FC2ブログ

Post

        

叔母は長い髪にこだわりが・・・・

category - 日記
2014/ 11/ 27
                 
叔母の施設でのミーティングの日でした。
本人を交え、8人での予定でしたが、叔母本人が出たくないと言ったので、
7人でのミーティングになりました。

7人の専門家が集まって、いろいろ話し合ってくださるのだから、
有難いことですし、叔母の様子も良くわかります。
でも叔母が出たくない気持ちもわかる気がします。

お風呂での介助はこんな感じです、トイレでの介助はこんな具合ですと
介護を受けなくても自分で出来る身ならば、誰に明かされることもない、
プライベートなことが話し合われるわけで、
特にこうしてほしいという希望があって話したいというのならともかく、
そんな場面に居合わせるのは、私でも嫌かもしれないと思います。



デイサービスではこんな感じで、老人ホームではこんな感じ。
そういう情報交換や意見交換はとても重要です。
こんな癖があるとか、こういう時にはこういう接し方をするといいとか、
どうもこういうことがあると気分を害しやすいとか、
そんな話もありますし、デイの送迎の際の状況もよくわかりました。

叔母は髪が長く、切るのを嫌がるので長いまま。
デイサービスで入浴をさせていただく際に、どうしても濡れますが、
完全に乾いていないので、これからの季節はご留意願いますと
そういう話が出ました。



髪が長い件では、一人暮らしから骨折で入院して以来、
ずっといろんな方にご迷惑をかけてきました。

私の亡くなった母は、そういうのが理解できないと怒っていました。
もしも今も元気で、このミーティングに参加していたら、
叔母に怒って説教したに違いありません。
自分で洗ったり乾かしたりするなら自由だけど、やっていただくんだから!って。
自尊心が強く、我儘を貫きたい性格の叔母は、猛反発したことでしょう。
あの気まずい空気は今は懐かしいです。(笑)

外野の説教で心がけの変わる叔母ではないのですが、
母は何とか説得する努力をせずにはいられなかったし、
叔母は絶対に嫌だと言いとおさずにいられなかったのです。

年を取ると髪もたくさん抜けるので、本当は衛生的にも
あまり長い髪は向かないとは思いますが、本人は切りたくないわけで、
何か長い髪でいたい理由があるんだろうなと思います。



人には言わないし理解できないにしても。
ただ、長い髪が乾きにくくて風邪を引くかもしれませんが、
本人が風邪を引くのは自己責任、でも老人ホームですから、
人にうつすことを思うと、とても困りますよね。

でもこれは叔母にはあまりに説得力がないのです。
始終うがいをしている叔母は、ほとんど風邪を引かないんです。

ほとんどの女性は、美容院が好きだと思っていましたが、
叔母は嫌いなんですよ~。これも致命的。
面倒くさい、偏屈なお年寄り街道をまっしぐらの叔母。

何とか少しずつ説得して、年内に、美容院に連れていきたいと、
ホームのスタッフさんがおっしゃっていました。
前回行ったのがいつだったか、聞いたのに忘れてしまいました。
ずいぶん前の話でした。

病院に入院していた時は、どうにかしてください!という感じで、
それも当然だと思ったので、さすがにほぼ無理やり説得し、
肩までの長さにカットしてもらいました。

でもこの老人ホームに漂う空気は、やんわりと叔母の気持ちを

受け止めつつ、出来ればカットの方向にもって行きたいという

温厚な空気なので、申し訳ないと思いつつ甘えてお任せしています。




今日はオットが仕事から帰宅したら、そのまま奈良に向かいます。
オットは今日は定時で帰宅する予定です
夜遅くでもチェックインに何の問題もないホテルがとってあります。(笑)
一応、夜9時過ぎのチェックインの人には電話連絡の義務がありますが。

土曜日の夜に帰宅するまで、奈良を満喫してくる予定です。
天気予報では、金曜日は晴れのち曇り、土曜日は曇り時々雨。
降らない方が有難いけれど、こればっかりはね。
皆様、どうかお天気が良いことを祈ってくださいまし。







スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
祖母も「髪切るん、嫌や~」と泣いたことあるんです。
介護する方が負担が少ないので、短くしてくれたら助かるのですが、
お洒落でしょっちゅう美容院に行き、髪を結い上げていたので、
髪切るのは辛かったんでしょうね。
認知症だったのに、女らしくしたい気持ちは残ってるんですね~。

