FC2ブログ
2016/07/21

Post

        

保健所の職員さんと面談 結核の薬は、割に早く効果が出るらしいです

category - 日記
2016/ 07/ 21
                 
今日は3時半から入院先の病院の退院相談員さんと面談、
その後4時から、結核菌が出たということで、保健所の職員さんと面談の予定でしたが、
退院相談員さんに急なお仕事が入ったため、保健所の方との面談のみになりました。

その前に久しぶりに会う友人とランチ。
友人は仕事の日だったのですが、お昼休憩の1時間を
私とのランチに当ててくれたのでした。



身体に優しそうなカレーをいただきました。

友人は忙しそうではありますが、以前よりは楽な勤務になっているので、
ご主人と旅行に行きたいわ、と言っていました。
若い頃は、旅行っていつでも行けるものみたいな気がしているけれど、
やっぱりね、行ける時に行っておいた方がいいよねと意見が一致。

この友人はお舅さんを看取っているので、お舅さんの最後の日々の話も聞きました。
なかなかのお舅さんで、友人も苦労をしたのですが、
亡くなる前は、優しいおじいさんになっていきました。
同居は大変だったけれど、いろいろな経験をさせていただいた、という友人の言葉は、
とてもわかるなぁと思って、頷いて聞いていました。



さて、場所は変わって、シュウトメちゃんの入院している病院の中庭です。
ガラス越しに写したので、こんな画像になってしまいましたが、
こういう癒しの景色のある病院です。

病院で、保健所の方との面談を受けました。
感染症法という法律があります。
以前の伝染病予防法、性病予防法、後天性免疫不全症候群の予防に関する法律が、
廃止・統合された法律とのことです。
シュウトメちゃんの肺にたまった水から、結核菌が出ましたので、
病院から保健所に連絡が行くというのは、主治医の先生から聞いていました。

シュウトメちゃんの送ってきた生活や病歴、生活環境、家族構成など聞かれ、
結核菌とその治療についての詳しい説明がありました。
結核の薬は、割に早く効果が出るという話を聞きました。
これは明るいニュースです。
だからこそ、お医者様がいいというまで薬を飲まない人も出てきてしまうそうですが。

シュウトメちゃんの体内の結核菌をしっかり根絶するために、
必ず医師のいいというまで、毎日欠かさず薬を飲むことが大事ですが、
それを確実にするため(薬剤耐性の強い結核菌が出来るのを防ぐため)
きちんと患者が薬を飲み続けることを、保健所が見守るシステムがあるそうです。
薬を飲んだことを毎日チェックするノートがあり、
入院中は、看護婦さんにそれをお願いすることになりました。

面談が終わり、病室に戻ると、シュウトメちゃんがいません。
眼科の診察に行ったと看護婦さんが教えてくれました。

結核の薬には、いろいろな副作用が出ることがありますが、
目が見えにくくなるというのもその1つで、失明もあり得ます。
それを防ぐために、目のチェックは欠かせないということですが、
以前から目の調子が悪くて、眼科に掛かっているので心配だとお医者様に言うと、
治療を進めるにあたって、眼科の先生と連携してやっていくと言っていただけました。

時間が遅くなったので、そのまま私は帰宅しました。
帰宅した頃に電話があり、月曜日の午後3時頃に、散瞳検査をするので、
同席していただけないですか?とのことでした。
職場には悪いけれど、休ませていただこうと思い、同席しますと答えました。

明日は、本当は今日あるはずだった、退院相談員さんとの面談。
まだ退院の日も決まっていないのに、退院相談って…?と思うけれど、
今の大病院というのは、長く置いていただけないと決まっているので、
その後、どういう選択肢があるかは聞いておきたいところです。

シュウトメちゃんが入院して10日。
疲れました。
シュウトメちゃんはもっと疲れていると思うけど。



スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
薬が効果的だということ。ホッとしました。
副作用は全ての人にでるわけではないので、
副作用の心配より、薬の効果に期待したいですね。

このカレー、ヘルシーなカレーですね。
No title
きめ細かい対応で、安心しますね。
お疲れ様です!
No title
こんにちは(^^)。

疲れ過ぎないように為さって下さいませねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s86.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s376.gif">

今日も笑顔で素敵な一日を過ごしましょうhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s310.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s316.gif">
No title
こんにちは~

お姑さんも大変だけど、傍についてるkoalaさんももっと大変だなぁとつくづく思いました。
友人の方のお話も響きますねhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/088.png">
No title
ねえねさんへ

私も、薬の効果が高いと聞いて安心しました。
熱が出るだけでも、体力を奪うし、本人が辛いですし、
肺の水が減って来たらとてもありがたいし。
ありがとうございます。
No title
ミセスRさんへ

大きな病院の安心なところですね。
目の副作用で失明したら大変なので、
眼科の診察も受けられて、とても安心です。
出来たら長いこと、ここで入院させていただけると安心なんですが。
No title
みゆきママさんへ

連日、えっ?!と言うことが続くので、それも疲れるんだと思います。
結核菌が出ました、とか、薬は最低9か月飲み続けますが、
こういう副作用が出ることがあります、とか、
保健所の方との打ち合わせとか、薬剤師さんの説明とか、
今日は、退院後の老人ホームの説明とか・・・。
来るものは受け入れるしかないです。
No title
ライムさんへ

お会いする皆さんが、まず「長女さんですか?」とか「娘さんですね」とかおっしゃいます。
家族構成まで皆さんご存知なんですね。
「長男の嫁です」と説明するたびに心が疲れてる自分がちょっと嫌です。(爆)
No title
(*^_^*)

結核は今では怖い病気ではないですけど、結構色々なところにはびこるので、きっちり菌が居なくなるまで、薬は飲んだほうがいいです。
他の薬もあると思うのですが、一緒ではいけないのですか?
「長男の嫁」いい響きです。
なかなかオシュウトメちゃんの面倒は見れない人が多い世の中です。
No title
みつきさんへ

結核で亡くなる方は今でもそこそこいらっしゃるようです。
というのは、結核菌を何十年も体内に持っていても、
免疫力のあるときには発症しない例がほとんどなんですね。
発症した時には、免疫力がぐんと落ちているというわけで、
かなり高齢だったり、他の病気で弱っていたりした状態で発症します。
それで体が耐えきれず、亡くなってしまうことがあるらしいです。
もちろん、もう飲まなくていいと言われるまで飲んでもらいます。
重篤な副作用が出ないことを祈るのみです。

長男の嫁がいい響きですか?
当人たちには、重ぐるしい響きなんですが。(苦笑)