FC2ブログ

Post

        

シュウトメちゃんの要介護認定

category - 日記
2015/ 07/ 24
                 
昨日はシュウトメちゃんの要介度認定がありました。

通常は、1年に1度受けるのですが、介護度が急激に上がったりした場合は、
1年経っていなくても、受けることができます。
シュウトメちゃんの場合は、ずっと1年に1度の間隔で受けています。

先日、市役所に行って、要介護認定をしていただく手続きをしてきました。
その後、日程に関する電話連絡があり、昨日に決めました。

シュウトメちゃんは入所中なので、市の調査員の方に、
施設の部屋まで来ていただきました。
日常生活の自立がどの程度に困難な状況であるかを、
調査員さんが詳しく調べて行かれます。

シュウトメちゃんは何だかとても張り切っていて、
一生懸命、自分で出来ることもあるアピールをしていました。

「着替えは自分で出来ますか?」と聞かれ、
手伝ってもらわないとと答えるシュウトメちゃん。
やはり出来ないと答えるのは気分が良くないのでしょう、次に、
「ボタンをはずしたりはめたりできますか?」と聞かれると、
「できるのとできないのがあるんだけどね、今着ているのはできます。」と
ブラウスのボタンを外しはじめました。
はずさなくていいんだけど・・・。
「おばあちゃん、わかってくれたから、ボタンはずすのは1個でいいよ。」

自尊心の問題で、できませんが続くより、できますと答えられる方が嬉しいですよね。
ちょっと可愛いシュウトメちゃんなのでありました。



スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
今回はシュウトメちゃんの自尊心が良いほうに表れたようで…^^;
同情してほしい“かまってちゃん”が多いなか、シュウトメちゃんは何気にカッコイイとさえ思いました^-^v
No title
本当だわ~かわいらしいオシュウトメちゃんです!
人って、いろんな面をもっているんですねぇ。(今更ですが…(^_^;))
私も実母の判定会議?に家族として立ち会っていますよ。
No title
介護度を高めた方が、金銭的にはいいのでしょうけど、人間はパンのみに寄るにあらずですね。
オシュウトメサンに拍手です。
No title
介護を受けるのはだれでもいやなので、認定を決める日には張り切る方が多いそうです。
家の人には甘えたがるのですが、外の人にはかっこつけるようです。(^。^)
誰でも、かっこつけたいですものね!(*^_^*)
No title
ふっちいさんへ

何気にかっこいいですか?(笑)
これで、普段も張り切って自分で出来ることをしていればかっこいいですが、
多分ボタンも全部、スタッフさんにお任せしてるんじゃないかなぁ。
でも、これは自分で出来るという自尊心は大事ですよね。
No title
もこさんへ

こういう張り切りで、介護度が上がらずに、
ご家族が困ることも多いんですが、現状では私は困らないので平気です。(爆)
昔は、「大げさにあれもこれもできないと言え」と厳命が下りまして、
本人も、呆けたふりして、時々わざと変なことを言っていましたが、
ほぼ歩けなくなって、介護度は多分変わらないと安心したのでしょう、
そういう小細工はなくなって、すっきりしました。(笑)
No title
sioさんへ

シュウトメちゃんは、今よりさらに介護度を上げようとしたら、
寝たきりくらいのレベルになるので、もう上げる欲がないんです。

でも、誇らしげに、このボタンは自分ではずせる!と言う顔をした
シュウトメちゃんには、思わず可愛いと思いました。
No title
SONIAさんへ

>介護を受けるのはだれでもいやなので、認定を決める日には張り切る方が多いそうです。

そうなんですよね。嘆いている介護者がたくさんいます。
介護度が低いと、受けるサービスも限られるし、
デイサービスに行ける回数も少ないので、
介護する側には大問題です。
自分は出来ることもたくさんあるんだ!と言いたい気持ちはよくわかるのですが。