奈良楽しんできてくださいね。
No title
おはようございます。

今の季節、奈良はいいですね。満喫してください🎶~https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s106.gif">
No title
おはようございます(^^)。

素敵な奈良を楽しんでhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s86.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s376.gif">
髪に拘りが、、、難しいですね、切ったら楽なんですが切るまでは抵抗が有りますね。。。

今日も笑顔で素敵な一日を過ごしましょう。
No title
髪の毛は女のいのちといわれますが、本当なのですね。抗がん剤でスキンヘットになると、男性の数倍女性はショックを受けるという話を聞いたことがあります。

ご主人と奈良ですか。ぎりぎり紅葉に間に合いそうで、きっと楽しめると思います。
雨が降らないように祈っています。

私も12月の初旬に奈良に行く予定です。
紅葉ではなく、散紅葉になると思いますが、それはそれでよいかと。
No title
もうお祈りは間に合いませんね(笑)

今朝こちらは雨が降った形跡がありましたが、
日中は穏やかな小春日和。
奈良はどうだったかしら・・・

先日美容院に行き、髪をくくると重くてくたびれるので切ってくださいといいました。
最長15センチほど切ってもらいましたが、「髪が重たいなんて贅沢言わないの!」と言われました(笑)

年の割りになかなか少なくならないし・・・
夏は長いほうが結ぶと涼しくて良いのですが、冬は寒い。

お洒落な理由じゃなく切っちゃいました。(笑)
No title
ねえねさんへ

特に昔の方ほど、髪が女性として大切という意識が強いのかもしれません。
切りたくない人には、泣くほど嫌なことなのですね。
認知症の状態でも、髪が切りたくなくて泣くなんて、
ねえねさんのおばあさまは、とても女性らしい方だったのでしょう。
叔母は女性的性格には思えないんですが、
髪を強く意識する人なのだなぁと思いました。
No title
ライムさんへ

ライムさんは関西にお詳しいですよね。

私は長いこと京都が好きで、毎年行っていますが、
昨年、奈良の大らかな空気にほれ込んでしまいました。
また、拝見できる仏像の、質、量ともにすごくて圧倒されています。
No title
みゆきママさんへ

人には人の思いがありまして、他人の思いとは違いますから、
切ればいいじゃないのという一言で片付きませんね。
自分で自分のことが出来る間は、人に髪を切るべきだなどと
余計なことは言われなくて済みますけれど、やっていただく身になると、
少し切ってもらえるといいんだけど、くらいは言われても仕方ないです。
施設の方が大らかな態度でいてくださるので助かっています。
みゆきハウスではもっと大らかなんだろうなって思います。
逆に、もっときつい施設もあるだろうって思います。
介護する側の負担になるので、ありがたいけど気持ちは複雑です。
No title
sioさんへ

>抗がん剤でスキンヘットになると、男性の数倍女性はショックを受けるという話を聞いたことがあります。
それはそうだろうと思います。
男性は髪の毛に問題がなくてもスキンヘッドになる方さえいらっしゃいますが、
女性は程度の差はあれ、誰もがそこそこ髪に思い入れがあることでしょう。

12月初旬に奈良に行かれるのですね。
私とオットの紅葉旅は、ほとんど仏像巡り旅でした。
奈良はすごい仏像が次々とみられるので、圧倒されてしまいます。
大らかな空気感のある、偉大な田舎だと思いました。
No title
悦子さんへ

奈良は少し降られただけで、ほとんど傘は使いませんでした。

しかし、髪が重いなんて本当にうらやましいわ。
私はそのような重さを感じたことがありません。(笑)
猫っ毛なので、梅雨時などぺしゃんと潰れちゃうし、
多い人はいいなぁって思います。
これぞないものねだり!
No title
私は猫っ毛の人がずーーーっと羨ましくて。
乾かすのが簡単だろうなあ~と。

まさしくないものねだり、ツー(笑)
No title
悦子さん、髪が重い!なんてもったいないわ~(^_^;)
多いのはそげばいいけれど、少ないのはどうしようもないのよね。koalaさんと一緒で、私もちょっとの雨にあたっても、湿度の高いところも苦手です。
No title
悦子さん・もこさんへ

乾かすのは簡単ですけど、それだけですよ?(笑)
もこさんのおっしゃる通り、髪が重いなんて、
財布の中身が多すぎて財布が重いというのと一緒よ~。

もこさんも猫っ毛なんですか?
親近感感じました~。