FC2ブログ
2015/04/17

Post

        

ナナちゃんの木登り

category - 日記
2015/ 04/ 17
                 



ここ数日、毎朝、お散歩に出かけるナナちゃん。
最初に家出した時は、夜中でしたし、土地勘のない猫だし、
おまけに名前を呼ぶと走って寄ってくる子ではないし、
驚き慌てたものでした。

2回目の家出の時は、ごく近距離、というか、
我が家の敷地内をうろうろしているだけでしたし、
じきに帰ってきましたので、これは大丈夫かなと思いました。

朝、しっかりウンチをしてから、玄関と寝室の戸を開けておきます。

野良ちゃんに追いかけられて、飛び出して車に轢かれるとか、
一目散に逃げたのはいいけれど、遠くに行ってしまって帰れないとか、
野良ちゃんが病気があって、うつされてしまうとか、
そういう心配はもちろんありますが、
ナナちゃんは、臆病なのに家出してしまうほど、外に出たいんです。
おまけに、外に出たいのですけど、長い時間出たいわけじゃない。
出られないのが理解できないし、出られないこと自体が怖いのかもしれません。

他の人の畑におしっこをしてしまう可能性もあるのですが、
短時間だし、済ませてから出しているので、さほど心配ないかなと思います。
野良ちゃんが多いので、わが家もウンチ被害もあるのですが、
ウンチを取り除いて、猫が嫌うという商品を売っているので、それを置いておいて、
何回か取り替えてここは嫌な場所だよとアピールしておくと、
そこではもうウンチをしなくなります。

だからナナちゃんがよその家の庭や畑でウンチやオシッコを
していいということではないですが、昔からの家ばかりの地区で、
そういうことには寛容な人が多いので、気は楽です。

近くのおばあさんが「うちの猫、見なかった?」と聞くような地区。

さて、ナナちゃん、戸が開くと、飛び出していくと思いますか?
いえいえ・・・
何しろ、石橋をたたくのも怖がる慎重派。
しばらくこうやって外をうかがっていて、なかなか出ていきません。

結局、玄関からは出ていきませんでした。




↑ここ、いつ掃除したの?と松居一代さんなら絶句する状況。
だって先週、雨は降るし大風は吹くし・・・あ、言い訳です。
でも、優しい皆さんの目には、きっと汚れなんか見えないですよね?(爆)


寝室のサッシ戸から外を見ていると、スマホを手にした私を見つけ、
私をじっと見ました。その時の画像です。
出ていく瞬間を撮ろうと思ったけれど、全然出ていかないので諦めました。(笑)

その後、ナナちゃんはここからお出かけしましたが、
10分しないうちに帰ってきました。
昨日もそんな感じでしたが、昨日は何度か出たり入ったりしていたのです。
今日は昨日より肌寒いためか、その後出かけません。
雨まで降ってきてしまったので、今日のお散歩はこれで終了だったりして?
多分、あと2~3回は、出たり入ったりすると思いますが。

去勢したメス猫ちゃんは、一般的にとても行動範囲が狭いらしいです。
特にナナちゃんは、慎重で怖がりですし、まだ慣れていないので、
その傾向が強いのでしょう。

外に出られると思っただけで安心したのかもしれません。
日向ぼっこが気持ちいい季節になれば、また変わるのかな?

ここまで書いた後、ナナちゃんは外にお出かけしました。




家の敷地内のジャングルに・・・。

ここは草取りしてない、のではなくて、最近は故意にしていないのですよ。
寝室に近い場所なので、家を出てからすぐはここで寛ぐであろうと思って。





ナナちゃん、あなたはやっぱり猫だった!(笑)




猫らしい姿を見ると、やはり嬉しい飼い主koalaなのでありました。

でもやはりすぐに戻ってきて、木登りしてたのは7分くらいかな。(笑)

スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
おはようございます(^^)。

着実に行動範囲が広がってきましたねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s86.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s379.gif">

