FC2ブログ

Post

        

今日の日記の補足

category - 日記
2010/ 12/ 31
                 
前の日記を書いた後で、ちょっと考えが変わりましたので書きます。
ヒマジンと呼んでやってください。(笑)

メルマガの文章では、謝る事の順位がダメな順にあげられています。
3.自分が悪いから謝る
4.自分は悪くないけど謝る
5.自分は悪くないから謝る

5については、自分より相手のことを考えての結果として自分が謝る、
という意味があります。

自分より相手のことを考えて謝るのでしたら、
それが一番いいでしょう。

この言葉は、逆に言うと、相手のためにならないなら、
謝らないということになりますね。
仕事を円滑にという背景がなければ、これは理想的だと思います。

でも、そういう気持ちでなく、4の場合で、自己保身のために謝るのは、
3より上っていうのはヘンじゃないですか?

例えば、友人といさかいになってしまい、
自分が嫌われたくないから謝るというのは、
決してその友人のためにならないでしょう。
謝った行為も、自分本位でよくないですよね。
こういう謝り方は非常に卑屈だと思います。

怒っている面倒な相手を延々とするのを避けたくて、
謝って開放されたいと思うのは、全然偉くないですが、
自分を守るために謝るという目的が間違っているとも言えません。
卑屈と言わなくてもいいんじゃないかなと思います。

そういう風にいろんなケースを考えると、
謝り方に順位をつけることって、乱暴かもしれません。

相手のために謝るというのを肝に銘じたら、
却って謝れなくなりそうで、私にはとてもいいかもしれないけど。

謝るときに、自分がそうしている動機を考えるのは、
いいことだなと思いました。

世の中で重要視されるのは、謝るかどうかという結果ですけれど、
心の成長に大事なのは、謝った時の精神的背景なのでは。

いろいろな意味で、メルマガの文章を読んで考えさせられました。

不器用な私はきっと、来年もこうやってぐるぐる考えながら、
ブログでつぶやいていくんだろうな思います。

皆さんにとって、来年が素晴らしい年になりますように、
心から祈っています。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
こんばんは!
来年もKoalaさんのブログを楽しみにしておりますhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s368.gif">

来年がKoalaさんにとって素晴らしい一年になりますよう、心からお祈りしております。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m