FC2ブログ
2016/02/28

Post

        

感謝 受けた恩を ひとつひとつ 見つめ直す

category - 日記
2016/ 02/ 28
                 
今年度、お寺の新聞を配ったりする役が回ってきたので、
ご近所の檀家さん宅や、お寺に行く機会が増えています。

お寺には、入り口の黒板がありますが、
今の言葉は「感謝」でした。



つい、人に迷惑をかけないで生きている、みたいな気になってしまうのですが、
いっぱい迷惑をかけ、それを迷惑とも感じないで受け持ってくれた人たちがいて、
今の自分がいるし、これからもそうなんですよね。
いい言葉を、ありがとうございます。



梅の花がきれいでした。
ちょっとわかりにくいですが、右端に咲いています。



アップで写してみました。




これは別の木。
空は真っ青で気持ちいい!

人に迷惑をかけない、というのは立派な教育なのかもしれませんけど、
むしろ、人に迷惑をかけないで生きて行くのはほぼ不可能、ということを
自覚した方がいいんじゃないかなと、最初の黒板の言葉からの連想で考えました。
迷惑を受け入れあう社会を目指した方が、社会はぎすぎすしないんじゃないかなと思って。

感謝から迷惑を連想する感性はいかがなものか、と我ながらちょっと思いましたが。(爆)

私が生きて行く間にかけた迷惑の数々を、受け入れてくれてありがとう。
亡き両親を思うとき、そんな感覚があるんです。
あるときは笑顔で、あるときは苦痛と共に、迷惑を受け入れてもらった、と感じます。
両親は迷惑とは思わなかったでしょう。

私だって、子供たちのために頑張ったことを迷惑なんて思いませんでした。
振り返っても、子供が生まれてきてくれて、親の経験をたくさんさせてもらったと感じます。

それを思ったら、ヒドイ姑さんとして君臨してきたシュウトメちゃんのおかげで、
私はそこそこ大変な嫁の経験をさせてもらい、うたれ強くなったし、
同様の経験を持つ人の心の痛みがわかる人間になりました。

辛くて弱音が吐きたかった時も何度もありましたが、
そのたびに、そんな私の話を聞いてくれる人がいました。
親子に限らず、たくさんの人の「おかげさま」で生きてきました。

朝起きて、歯磨きをする歯ブラシ一つ、私は自分では作れないし、
食材も、食器も、洗濯用洗剤も、洗濯機も、化粧品も、車も、自転車も、
何も作れないけれど、普通に文化的な生活が送ることができています。

一つ一つに丁寧にありがとうを言っていたら、一日終わってしまいそうなほど
たくさんの恵みを受けて生きているんだなぁと改めて感じました。

今日もいい目覚めの朝を迎え、ご飯を食べ、洗濯物を干して、
あと1時間したら、自転車で元気に会社に行く、そんな平凡な毎日だけど、
感謝することがいっぱいの毎日が目の前にあります。感謝ですね。

スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
こんにちは~

本当ですね。ひとつひとつの受けた恩を、忙しさにかまけて考える事がないようです。感謝と反省と~思いました。
当たり前の日々を送れること、ありがたい事だと思いましたhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/088.png">
No title
ライムさんへ

ライムさんは、日々の時間を丁寧に過ごされていらっしゃいますが、
私はついバタバタとした忙しさにかまけてしまい、
しみじみと感謝をかみしめることが少ない気がしました。
No title
ちょっと不平が多くなってイライラが溜まってたんですが、
お陰で少し落ち着きました。
ありがとうございます。
No title
いい言葉を有難うございます。

普段目の前にあることをこなすのに忙しくて、流されて生活していますが、ふと今に留まると感謝することばかり。

生きていくのさえ大変な状況にある人もいっぱいいて、
そういう人はとても感謝の気持ちを持てないでしょうが、
感謝しなくても生きれることに感謝。
No title
感謝できれば、悟りですね。
曽野綾子は感謝できることこそ晩年のもっとも高い徳だといっていたように思います。

しかし、頭では分かっていてもなかなか感謝することは難しいですね。私にとってはですが。頭ではなく心でということですが。
No title
おはようございます(^^)。

良い言葉ですね、この歳になって感謝の大事さが解るようになりましたhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s86.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s376.gif">有難いです。

今日も笑顔で素敵な一日を過ごしましょうhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s310.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s316.gif">
No title
まきちゃんさんへ

まきちゃんさんがイライラしても当然かと思います。
韓国は男尊女卑とは聞いていますが、特に健作さんは亭主関白ですよね。
うちのオットも、家事を手伝ってくれないので、
お願いしてやるようにしてもらっていますが、頼まれたことだけしかやってくれません。
まったくねぇ・・・。(爆)
No title
ねえねさんへ

ねえねさんは本当に仕事で多忙な中、ブログを続けていらっしゃって、
神さまへの祈りの行事もこなしておいでで、すごいです。

生きていくのさえ、大変な状況の人たちも、世の中、いっぱいいるんですよね。
感謝どころか、辛さに押しつぶされそうになっている人を想像してしまいます。
そういう方たちがいつか癒されますようにと祈ります。
No title
sioさんへ

悟りが、揺れ動かない、永遠に変わらない平穏だとしたら、
揺れ動くのも人間らしくていいじゃないかという気がするので、
今は悟りたいとか、思わなくなりました。
大揺れしなくなって、楽になったためかもしれませんが、
大変なことが起きてきたら、大揺れするのは間違いないです。

例えは大げさですが、もしも愉快犯に殺されかけて、寝たきりの身になったら、
大揺れどころでは済まないのは当然として、寝たきりでなくても、
ちょっとした被害でも、私などは間違いなく大揺れします。
それでいいんじゃないかと思うようになりました。
ちょっと例えがひどすぎますね。
でも現実にはそう言う運命を背負った人もいます・・。
No title
みゆきママさんへ

マリンドゥケに居場所を定めるまでに、波乱万丈の人生を送ってこられたことと思います。
いっぱい荒波を乗り越えた後でしか味わえない感謝もあるのでしょうね。