FC2ブログ

Post

        

今朝思ったこと

category - 日記
2015/ 12/ 09
                 
朝、日記を書いた時に着けたタイトルがあまりに大げさだったので直しました。(苦笑)



月曜に忘年会がありましたが、私の前の席に座ったのが、
私は50歳までは夜の仕事してたからね~などと言うような、
普段でも豪快なパート先輩でした。
いろいろ言う人もいるけれど、私はこの先輩の豪快さは好き。

今月で辞める正社員さんにも、今の職場がひどいと思うかもしれないけど、
ここはまだいい方だ、〇〇なんかひどいもんだとアドバイスしてました。
正社員さんって言っても、私や先輩の子供よりも年下なんですよ。

この先輩のこういうところが好きです。
いろんなことの裏面を知っているけれど、正直でストレート。
私はこんな風に職場の人と関わっているかなと思うと、
壁作ってるな、逃げてるな、という感じ。

この先輩とは逆に、正社員さんにものすごく同感して、
会社は間違ってる!正社員さたちは可哀想だ!と騒ぐ人もいるけれど、
社会を知っている年代で、その言い方は嘘くさいと思ってしまう私。
そう言っている人のご主人の会社だって、そんなに清廉潔白ではないはず。

世の中の多くの会社は、下町ロケットの佃製作所よりも、
半沢直樹の東京中央銀行に近い方が多いんじゃないかなと思います。
私の社会生活は知れているので、確信はないですけどね。

この「確信がない」という気持ちが大きいので、社会について、
私は歯切れが悪いというか、知っている範囲ではそう見えるんだけど、
知っている範囲が狭いのでよくわかりません・・・という気弱さが前面に出ています。

だから、辞めていく正社員さんにも、そういう話は一切していません。
私はね、話をふんふんと聞いて、それはムカつくよねぇなどと返事して、

健康オタクみたいなアドバイスをして、笑われてるだけ。

吐き出すのと笑うのは大事だからね、軽いキャラとしてはそのへんを担当してます。

だからなのか、先輩のストレートさが素敵だと思い、ちょっと憧れましたよ。

私って冷たい人間なのかもと思いました。



私のオットは以前、配置転換で行った先の魑魅魍魎に愕然としました。
それは悪賢い人が出世するというようなレベルの問題ではなかったのでした。
大怪我、運が悪ければ死ぬかもしれないような被害を受けるかもしれないのも、
被害から身を守る行動を起こせるのも、自分の新しい部下たちだと感じて、
責任は全部自分がとるからと、部下の安全への啓もうに励んだのですが、
急にやってきた上司の意見で、長年の仕事のやり方を変える筈もなかったのでした。

安全マニュアルを守ると、仕事をこなす時間が増えて経済性が悪くなるから守らない、
機械の部品が壊れても工夫して使えと言われてきたから、使っているなど、
万一のことがあったらとんでもないことになるような、経済第一のやり方が横行し、
書類上の内容と現実のかい離が甚だしく、あまりに危険だったのでした。

オットが、いろいろな形で部下にアプローチして、
事故が起きたら自分たちが大怪我するんだ、このやり方ではダメだと訴えて、
今までのやり方を貫こうとする部下に疲弊していく姿を
見守るしかなかった時期がありました。
結局、大怪我する事故が起きてしまい、全てはオットの管理責任になりました。

管理責任については、オットは覚悟の上でしたが、
今までのやり方に逆らったアプローチが元上司にはとても目障りだったので、
ここぞとばかりに罵られたのが、オットには一番悔しかったと思います。

必要なところに経費を裂くところを元上司がばんばん削ったことが、
オットが配置転換して、疑問に思って調べたことで出てきましたが、
元上司は、経済性を向上させた功績でそこを1年で栄転、
残されたのは、安全対策が削られた職場、そして起きた事故。
俺がもっとこの職場の機械に詳しかったらなぁ、勉強してるんだけど、
詳しいアドバイスができるほどわからないんだよ。
安全教育に励んできたんだけどな、無力だよと言っていた矢先の事故でした。

でもね、その事故が起きても、職場の意識は変わらなかったそうです。
オットはそういう現実を現実として飲み込むしかありませんでした。
今はその職場を離れていますし、55歳になってからは、
役職定年で部下もいなくて、気苦労は少なくなりました。
少しだけ在籍した、事故が起きたの職場の危険は減ったわけではなく、
今の職場に不条理がないわけでもないですが。



今日もたくさんの人が、飲み込めそうもない苦い現実を、
飲み込むしかない立場に、苦い苦い思いをしていることでしょう。

あらゆる経験があるのがこの世で、辛い経験の種類も多種多様。
これは現代日本に多い辛い経験の一つですが、
逃げ出せる自由があるという意味では、まだ救いがある気がします。
いつ爆撃で死ぬかもしれないとか、飢え死にするかもしれないとか、
そういう特に過酷な辛い経験を受け持ってしまう人もたくさんこの世にいます。



その時代のその地区に多い苦しみの種類は、
その社会が向かっている方向を示していると思います。

経済第一と首相が言ってるんですから、日本は人間よりも経済を重視するゆえの
苦しみの多い道を、突き進む方針なんですよね。
ブラック企業がこれほど騒がれても、取り締まることもしない政治が目の前にあります。
パワハラ、マタハラ、職場で鬱になる人、過労死する人、
経済第一なんて言っていると、こうなりますよという見本に感じます。
この道を行くのはおかしいよと感じる人が多くなると、
少し道の軌道が変わるのかもしれません。

みんなで「これ、おかしいよね」と感じているから、
「下町ロケット」の佃製作所にエールを送りたくなるんじゃないかなぁ。

朝から長々と書いていたら、もう出勤時間が近い~!
今日は、プチ大掃除が出来ていません。(爆)
支度して行ってきます~。もちろん自転車こいでいくわよ~。




スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
こんばんわ(^^)。

社会の仕組みと言うのか色々有りますからね、難しいですよねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s86.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s379.gif">
私は今は全てを受け入れる?みんなが其々正しいのよね、だから歩み寄ろうよとHa ha hahttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s86.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s379.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s377.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s377.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s377.gif">

今夜も素敵な夢を!!https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s310.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s316.gif">
No title
経営者も管理者たちも現場を知らない、知ろうとしない
歯車は廻っているんだからいいじゃないか
不満なら辞めりゃいい、代わりなんかいくらでもいる
そんなに変えたいなら自分で会社を興してやりゃいいじゃねえか
これが日本の屋台骨を担っている大企業のお飾り首脳陣や政治家の現実。
要は変化が怖いんですよ。護る立場の人間が一番弱くて臆病なんです。
No title
みゆきママさんへ

全てを受け入れると言うのは究極の話で、
今は三次元を生きていますから、例えば交通事故で
誰かをひき殺しちゃう可能性だってありますよね?
極端な話ですが、これだって、究極の所はこれもありだと受け入れられたとしても、
実際にこの世に生きている存在としてはそんな風には思えないですよね。

ある意味達観しながらも、3次元でちょっとのたうち回ったりして
みんな生きて行くんだなと思う今日この頃です。
No title
ふっちいさんへ

この世は混とんとしたものなので、理不尽は起き続けますね。
批判をするのは私もブログで簡単にできるんですが、
じゃあ、自分がやってみると言われたら、理想の会社を興して経営できるか?って
それはまず不可能だし、そんなの望んでないし。
政治家の言ってること、おかしいじゃないかと苦情は出るけれど、
では私が立候補するかといえば、やはり不可能であり望んでいません。
難しい問題ですね。