草取りが待っているんですが。(爆)


(ここまで書きおわってからの追加日記)

オットは、急に車椅子にも乗れない体になってしまったシュウトメちゃんが
可哀想で仕方ないのだと思います。
そんな事態になっても、義姉たちはあまり会いに来ないということも、
やはりシュウトメちゃんの気持ちを思って、可哀想になっているのでしょう。

その気持はわかるものの、私は、実の母ではない分、クールなのでしょう。
シュウトメちゃんはその現実を受け入れていくし、1にちおきでも問題ない気がします。
でもオットがそれは可哀想だからと、シュウトメちゃんに会いに行ってくれるなら、
メンドクサイ人、なんて言わずに、やはり応援すべきかな?と
書いていて、そんな気持ちになってきました。
親孝行は出来る間にしなくちゃね。

スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
初めまして、暑い中お疲れ様です。姑さんのお見舞い、長期戦になるのであなたの家事の許す限り、体の許す限りでよいと思います。そんなに大事な親なら自分が行けよと、心の中で浴びせておやりなさい。wwww
No title
かれんさんへ

ご訪問&書き込み、ありがとうございます。
ブログを書いている間に自分の気持ちが整理出来てきまして、
オットは親孝行の時間を持てて幸せだから、協力しなくちゃと思うように。(笑)
どんどんオットに行ってもらおうと思います。
シュウトメちゃんは85歳です。
今親孝行しないで、いつしますか?っていう感じです。
私が行けないと言うと、オットが無理して行くわけ~?なんてふてくされていないで、
ぜひ頻繁に行ってあげてほしいという気持ちになってきました。
私は、かれんさんのおっしゃるように、体力の許す限り、無理しない程度に行けばいいですもんね。
No title
そうね、あなたが行ってくれると喜ぶと思うわ、ありがとね。
で、良いと思うんですよ。
koalaさん、いろいろ考えてしまうんでしょうね。。気配りの人だから。
No title
おはようございます(^^)。

Ha ha ha「血」とはそう言うものなのですよ!私はそう思いますが。。。

今日も笑顔で素敵な一日を過ごしましょうhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s310.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s316.gif">
No title
まきちゃんさんへ

私が行かないからという理由でなければ、微笑ましい話なんですけどね。
私は考えすぎてしまうタイプなんです。
結局、昨日のオットは仕事が忙しくて、
面会時間が終わる時間過ぎても仕事でした。
誰もシュウトメちゃんの所に行かなかった事実が、オットを不機嫌なにさせてました。
めんどくさいと感じる私の冷たさよ。
No title
みゆきママさんへ

そうですね。
できたら私を巻き込まないで欲しいというのが、
私の冷たい本心ですが、実際には、そうクールにはなれませんね。
No title
元気になってきたと言うのは、長丁場になると言う事です。
毎日行けたらいいですが、ご自分の身体の事も気にかけてください。
ご主人が行けるなら、こばまない。それくらいの気持ちで。
うちは2年もの間、闘病生活がありました。最初は毎日通っていた、義兄夫婦ですが、その内、1日おきになりました。最後の1週間は毎日になりましたが、それでも、身体の不調が起きたそうです。
何かあれば、病院の方も連絡をしてくれます。
ご主人が気が済むまで、ご自分でお見舞いしたらいいのです。その方が、お義母さんも喜ぶでしょう。
お身体気をつけて~~。
No title
空夢さんへ

長丁場になるというか、いつまで入院させてくれるかわからないというか。
とにかく今は安静にして、きちんと薬を飲む以外にすることがないので、
退屈で退屈で仕方ない、らしいです。
苦しかったり痛かったりするのは全然ないというので、それは救いですが。

ボケ防止に、病院は、リクリエーション会を時々催して下さって、
塗り絵などやらせていただいていますが、呆けちゃうかも、ですね。

オットがお見舞いに行ってくれるのは大歓迎なんです。
鬼嫁なので、毎日誰かが行かないといけないとオットが思っているのが負担ですが、
せっかくオットが親孝行になっているので、協力しようと思います。

2年間の闘病生活、大変でしたね。
ご家族の皆さんも、本当に大変だったことと思いますし、
ご本人も、お辛かったことでしょう。
ご冥福をお祈りします。