FC2ブログ

Post

        

みかんのミニトラブルで思ったこと

category - 日記
2014/ 11/ 24
                 
昨日のこと、箱売りのみかんを試食したいと言われたのですけど、
勤務先の産直は、試食はしていないんです。
作った方たちが、イベントとして試食販売をすることはありますが。

申し訳ありませんが・・・・とお断りしましたが、
納得できない様子で、ご立腹でした。

日本の方ではなかったですが、日本語はとてもお上手でした。
ひと箱買って甘くなかったらこんなに食べられないと何度か言われました。
袋入りのみかんもありましたので、そちらをお勧めしましたが、
全く同じみかんではないではないかとおっしゃる。
同じ和歌山産のもので、両方そこそこ甘いのですが、全く同じ物ではありません。

そのお客様のおっしゃることは確かに正論ですが、
だからこの店は間違っていると言われても、そこは方針の差。

元々が薄利多売価格なので、試食で経費が掛かると、
その価格は保てません。
商品価格に多少上乗せになっても試食販売をするお店、
試食販売をしないお店、どちらが正しいかとは言えず、
好きな方をお客様に選んでいただくのが日本式ですが、
この方のお国では違うのかもしれません。



結局、この方は箱みかんをお買い上げくださったのですが、
試食できないのが余程納得できなかったようで、
見本に箱の中が見えるように透明シートでラッピングしてあったみかんの
ラッピングを大きく破っていかれました・・・。

可愛らしい娘さんが、私のところにわざわざ来てくれて、
「パパが破っちゃったの」と教えてくれました。
親子でとても流暢な日本語なので、こちらに住んでいる方たちなのでしょう。
近くのお店は試食をしているので、それが当然と思っておいでだったかも。
娘さんが心配そうな顔をしていたので、「教えてくれてありがとう。
直しておきますからね」と言うと、にこっと笑ってくれました。
パパは怒りんぼうみたいですが、娘さんは素直でいい子だわ~。



自分の思い通りにならなかったから、ラッピングしてあるのを破くなど大人げない。
まして、そんなことを子供の前でするなんて・・・と批判することはたやすいですが、
こういう「自分の価値感に合うものが正しくて、合わないものは間違い」という
感覚って、案外私の中にあるかも?とふと思いました。


試食のあるなしに限らず、お店ってそれぞれ特色がありますよね。

自分の好みに合った特色を持つお店で買い物すればいいですし、

好みに合わないお店だったとしても、こういうお店もあるんだなと

一つの経験だと思えば、何の問題もありません。

これはお店に限らず、いろんなことに言えるなぁと思いました。

どんな人にとっても最高のお店っていうのがないと同様、
どんな人にとっても最高の考え、最高の人、最高の音楽、
その他何でも、どんな人にとっても最高の〇〇なんて存在しないのですよね。

可愛い娘さんのパパにとっては、箱売りみかんの試食がない店など

言語道断で許せない、ラッピングを破かれても当然の店。

試食をなしにして、価格を抑えることを選択するのは、

ある人にはいいことで、ある人には許しがたいものなのね。


そんなことに思いを馳せていたら、頭にも来ませんでした。

まあ、ラッピングをやり直すのは私じゃなかったですし。(爆)


スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
気に入らないんだったら、買わなければいいと思うんだけど~。
No title
そういうことも要求されるんですかぁ。
ふ~ん??いろんな方がいるんですね。

自分の価値感に合うものが正しくて、合わないものは間違い」という感覚って、案外私の中にあるかも?とふと思いました。

という大らかな気持ちのkoalaさん、すごい穏やかな方ですね。
今までで鍛えられました?(笑)
No title
私の親は、青果店を営んでいましたから、いろんなお客様がいるって、すごくわかります。
始めを詠んで、買っていかなかったのかと思いましたが、結局は買っていったんですね。とは言え、ラッピングを子どもの前で破るなんて、八つ当たりもいいところですね。
価値観の相違が、間違っているという感覚になってしまうってこと、私にもあるなって感じました。
No title
ある出来事に遭遇すると自分の心理分析に移るところは、koalaさんらしい。
すべては価値観の差だからすべて許せるというのは、それはそうなのですが、それは宗教的な次元です。現実には悪いものは悪いです。できるならたしなめなくては。

