FC2ブログ
2021/06/07

2021年06月07日

        

もしもその時、義母さんの心情をそこまで理解してたら、何か変わったんだろうか?

category - 未分類
2021/ 06/ 07
                 
2021060708301098a.jpg
今日のブログは愚痴に感じると思うので、苦手な方はスルーして下さい。
私自身は、年十年も前のことを、ここで愚痴りたいわけではないです。
田舎の長男の嫁あるあるの話なので。
でも、目からうろこだった~!という発見がありました。
こういう昭和の感覚があるんですね。

義母さんがかたくなに持っていた感覚に縛られてたのが、今になってわかりました。
私は義母さんと同じ縛られ方はしていないです。
でも、育って行くうちに身につけた「これが正しい」という感覚が、実は独りよがりなものかもしれません。
捨てちゃった方が楽ないびつな正しさだった、ということも多々あるんじゃないかなと感じました。

あなたの常識は世界の非常識、という言葉を思い出しました。


昨日、遠方の友人とラインでおしゃべりしましたが、彼女の指摘に目からうろこ。

夫が紫陽花を3年連続で刈ってしまったという件で、心の奥底に、オレの土地なのになぜクレーム?というのがあると思うって、友人は言うの。

そして義母さんが、私がたくさん球根や苗を植えると、除草剤をかけて枯れさせた件は、他人が勝手に何やってんだ!ということだと言うんです。

義母さんの嫌がらせがしつこかったのはきっとこれだ!
私はその怒りの意味が分かっていなかったんだ!
他人が勝手に何やってんだ!という義母さんの心の叫びが聞こえなかったんです。

そうか~、すごくわかる気がする・・・・
私は単に、自分のストレスを自分で解消できないから、私に嫌がらせして憂さ晴らししてるとしか思っていませんでした。
それもあるけれど、こっちの理由の方が大きかったのでは。

義母さんの怒りは、義母さんにとって正当な怒りだったし、嫁の非常識は罰を受けるのが当然に思えたんでしょう。

義母さんの心中を想像するとこんな感じだった?

〇〇家の土地は、自分が相続したもので、嫁はよそ者。
なのに、繰り返し勝手に球根を植えてはばからないなんて、本当にこの嫁は図々しい!
また植えた?!
除草剤を撒いて警告してるのに、植えたので除草剤は撒かないでくださいねだと?!
嫁が自由にしていい土地なんてないんだよ!
わからないのかね!どこまで馬鹿なんだろう、あの嫁は!

自分で書いてて、もう何十年も前のことなのに、うわ~、そうだったんだ~、全然気が付かなかったよ~と思いました。

昭和の嫁が陥る試練かもね、と友人はラインで言いました。
そっか~。

夫にあの時、こんな人とは暮せないと泣いて騒いでいたら、離婚して違う人生があったかな。
泣いてはいたけど、大騒ぎしてはいなかったのよね。
義母さんは1人で暮らせない体だから、1人には出来ない。
介護保険もまだなかった時代です。

騒いでたら離婚してたというのは、義母さんはきっと死んでやるって夫を脅すだろうから、その母親を夫は切り捨てられなかっただろうなって思うので。
義母さんと離れたくて離婚を考えたことは多々あったんですが、子供を産んでからは、腹をくくりました。

義母さんの常識では、嫁は非常識。
私の常識では、義母さんは非常識。
永遠にかみ合わない。

そういえば、義姉さんは2人とも、お見合いで、家付き、農地付き、義親と同居付きのお相手と結婚してたっけ。
自分の土地も家もない男と結婚させる親の気が知れないって言ってたっけ。
でも、娘たちは同居で苦労してる、あんたの何倍も苦労してる、っていつも騒いでいたっけ。
家と畑を同居より優先させたせいだとは思わなかったみたい。

友人の指摘で、義母さんが哀れに思えてきました。
土地信仰に縛られてたんだ・・・

こんな嫁に息子を取られ、この土地を将来取られるのは悔しい?!と、そこまで思ったのかも?

思い返せば、わしの畑、わしの家など、「わしの〇〇」という言葉をよく使う人でした。
その言葉で、あんたのもんじゃないよ、と言ってたのに、嫁はのれんに釘だったね。
でも、もしもその時、義母さんの心情をそこまで理解してたら、何か変わったんだろうか?
余計にうんざりしただけかも?

義母さんはきっと、土地も家も持ってない男はダメだって、親に繰り返し聞かされて育ったんでしょう。
土地って高いけど、お金で買える。
でも、最初から持ってると言うのが義母さんには大事なポイントだったんだなと思います。

私の両親は、私が中学生になるタイミングで家を建てて引っ越したけど、それまでは借家でくらしていました。
義母さんは、その点を何度も馬鹿にしてきました。
結婚時に土地も家もない男は甲斐性なしで、そんな男と恋愛結婚する女はあばずれって。
「私はそんな事はずかしいと思いません!」って通したけど。

義母さん自身も、専業農家の長男に嫁いで、同居で苦労したんだけど、土地信仰がなかったら、サラリーマンの妻で、そんなに苦労しないで済んだ可能性もあるよね。
でも自分の土地信仰があると、苦労が少なくても、アパート住いというだけで、不幸感が募った可能性も?




20210607083003ed7.jpg

すべては、もしもの話なので、結論は出ないけどね。

そんな過去の話が、すごく遠くの世界の話になって久しいことがありがたいです。

ん?考えたら夫の件は過去のことじゃなかった。(苦笑)
でも、義母さんの執念を思ったら軽いものだし、そうか、あなたの土地はあなたの好きにすればいいよっていう気持ちも少し湧きました。
今回、きちんと不満は表明しようと思って、わざとしつこめに表明したので、それなりに気をつけてくれると思いますが、今後は大目に見ようかと思います。

仲良くご飯を食べるの、大事ですね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

            
スポンサーサイト