今日も笑顔で素敵な一日を過ごしましょう。
No title
ナナちゃんにしては大冒険でしたね。

うちは結構お隣も近かったりするのでほとんど外へは(脱走以外)出しません。
トイレのことでご近所に嫌われないかも心配ですよね。
実は先代(♀)はそんなにビビリではなかったですが、たまにお出掛けしても
慌てて戻ってきてトイレに直行。
落ち着いてまた出て行くような猫でした。
家猫は、外でトイレは落ち着かないのかも。
誰かに見られると恥ずかしい?(爆)
No title
人もペットも試行錯誤で成長していくんですよね。
私も生まれたてのチビをレスキューて育てていた頃を想い出します。
ミルクの温かさ、量はこれでいいのか…とかね。
♂猫の行動範囲は半径500mといいますから
初めての環境下における避妊猫ナナちゃんはお庭から出ることは無いと思います。
野良猫に襲われても玄関や窓が開いていれば、そこに逃げ込みます。
自由に闊歩しているようでも常に逃げ道を確保していますから。。。
No title
ナナちゃんの近況が見られて嬉しかったです。
No title
猫が外に出られないなんて不自然極まりないと思って居ますので、木登りができてよかったです。家に閉じ込めるなんて、人間だったら、虐待で逮捕されますね。

ところで先日の叔母さんとの関係、家系図が分からないので何とも言えませんが、他に係累(koalaさんの従兄弟)がなければ、koalaさんが相続権を持つのではないでしょうか。従兄弟がいると相続でもめそう。
いずれにせよ、叔母さんから文書を貰って置く必要がありそうです。
No title
ナナちゃんの木登りに、うってつけの枝ぶりの木ですね~
慎重な性格は、ずっと続くのかしら?
幼少時の環境はそんなに影響するのかしら?
No title
みゆきママさんへ

2年間、外で暮らしてきた猫ちゃんなので、
外の大変さも知っていますけど、自由さも知っています。
基本は安全な家で、お散歩は外でというのが理想ですね。
No title
悦子さんへ

お隣が近くて、猫が嫌いな方だったりすると出しにくいですよね。
世論は完全室内飼いが常識になってきていますが、
無理もない面もあると思います。
マンションで脱走して転落死した猫ちゃんもいますし、
外が車の通りが激しかったら、轢かれる可能性が大きいですし。

家猫ちゃんは、特に避妊したメス猫ちゃんは、
そんなには外に出たがらないと聞きました。
うちのフクちゃんもナナちゃんも外で生まれて
成猫になるまで野良ちゃんだったので、出たがるんですが。
No title
ステップマザーさんへ

オス猫の行動範囲は半径500メートルなんですか。
メス猫はもっと狭くて、去勢したメス猫は半径200メートルだそうです。
前にフクちゃんが帰ってこなかったときに調べて知りました。
オス猫は、マーキング本能があるので違うのかな。
チビちゃんは、生まれたての頃から家猫になったので、
一般のオス猫より、行動範囲は狭いかもしれませんね。

これから蚊の季節になるので、お散歩に出かけている間中m
ドアを開けておくのはしたくないです。
フクちゃんは、ドアの外で開けて~「にゃ~」と鳴いたけど、
ナナちゃんはちゃんとそれをやってくれるかな・・・
No title
tetsumamaさんへ

猫がいる生活っていいなぁと思います。

友人が、フクちゃんが死んでしまって悲しんでいる私に、
猫が開けた猫型の空洞は、猫でしか埋まらないよと教えてくれましたが、
あれは名言だったと今思います。
No title
sioさんへ

最近の猫事情をもうひとつ書きますが・・
私はナナちゃんを譲り受ける際、申請書に署名・捺印しました。
猫を生涯責任を持って飼うこととか、
万一飼えなくなった時は、必ず連絡することなどと書かれていまして、
その中には、完全室内飼いをすることを誓うという文面もありました。

今、世の中って、そうなっているんですよ。
私は、署名・捺印しておいて、意図的に違反した確信犯です。

名前を読んで、寄ってくるようになったらと思っていましたが、
こんなに怖がりの猫が、2度も必死で脱走を試みた事を思うと、
来るかどうかわからないそんな日を待っているのは酷だと思えて。

いとこは5人います。
ややこしいことはごめんだと思っています。
おっしゃる通り、何か対策をとっておかないと、面倒は避けられないですね。
No title
もこさんへ

ナナちゃんは、そこそこ苦労はしたでしょうが、
特にむごい目にあって人間不信になったという感じではありません。
保護主さんの話でも、野良猫として可愛がられていて、
餌係さんもいて、空腹で辛いこともなかったらしいです。
用心深いのは、外で子供を産んで育てたことを思うと、
無理もないのかなと思いますが、持って生まれた性質と後天的な性質と、
どちらも慎重派なのかどうか・・・どうなんでしょうね?