FC2ブログ
2020/08/30
2020/08/30
2020/08/29
2020/08/27
2020/08/26
2020/08/25
2020/08/22
2020/08/20
2020/08/18
2020/08/15

2020年08月

        

寝たきりにならないために大事な運動

category - 未分類
2020/ 08/ 30
                 
<iframe 


今日は勤務先、かなり忙しかったです。
市のプレミアム商品券の効果もあるのかも?
Go To トラベルキャンペーンなんかやめて、限られた範囲のプレミアム旅行券とかにすれば、大移動は起きないのに。

夫は仕事休みで、友人と会っていました。
家族ぐるみでお付き合いのある友人で、夫と同じく今年定年を迎えます。
コロナ騒動がなければ、定年に向けて、丁寧な説明会があったはずなのですが、今年はもちろん中止です。

夫とは同じ会社で、勤務先は違うものの、会社の教育を一緒に受けて意気投合した友人で、一足先に定年を迎えた夫にいろいろ聞きたいことがあるとのことでした。
退職金の受け取り方とか、個人年金の受け取り方とか、いろいろ選ぶことがあるのです。
ぶ厚い資料ももらえますし、HPにも説明がのっているのですけど、初めてのことなので、わかりにくいんですよね~。

奥さんが家で転んで、膝を痛めてしまったとのこと。
かなりひどい転び方をして、痛みも強いみたいです。
年を取ると、転びやすくなるんですよね~。
明日は我が身と思って、You Tubeで検索したら、最初に載せた動画が見つかりました。
なかなかためになる気がしました。
興味のある方は、ご覧ください。

DSC_6726 (2)

今日はカマスが安かったので、カマスを三枚おろしにしてオリーブオイルでてんぷらにして、バジルソースをかけて食べました。お皿の左側の料理がそれです。
時計回りに、サラダ、牛肉と厚揚げとブロッコリーの中華炒め(ごま油で炒め、中華のだしとニンニク醤油で味付け)ゴーヤのカレー味(小麦粉をまぶして揚げ、カレー粉とマジックソルト)
小鉢は豆腐のごぼうめかぶ、ところてん。
ごぼうめかぶは市販品で、塩味濃いめなので、何かにかけるとちょうどいいお味です。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

            
スポンサーサイト



            
                                  
        

鮎を食べに新城市へ

category - 未分類
2020/ 08/ 30
                 
DSC_6696_(2)_convert_20200829231248.jpg

土曜日は夫と県内のプチお出掛けを楽しんできました。
知らない街を歩いてみた~い♪という歌を思い出しますが、仕方ありません。
ここへ行くのは3度目の、阿寺の七滝に最初に行きました。
歩いていると、下に親子連れが見えました。
この川はものすごく浅くて、水たまりが少しずつ流れてると表現してもいいほどの水量で、ここなら安心して小さな子に水遊びにさせられると感心しました。

DSC_6698_(2)_convert_20200829231220.jpg

土曜日なので、ある程度は密かも?と心配していましたが、たまに人と出会うくらいでよかったです。


DSC_6699_(2)_convert_20200829231136.jpg

森林浴は気持ちいいですね。

DSC_6706_(2)_convert_20200829230259.jpg

阿寺の七滝に到着しました。
大きな滝ではありませんが、7段の美しい滝が見られます。

DSC_6705_(2)_convert_20200829231044.jpg

左端に旗が見えますが、赤ちゃんを抱いている観音さまが祀られていました。

DSC_6708_(2)_convert_20200829230942.jpg

階段を上って滝の途中まで歩いて行けます。
上を見上げると滝のこんな姿が間近に見えます。

DSC_6709_(2)_convert_20200829230842.jpg

下を見下ろすと、こんな景色が見えます。

DSC_6711_(2)_convert_20200829230916.jpg

こういう秘境感は嬉しいです。

DSC_6715_(2)_convert_20200829230708.jpg

ランチは鮎料理の鮎4匹のコースにしました。
お刺身、塩焼き、田楽、フライが各1本と言うのが基本ですが、好みで調理法を替えることが出来ます。私は塩焼きが大好きでお刺身はあんまり好きではないので、塩焼きを2本にしていただきました。夫は変更なしで4種類いただきました。
とっても美味しかったです。

