FC2ブログ

Post

        

賢者テラさんの講演会に行きました

category - 日記
2014/ 08/ 25
                 
リフォーム工事が明後日から始まります。
片づけに忙しいはずのワタクシ、昨日はスピの講演会と懇親会に。

賢者テラさんという方の講演会は2回目。
休憩なしのノンストップで3時間話し続けるテラさん、
昨日は質問が多くて、延長までしてくださいました。
その後の懇親会でもたくさん話を聞けて、とても楽しかったです。

何でもありの話、面白かった。

やりたいことがわからない人と、やりたいことがはっきりしている人がいると、

分からない人の方がダメっていう気がするけれど、そうじゃない。

やりたいことがわからないという経験を楽しんでいる、という話。


楽しくないということはよくない、という気がしているけれど、

楽しくないという経験を楽しんでいる。

楽しくないのなら、楽しくないということの中に正解がある。

だから楽しくないから逃げないのが大事、という話。


私は昔、シュウトメに嫁いびりされる経験を満喫してたのかな?(笑)

そして、その経験はもう充分満喫してお腹いっぱいですと

卒業できたのかもしれませんね。


懇親会でお話した時に、子供のことが心配っていうのは、

親が上から目線だから、とズバリ言われて、

あ、当たってると思いました。

私は、シュウトメちゃんにしろ、義姉にしろ、

こうすればいいのに、なんてすぐに考えてしまうタイプで、

思い上がりを自覚しつつありましたが、

まだ自覚が足りなかったなぁと再確認しました。



その他にも面白い話がたくさんありましたが、

部屋の片づけが終わっておりませんので、またいつかゆっくりと。

居間の片づけっていうのは、思ったより大変でした。

前日まで居間って使うから・・・


明日は叔母の病院の日で、市役所にも行かないと。

休みがとってあるので、午後からは片づけの仕上げです。






スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
目からウロコの話ばかりです。
楽しくないのを楽しんでる・・・・ということは、
楽しい事も、辛い事も、苦しい事もみんな楽しんでいるということですよね。
そう考えると、前向きになれる気がします。

子どもの事は、やっぱり心配。
だけど、それが上から目線と言われれば、確かに、その通りですね。
でも、息子は高校生だから上から目線になっちゃうんだけど・・・・
一つの人格だと思えば、上から目線にならないで会話ができるかしら。
No title
要するに陰陽☯ってことかしら?違うかな?
バリヒンドゥーに通じるところがあるように感じます。
No title
おはようございます(^^)。

物事には裏表・陰陽が必ず有ります、スパイラルで回ってるような、、、経験は必要だから有るのですよね(^^)。
そう考えると楽しいものです。

今日も笑顔で素敵な一日を!!
No title
いろいろな経験を、この世にいる私たちの意識は、
これはいい経験、これは悪い経験と分けますけれど、
あらゆる経験を味わいたいという意識からすれば、
無力感ってこんな感じなんだ!とか、
楽しくないってこんな気持ちなんだ!という得難い経験なわけで。

スピリチュアルな考えですが、私たちは映画館の観客という立場が主体で、
観察者であるという考えがあります。
同時に映画の主人公でもあるので、そちらの意識が強いから喜怒哀楽も激しい、
それは映画の臨場感のために必要なのだけれど、という考えです。

子どものことは年齢にもよりますね。生物学的な依存度があるから。
No title
ねえねさんへ

以前にも、テラさんのいうことは、バリヒンドゥに通じると
ねえねさんにご指摘いただいたことがあります。
陰と陽はワンセットと言った方です。
これが腑に落ちると、感覚がずいぶん変わりますね。

その考えをベースにして、実はあの世的には良いも悪いもなく、
ただ起きることが起き、それに伴う経験があるだけ。
そう感じることって、気持ちいいですねぇ。
No title
みゆきママさんへ

おっしゃるとおりですが、ふっと思いました。
どうしてこんなにもアップダウンの激しい経験を
私たちの魂は見たがるのでしょうね。
人類史上、たくさんの経験が積み重なっているはずなのに、
まだ足りなくて、戦争したり、虐待したり、騙したり騙されたり。
せっかく生まれてきた貴重な経験を積む機会なので、
今生きているということ(錯覚ですが)は有難いですが、
何やってるんだろう?というような思いを湧かないでもない。(苦笑)