FC2ブログ

Post

        

怪しいワタクシ

category - 日記
2014/ 06/ 29
                 
最近、あまり怪しい日記がないわねと友人に言われました。
そういえばそうなのかも。
これは私が怪しくなくなったからではないのですけどね。


以前は、この世だけが全てだと思っていたので、
何かあるたびに心は大揺れしていました。


どう対処するのが一番いいのかと考え、迷い、
あの時のあの行動は、考えは間違っていた、
自分はなんと愚かだったのかと自分を責めました。
あの人のこの行為、この言葉もなんとひどい・・と
人を責める気持ちもいっぱいでした。


どうしてこのような苦しいことが?という問いが、
元々不思議な話が好きだった私を、
スピリチュアルな方向に向かわせたのだと思います。


----------------------------



「オーラの泉」という番組が始まって、
今まで怪しいオタク系の話題だった(?)ような話が
普通にテレビで受け入れられるようになってきて、
そういう本もたくさん出版され、
興味のあった私は、たくさん読んだものです。


友人と、前世を見てもらったりもしました。
昔だったら、そんなのに騙されるなんてと
一笑に付したでしょうが、この前世の話は、
私の心に沁みるものばかりでした。


般若心経や禅の教えにも、とても惹かれました。
人はなぜ生まれてくるのか?
どう生きるべきなのか?
そういう問題を、スピリチュアルや宗教の観点で
考えるのが私に合っていたのでしょう。

----------------------------



現在の私は、死後の世界や前世はあるのかも?とか、
色即是空は本当かも?とか。
パラレルワールドってあるのかも?という疑問は、持っていません。
実はそうなのだと実感していますから疑問ではなくなりました。


後生大事に育ててきた「koala」という人格も
他の人たち、という概念も、時間という概念も、
みんな幻だったのだと信じています。
実は、全ては空だと体感しています。
怪しさが一定限度を超えました。(笑)


一定限度を超えたらどうなるかというと、
でも私は今、この世にkoalaとして生きているという
経験をする世界に生きているでしょう?と思うわけです。


私という概念は幻だけれど、この世には存在しています。
時間という概念も幻だけれど、この世には存在しています。
じゃあ、本当は幻なんだけど、なんて言ってないでいいじゃない。
そう思うようになりました。


面白いことに、一定以上怪しくなると、逆に、
この世での経験、この世で味わう思いというものを
もっと大切にしようという気持ちが強まって、
地に足が付き、怪しい話をしなくなるんですねぇ。(笑)
今日の話は怪しいですが。(爆)

----------------------------



全ては常に変化していくものなので、
今私が書いたようなことも、私の気持ちの中で
変化していくものだとは思いますが。


昔は、変化しないことに重きを置いて「ぶれていない」と感じ、
自分を振り返って「ぶれている」と下に見たものでしたが、
上に見たり、下に見たり、そういうことも必要ないのだと
腑に落ちた瞬間があって、そういう感覚も変わりました。


この世的には、上と下が存在する価値観は存在するので、
自分や他の人の中に、その価値観があっても、
仕方ないのかもしれないと思います。


それが「この世に存在している間は仕方ない」と思っているか、
非常に大事な真実の価値観と思っているかで、
受け取る側の感情の変動は、大きく変わるとは思いますが。


この世に生きているkoalaという人間の役をしている間は、
その役をうんと楽しみましょう、と思っています。
生きているのがとても苦しいと感じていたころにも、
実は私はその役をしっかり味わっていたのだと
振り返った今はそう思えます。
チキンハートなので、お手柔らかにとは思いますが。(苦笑)

----------------------------



そういうわけで、私の日記からは、以前より怪しさが消えています。


残った人生をしっかり味わうのが大事だと思うようになったので。
甘い味わいも苦い味わいも、同じくらい大事です。
その甘さや苦さに引きずられる必要はありません。
全ては幻であり、この世ならではの大事な経験で、
そしてすべては変化していくので・・・と
締めくくりまで今日は怪しくてすみません。


今日は職場のリニューアルオープンから初の日曜日。
いいお天気です。
さぞ混むことでしょう。
単なるレジ係、商品補充係ですが、お客様との一期一会、
大事に経験してこようと思っています。


