FC2ブログ
2014/11/21

Post

        

シュウトメちゃんの部屋のリフォームの見積もりを頼みました

category - 日記
2014/ 11/ 21
                 







仕事が終わってから、少しお買い物をして、イルミネーションを見ながら帰宅。

ついこの間まで暑かった気がするのに、もう結構冷え込んでいます。
日が短くなって、5時には暗くなるし、すぐクリスマス、ついでお正月が来るのね~。

シュウトメちゃんの部屋のリフォームの見積もりをしていただきました。
いろいろアイデアを出していただいて助かります。
見積書をいただくのは12月1日の予定です。

シュウトメちゃんはお正月には一時帰宅しますが、
その後は4月まで、冬季ロングステイで施設にいるので、
工事を急ぐ気持ちはありません。
どういうリフォームがいいか、良く考えて決めたいと思います。

去年の今頃は、シュウトメちゃんがこんなに早く車椅子の身になるとは
思っていませんでしたが・・・全ては変化していきますね。

スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
そうですね、全ては時間の流れと一緒に変化していくのですね。
改めて感じました。
No title
おはようございます(^^)。

時は流れますが自然と共に生活すると活性化するように感じます、田舎が良いと今更ながらに感じます。

今日も笑顔で素敵な一日を過ごしましょう!
No title
tetsumamaさんへ

シュウトメちゃんの体の衰えが急に進んだので、
余計に変化を感じます。
こんなに早く、車椅子生活になってしまうとは想定外でした。
No title
みゆきママさんへ

自然の豊かさ、美しさを愛でる生活は最高ですね。
みゆきハウスの皆さんのお幸せをいつも祈っています。
でも、私の祈りなどなくても、充分お幸せですね。
あんな素敵な景色を毎日眺めながらお散歩やお食事ができるのですから。
No title
母も、80歳を過ぎると体の衰えが速いと言います。
90歳を前にして、これほど元気に頑張ってくれる事に感謝しつつも、娘として常に自分の前を歩いてほしいという無理な願望があるのも事実です。

車椅子でも寝たきりでも当たり前な年令なのにです😅
No title
悦子さんへ

いつも悦子さんのお母様には感動しています。
本当に素晴らしいです。

80代で、娘さんに、自分より常に前を歩いて欲しいという気持を
全然打ち砕いていないこと自体がもう奇跡ですよ。
誇張でなく、奇跡のお母様をお持ちなんですよ、悦子さんって。