FC2ブログ

Post

        

ささやかな優しいニュース

category - 日記
2015/ 08/ 29
                 
世の中、大きな事故や事件の、悲惨なニュースもたくさん起きていますが、
ささやかな優しいニュースは心を和ませてくれますね。
多分、悲惨なニュースを聞くと、心が疲れるんだと思います。
疲れを中和させてくれるニュースが心にしみた気がします。



台湾のご一家が沖縄観光中のこと、11歳の娘さんが
運悪く、クラゲに刺されてしまったそうです。
全身に腫れがでた娘さんをレンタカーで病院に連れて行くつもりで、
父親は、ナビ通りに走ったのですが、
なぜか車は市役所に着いてしまいました。

市役所の職員さん2人が、救急車を呼んで対処したそうですが、
レンタカーで救急車を追えるかどうか不安だった父親に、
一部始終を見ていた一般市民の男性が道案内を申し出て先導、
娘さんの処置も見届け、父親の駐車料金も払ってから、
その男性は立ち去ったそうです。

台湾に帰ったご一家から、確か市役所当てにお礼状が届き、
救急車を呼んでくれた市職員の方、車を先導してくれた男性への
お礼の言葉がかかれていたというニュースでした。



ネットで読んだ、何でもないようなニュースが心に残りました。

台湾から日本へ、海外旅行に来て、クラゲに刺されてしまった
11歳のお嬢ちゃんは可哀想でしたね。

病院へ行こうとナビに入力したら市役所に着いてしまったお父さんも
病院じゃないことにすぐ気が付いて、焦ったことでしょう。

日本語は知らないけれど、英語が通じて、救急車を呼んでもらえて、
ついて行くのが心配だと思ったら、先導を申し出てくれた人もいて、
さぞ安心されたでしょう。

市役所の職員さんも、車を先導した男性も、
お気の毒にと思い、普通に親切に行動しただけです。
よかったねぇ、と思って、忘れて行くようなささやかな話。

市役所にお礼状を書かれたお父さんもいいなぁと思いました。
こういう親切に感謝するのは、その立場になれば誰でもそうでしょうが、
帰国してから、外国の市役所の住所を調べて、
お礼状を出す律儀な人が、どれだけいるだろうかと思いました。

この普通で素朴で温かな感じのニュースがとても心地よく感じました。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
おはようございます。
朝からあったかいニュース、ありがとうございます。
心が和みました。
No title
こういうささやかな優しいニュースって、わりと溢れてるんじゃないかと思います。
どうしてもキョーレツなダークな事件に目がいきがちだけど、
自分に置き換えてみても、ささやかな嬉しいことって
ありますもん。
No title
tetsumamaさんへ

こんばんは~。
何でもないニュースが、心に優しいですよね。
普通の平和な世界に住んでいることがありがたいです。
No title
ねえねさんへ

私もそう思います。
あまりニュースにならないでしょうね。ありふれているから。
ちょっとした善意の温かな出来事、逆にちょっとした悪意の心冷える出来事、
どちらも頻繁に起きているなぁと思います。
No title
私も読みました~
いいニュースでしたよね!
大昔トルコの難破船を助けた話は今でもトルコの教科書に載っているそうです。
うれしいですよね!
No title
悲惨なニュースだけを全面に出すのではなく、こういった小さいけれど人の心を打つようなニュースをどんどん報道していって欲しいですね。
No title
焼け石に水なだけでしょう、こんなニュース…。
No title
こういう心温まるニュースをもっともっと取り上げて、知らせてほしいですよね。ステキなニュースありがとうございます!
No title
みつきさんへ

たくさんの方が読んだようですね!
トルコの難破船の話・・・必死で助けた日本人たちも素晴らしいですが、
ああいうことがあったら、多分、日本人は必死で助けるのが当たり前の感覚だったと思います。
あのエルトゥールル号事件のことを教科書にまで載せて
語り継いでいってくれるトルコの国民性も素晴しいですよね。
No title
ドルフィンさんへ

コメントありがとうございます。
私もそう思います。
目にするニュースには、多少なりとも影響を受けますよね。
そうしたことも考えて、いいニュースももっと報道してほしいと思います。
No title
現実主義者さんへ

現実主義者さんは、加害者と被害者という図式があまりに思い当ったため、
そういう視点でしか物事が見えなくなっている気がします。
きっとある時期が過ぎれば、他の視点からも物事を見られるようになって
精神的にも楽になるんじゃないでしょうか。
No title
ミセスRさんへ

ニュースにならないのではというくらい、普通の出来事ですが、
こういうことが普通にある世界だという認識は、
私たちを安心させてくれますよね。
たとえ、あんな残虐な事件も起こりうる世界であるとしても。