ふと思いましたが、お子さんはお父さんにいわれてお詫びに来たのかもしれませんね。
No title
ねえねさんへ

そのお客さんは、箱のみかんが、美味しそうな割にお値打ちなので
普通に買いたかっただけだと思います。
でも、安いからまずいかも?と思われたんじゃないかと想像します。
1箱1300円なので、激安というわけではなく、
まず、そんな心配はないんですけどね。
No title
もこさんへ

もっとすごい方もいらっしゃるので、鍛えられました。(苦笑)
箱みかんの場合ですと、ラッピングを取り払って、
ご家族で勝手に食べていらっしゃったこともあるくらい。
見つけた同僚が驚いて、「お客様、これは売り物なので」と止めると、
悪びれることもなく、試食だと思ったってケロッとしてたそうです。

たくさんの人が集まると、とんでもない人もたまに混じるんですね。
確率の問題かなって思わないとやってられません。
No title
tetsumamaさんへ

本当に、いろんな方がいらっしゃいますよね。
私も今の勤務先に勤めてから、びっくり経験がいっぱいです。
大多数の方は、いいお客さまなんですが。
このお客様は明らかに外国の方だったのですが、
なぜか同じ日本人にやられる方がショッキングですね。
青果商さんでしたら、いろんな経験がおありかと思います。
ちょっと人間不信になってしまうかもしれないくらいの経験だとお察しします。
いろんな人がいるの一言ですけど、非常識な苦情もありますよね。
No title
sioさんへ

たしなめるのは、他のお客様に迷惑がかからない限り私はしないです。
例えば、食品をお客様が袋に移す机に、靴で子供が上ってたりしたら、
(嘆かわしいですが、まれに、ぐずった子供を乗せる親がいるんですよ)
他のお客様が嫌な気持ちになりますので、「お客様、土足はご勘弁ください」と
にこやかにではありますが、即刻やめていただきます。

今回の場合は、迷惑は店側だけの話なので、破る現場を見たわけじゃないし、
後がこじれると、私だけでは収まらなくなって大変なので注意しませんでした。
逆切れするお客さまもいらっしゃるんですよ。
普通の感覚ではしないことをなさるお客様なので、扱いは要注意です。
大多数のお客様は常識のあるいい感じの方なのですが、
たまに非常識の方も混じるのは避けられないですね。
No title
こんにちわ(^^)。

Ha ha ha色んな方が居ますよね(笑)それも面白い!ナイス!

今日も笑顔で素敵な一日を過ごしましょう。
No title
みゆきママさんへ

こんな言い方はみかん農家さんに失礼なのでしょうが、
たかがみかんのことで、大の大人がねぇってびっくりしますね。

南国でシュノーケル、そのあと温泉って最高でしょうね。
みゆきハウスの皆さん、お幸せだわ~。
No title
こんばんは~

自分の考えが正しいと思い込む人多いですよね!
誰でも、持っている考え方ですが・・・
特に中国の中華思想と言うのは強烈に自己主義です。
たぶんその方は中国の方ではないかと思いました・。(^。^)

トラブルが、ミニでよかったですね!
No title
SONIAさんへ

その方は、ブラック系のお肌だったので、中国の方ではないです。
お嬢さんが心配そうだったので、パパのこと好きだけど、
やったことはいけないことだとちゃんとわかっているんだなと
可愛らしく感じました。

トラブルがミニでよかったです。
こういう時、正社員さんを呼んできて応対してもらうかどうか、
迷うこともあるんですが、今回はそれも大丈夫そうだったので。
中には理不尽なことで1時間も怒鳴るお客さんとか、いらっしゃるんですよ。
精神的な問題を抱えている方なのでしょうけれど、
そういうこともありえるので、応対は慎重になりますね。