FC2ブログ
2014/05/28

Post

        

昨日は、花を植え、温泉に行き、大ちゃんの詩に魅せられました

category - 日記
2014/ 05/ 28
                 



昨日は仕事休みでした。
シュウトメちゃんをデイサービスに送り出した後、歯医者へ。
その後、花の苗を買いに行き、寄せ植えしてみました。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h415.gif
寄せ植えった言っても、2種類ずつですが。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gif 
 
培養土が重いからと思っていましたが、新製品?を発見。
乾燥した培養土で、水をかけると戻るとか。軽いです。
もしかしたら、前から売ってたのかなhttp://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h003.gif
 
午後からは、この間の木材処分の続きをしようかと思いましたが、
夏日で暑かったし、そこそこ疲れたので、無理しないことにして、
日帰り温泉に行ってきました。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gif
 
心身のために、そちらの方がいいhttp://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h415.gifと思ったらそうしちゃいます。
 
-------------------------------------- 
 
ところで、ネットでポチ、というのは有難いもので、
1/4の奇跡関連の本でポチした3冊が全部、 もう手元に届きました。
普通は1冊ずつ読んでいくものかもしれませんが、
私は昔から、並行読みが好きなので、3冊同時読書中です。
 
全部外れなく面白いのですが・・・・
 
 
 「本当のことだから」 山元加津子さん著
 
これが、山元さんの実体験に基づいた、ものすごくスピリチュアルな内容で
この間、私が聞きに行ったスピリチュアルリーダー、賢者テラさんの
お話の内容ともかなりかぶっていました。
起きることが起きてくる。すべて決まっているのでは?という点が特に。
 
山元さんも賢者テラさんも、自身の経験と直感からそう思うに至ったのですが、
話を聞いた時の 私の反応や疑問と重なっていて、
このタイムリーさも、とても興味深く感じました。
 
本の中に出てくる、養護学級の教え子「大ちゃん」 の詩がたくさん載っていますが、
これがまた、現代の老子と呼んでいいのではないかと思えるような
心の深いところに届いてくる、素晴しい詩なんです。 
 
学校でも社会でも、試験問題が解けるとか、臨機応変に対応できるとか、
実際に効率的に働ける尺度でしか「賢さ」は測れません。
 
でも、大ちゃん(だけではなく、教え子さんが何人も登場し、みんなすごい)の
持っている賢さは、その「実社会の尺度には合わない賢さ」 で、
怪しい言葉でいえば「宇宙と繋がっている真理に近い賢さ」だと感じました。
かなり魅せられています。
いい本に出会えて本当に有難いです。
 
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
大ちゃんは、何歳でどのような障害を持ってる子供でしょうか?
どんな詩か読んでみたい気がします。
機会があればまたご紹介してくださいませ。

私は五体満足で知能的にも体力的にも、標準的な健常者です。
なので~例えば、自閉症とか、そういう人の世界観は一生
分からないわけです。私とは違う物の感じ方をしている自閉症の人の方が、ひょっとしたら私よりずっと豊かな感性を持ってるかもしれないです。

現代の老子、読んでみたい。
No title
おはようございます(^^)。

良い出会いがありましたね!https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s86.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s368.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s379.gif">
その出会いも不思議…どんなものにも縁は存在するのかも。。。

またご紹介下さいませ、読んでみたいものです。

今日も笑顔で楽しい一日を!https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s86.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s310.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s316.gif">
No title
ねえねさんへ

先生が大ちゃんと出会ったときは中学生だったようですが、
現在、何歳?とか、障害名は?などはわかりません。

雪絵ちゃんは、生前ご自分のHPを作っていて、
自分のこともいろいろ語っていましたが、
大ちゃんはそうではないので、詳しいことが書かれていません。
教え子のことを担任だった先生が書くわけなので、
仲が良いのとは別問題で、支障があるのでしょうし、
そもそも山元先生が、障害名にあまりこだわりを持っておられません。

健常者と呼ばれる一般の人にonになっているスイッチが、
offになっている人たちは、別の部分のスイッチがonになっているのでは?
という推論を展開して興味深かったです。
No title
みゆきママさんへ

縁の不思議さが面白くて仕方ありません。
こんな風にストーリーが展開していたんだ!という発見は
私たち一人一人が、大事なパーツであり全体そのものなのだなぁと
怪しい感想になってしまいますが・・・
みゆきママさんは怪しい感想仲間だから大丈夫ですね。(笑)

素敵な画像に感動!
・・・・私は実際の日の出のころはまだ寝てます。(笑)
No title
人でも物でも出会うべくして出会うと常々思っています。
勿論本も、koalaさんの手元に来るべくして来た本です。

いい出会いはそこここに散らばっているのに、
アンテナを張り巡らしていないと過ぎていってしまいますよね。

koalaさんのアンテナはかなり高い位置に上がっているようですね(笑)
No title
悦子さんへ

>人でも物でも出会うべくして出会うと常々思っています。

私もそう思います!
現代はその出会う速度が加速している時代かもしれないと
最近、そんな気がしています。

私のアンテナは、かなり怪しい世界に位置しているようです。(笑)

悦子さんのアンテナは、師匠の話を読んだだけでわかりますが、
すごいところに位置していますね!

マントラを唱えながら700段の階段を上る高齢のヨギー!
すご過ぎます!