FC2ブログ

Post

        

掃除は心の塵を払う

category - 日記
2014/ 12/ 09
                 
昨日、掃除のことを書きましたが、私は掃除が得意ではありません。
毎年、大掃除の時期には自己嫌悪が湧くのですけれど、
今年は湧かなくて気分がいいです。
決して家がピカピカなわけではなく、ため息ものの個所が多いのに。(爆)

掃除が出来ない主婦はだらしない主婦失格という気持ちが、
ずいぶん消えてきたからかなという気がします。
では喜んではいけないのではって思います?

私が掃除が苦手なのは、捨てるのが苦手なことと
物の収納場所がきっちり決まっていないことが原因と思います。
収納場所が決まっているものでも、捨てるのが苦手なため、
似たようなものがいっぱいあって、溢れてるし。
適正な場所に、適正な量を収納できていれば、きっと家はきれいです。

人には得意、不得意があるのだから、私は主婦失格なダメ人間ではなくて、
適正な場所に適正な量を収納するのが苦手な人、ただそれだけ。
そう思えたんですよ~。

本当はきれいな空間で過ごしたいのに、不得意なことが原因で出来ないなら、
きれいな空間で過ごすために頑張ってみたいと
思える範囲で頑張ればいい、それだけかなっていうのが今年の思いです。

画期的に美しい部屋になりそうにない思いかもしれませんけど、
そこそこ効果がありますよ~。



プラス、おまじないの言葉があるんです。
「掃除は心の塵を払う」って言いながら掃除すると、楽しいです。
疲れたら、「今日の心の塵祓い、終了~」って終わればいいです。

天才バカボンのレレレのおじさんのモデルとなった人らしいですが、
お釈迦様の弟子に「周利槃特しゅりはんどく)」という人がいました。
非常に記憶力に劣った人で、周囲に馬鹿にされていました。
お釈迦様はこの弟子に、「掃除は心の塵を払う」と教え、
教えられた周利槃特は、一心に掃除をしたそうです。
その後、周利槃特は悟りを得たと言われています。

そんな風に一心に掃除には励めないけれど、
よく部屋の散らかりは心象風景なんて言いますよね?
こんなに混乱しているのね~と苦笑いしつつ、
「掃除は心の塵を払う」って唱えて掃除する怪しい主婦koalaでありました。




スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
私は綺麗好きなくせに、掃除が苦手です。
大雑把な性格が災いしています。
でも家の中がピカピカになると気持ちいい~。
No title
ねえねさんへ

ねえねさんが大雑把には思えないんですが、
忙し過ぎかもしれませんね。
でも、平均的バリ人のご家庭から見たら、
ねえねさんのおうちはう~んときれいなんじゃないですか?
(ブログを読んでいての感想です)
No title
おはようございます(^^)。

素敵なことです、、、良いですね~それで良いのです。 私は最近は任せっ放しで平気に成りました「ありがとう!」だけで良くなったのですよ(爆笑)。

今日も笑顔で素敵な一日を過ごしましょう!
No title
koalaさんのお宅はリホームがすんだばかりで、その時に
かなりなものを処分されたのでは?

私は始めるとかなりな事が出きるのですが(笑)、
途中で引っかかるのですよ。
写真やメモ、ヨーガの古い資料などが必ず出てきて、
つい立ち読みしていると時間ばかりかかって^_^;

また落ち着いたら読み返そうと元のところに戻して(爆)

なにをしていることやら・・・
No title
「掃除は心の塵を払う」いい言葉を知りました~
さあ、心の塵を少しづつ落としていこう!(^_^)/
今日はもう夕方だから、明日からになるわ~(^_^;)
No title
私も掃除が苦手です。同じように、物が捨てられません。
でも、今日、koalaさんの文章を読んで、ちょっと心が楽になりました。

お釈迦様のお弟子さんの話、聞いたことがあります。
毎日毎日、掃除をしていて、周りのお弟子さんは、とても馬鹿にして眺めていたとか。
掃除をすることによって、心の汚い物が流されていくと聞いたことがあります。
そう思いながら掃除するって、私もやってみたいと思います。
No title
「掃除は心の塵を払う」いい言葉ですよね!聞いたことあります。
私の場合思い出の物を捨てられないのです。
思い出は塵でしょうか? 残された人には塵ですよね!(^。^)
後の人の迷惑になるのがこういうものだとわかっているのですが・・・
No title
みゆきママさんへ

みゆきハウスのハウスキーパーさんにお任せなんですね。
みゆきママさんがお掃除しちゃうと、それは仕事を取っちゃうことになるから、
堂々と「お願いね~。ありがとう!」と笑顔でいるのが正解ですね。
我が家は、私がやるしかないなぁ。(苦笑)
No title
悦子さんへ

うちは母屋と離れがあり、私たち夫婦は離れで生活しています。
前回のリフォームで、離れの物は結構捨てましたが、
今回は母屋なので…それぞれ多量に不用品が貯蔵されるんですよね、
主婦が捨て下手だと恐ろしいことになりますね!
(他人事のように書いてみましたが・・・)

引っかかるの、わかります。
離れの断捨離でどれほど引っかかったことか。(爆)
No title
もこさんへ

我が家の場合、どんだけ心が塵まみれなの?と突っ込みたくなるのですが、
そこは冷静に、そう、私の心は塵まみれなのよ~、
掃除で心の塵が払えて本当にありがたいわ、と行きたいですね。

心の中で、本当にそうなんだろうなって思います。
この塵だらけの自分の心が少しずつ塵から自由になるの、嬉しいです。
No title
tetsumamaさんへ

聞いたことがありますか?
私が読んだ話では、かなり表立って馬鹿にしたということでした。
仏の道を志す人たちでも、自分の方が上だという気持ち、
相手を見下す気持ちから抜け出すのは難しいのでしょうね。

少しでも、tetsumamaさんの心が楽になったら嬉しいです。
同類koalaがいますからご安心を。(笑)
No title
SONIAさんへ

思い出の品は塵じゃないです。私はそう思います。

これは思い出の品だったんだなと思う品を見て、
迷惑だなんて、残された人は思いませんよ。
大事な人が、大事に思っていたものは慈しいものです。

とても大事とまでは思わず、捨てたくなかったんだろうというものが
たいてい大量に残されるので、そちらが困るもの、という気がします。

とても大事なもので捨てたくないものがあったら
「私が死んだら棺に入れてね」と書いた箱に入れておこうかな~
なんて漠然と考えていますが、今のところ、
棺に入れてほしいほど大事なものは思いつきません。
No title
こんばんは~
メモを残して入れておくのは良いアイデアですね!
もらった手紙とかはそう出来ますね!
貴金属は、貰い手がなければお棺に入れてくださいと書いておきます。(^。^)
それを、ノートに書いてかないと葬儀の日には誰もわかりませんよね!
その時が近くなったら、そうします。(^。^)
No title
SONIAさんへ

貴金属に関しては、リメイクもきくのよと洗脳しておいた方がいいかもしれません。(笑)
私は私が死んだら取っておいてほしい物というのもないので、
両親も同じだろうと考えて(乱暴な思考ですね~)
シュウトメちゃんの部屋のリフォームが済んだら、
そろそろ重い腰を上げて、大処分しないとと思っています。
叔母は生きているので難しい・・・。
でも、部屋の多くは、ほぼ不用品だと思います。
両親、叔母、シュウトメちゃん・・・自分自身の物のほかに
4人分の断捨離をしなくちゃいけないなんて、なんてこっちゃと思います。

それだけ心の塵が積もってるなら仕方ないですね~。(笑)