皆様もよい一日を。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
おはようございます(^^)。

その通りですねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s86.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s368.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s379.gif">常に変化しながら全てが陰陽で回って、、、今、今を大事に生きたいで~すhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s368.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s376.gif">

今日も笑顔で素敵な一日を過ごしましょう!https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s86.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s310.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s316.gif">
No title
この世で生きていることは、夢を見ているようなもの。
夢見ている時はそれが夢だと気づかず、コントロールもできず、
朝目が覚めて「あ~、夢だったんだ」と分かります。
私達が起きた時、つまりこの世の生を終えた時、
自分が何者であるか思い出すことでしょう。

お仕事頑張ってください。
No title
お仕事がんばってください
良い一日を
No title
悟ったのだと思います。
よく禅の本で見ますが、食べる排泄するだけで人生はいいのかと疑問を持ち、修行した結果、「人間は食べて排泄するだけでよいのだ」と悟るのと似ている気がします。

行為や喜び・悲しみは、前と同じでも、その意味(適当な言葉は見つかりませんが)は180度変わっているというわけです。
羨ましいです。

友人でただ一人の神秘主義者とまた会うので、前世治療のワイスの本を飛ばし読みしています。
No title
まだ、この世の苦しみの訳を受け入れずにいますが、
どうにかkoalaさんのように思えるようになりたいと思っています。
No title
みゆきママさんへ

常に変化しながら全てが陰陽で回って。
おっしゃる通りですね。
頭で理解しようと頑張っていた時には気が付かずにいたことが
すとんと腑に落ちて、楽になりました。

今日もいい一日を過ごしましょう。
No title
ねえねさんへ

死ぬと言うのは、個人の殻を捨てることでもあるのでしょうね。
捨てられない魂もあるのかもしれませんが。
死後のことは死ねばわかるのですから、
今からあれこれ考えなくてもよろしい、という気持ちになりました。
でもそれは、死後のことををあれこれ考えた末に
考えなくなって訪れた気付きなのでしょう。

仕事、とても忙しかったです。
今日は少しはましかな?(笑)
No title
Sachiさんへ

ありがとうございます。
最近、ネット友のブログで「満足だった」という言葉に
ピンときて、自分でも愛用していますが、
昨日も満足な1日でした。
Sachiさんはいかがお過ごしでしたか?
No title
sioさんへ

こういうのを悟ったと言うのかどうかわかりません。
劇的なことが起きたわけではありません。
おっしゃるように「行為や喜び・悲しみは、前と同じでも、
その意味(適当な言葉は見つかりませんが)は180度変わっている」
という感じです。
この表現は実に適切で驚きました。
でもこの表現の境地が悟りだとしたら、
sioさんもすでに悟っていらっしゃるのでは?
今まで、考える主体が自分だということで自我を築いてきたので、
自我を捨てるのにためらいがある、考える自分は捨てがたい、
そういうことではないかなと感じました。

お友達によろしく。(笑)
No title
tetsumamaさんへ

こんなに辛い思いを抱いて生きていかねばいけないのか、
人生は長すぎる、でも子供のために明るく生きていかねば・・・
私もそういう時期がありました。
もっと大変な人はたくさんいるとわかっていても、
自分が辛いのは事実なのですよね。

そういう時期には、生きているだけで大事業なので、
そんな大事業を続けているご自分をほめてくださいね。

多分、周囲に、tetsumamaさんを非難する人がいらっしゃるのではと
勝手に推測していますが、そのような環境の下で、
自分は実によくやっていると思われませんか?
私はいつもすごいと思っています。

長々と書きましたが、ピントはずれでしたらごめんなさい。
No title
死の事を考えてるっていうのではなくて、
この世で生きてるというのは、夢をみているようなものではないか?
という意味でコメントしたのですが、わかりづらくてごめんなさいね~。
そう考えると、喜びも悲しみも実態のないものと、捉えています。
No title
ねえねさんへ

こちらこそごめんなさい。
この世で生きてるというのは、夢をみているようなものではないか?
というのが意味するところと十分理解できるコメントでした。
お返事は、夢から覚める=死、という連想から書きました。

ねえねさんのコメントはわかりやすかったのですが
私の方がわかりにくいコメントしちゃいましたね。