4人掛けのテーブルが窓辺に2つくっつけてあり、そこを私たちが2人座る形で案内されました。
本当なら8人座れるんですが、コロナ対策なんですよね。
待ち時間がありましたが、密にならないように、前半は車の中で、後半はお店の外で待っていました。

DSC_6717_(2)_convert_20200829230620.jpg

その後はみどり湖という所に寄りました。

DSC_6718_(2)_convert_20200829230556.jpg

みどり湖は、エメラルドグリーンできれいな湖でした。

ところで、鮎料理の待ち時間、車でエアコンつけて待っていたこととか、ナビが道をすごく遠回りして教えてくれたことなど重なって、思ったよりガソリンの減りが早く、多分大丈夫だけれど、ガソリンを入れたいなと思い、探したのですが、恐ろしいことに、2軒も閉まっていました。来る前に足りるんじゃない?とガソリンを入れてこなかった夫・・・

道の駅で聞いてみると、「2軒とも、土日休みのスタンドなので」とおっしゃる。
我が家の方だと、ガスリンスタンドが土日休みって、想定外だったので、びっくりしました。
道の駅の方は「そうですね~、長野県に行っちゃってください」とおっしゃるのでまたまたびっくり。
「前の道を12分くらいまっすぐ行くと、長野県のスタンドがあります。」
ガソリンのために県外に出ました。(苦笑)

DSC_6719_(2)_convert_20200829230644.jpg

愛知県に戻ってきました。
愛知と長野の県境にある茶臼山高原です。
残念ながら、山の上に行くリフトのチケットは、午後4時までしか販売していないそう。
リフトの運転は4時半までで、最終のお客さんを載せたリフトが動いていました。残念。



DSC_6720_(2)_convert_20200829230734.jpg

ドッグランがありました。
いろいろお子さん向けのイベントもやっていたようです。
売店も4時半までで、皆さん帰り支度をしていました。

夕暮れ時に寄ったのは、香嵐渓。
夕方でもまだ暑く、川遊びをしている人もまだいました。


DSC_6721_(2)_convert_20200829230445.jpg

赤い橋の左側にある旅館には〇〇様御一行の文字が2組書いてあるだけでした。

DSC_6722_(2)_convert_20200829230532.jpg

お月様が見えます。

DSC_6723_(2)_convert_20200829230509.jpg

空が夕焼け色になってきてきれいでした。

DSC_6724_(2)_convert_20200829230331.jpg

行きに通ってきた赤い橋を見下ろすと、いい雰囲気。

DSC_6725_(2)_convert_20200829230401.jpg

家の方に帰ってきたのは7時半。
コロナで騒ぎだしてからは1度も来ていないお店ですが、以前は時々来ていました。
混んでいた人気店が、土曜の夜にガラガラで、ちょっとショックでした。
担々麵を食べました。
炭水化物+脂ですが、美味しかったです。

旅行好きの私たちに、今の自粛生活は辛いですが、生活を見直す時間がたっぷりあることで、家での生活の質は上がったかもしれません。
陰と陽はワンセット。
何事もプラス面、マイナス面、両方ありますね。

プチお出掛けを楽しめることに感謝。
今後はお出掛け前にはガソリンを満タンにして行かねば。
昔はそうしていたんですよね。
今の車ってすごく燃費がいいし、県内でスタンドが見当たらないはずはないって甘く考えたのがいけなかったです。
鮎料理、美味しかったなぁ~♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


                         
                                  
        

甲状腺は異常なかったです♪

category - 未分類
2020/ 08/ 29
                 

昨日は出勤前に先日の検査の結果を聞きにクリニックに行きました。
会社の検診で、医師の触診の際、甲状腺肥大?との指摘があったのですが、健診結果と一緒に、甲状腺の超音波検査を受けてくださいというお手紙をもらってしまいました。
結果は異常なしでした。よかった~。




DSC_6687_(2)_convert_20200827103634.jpg

眠そうなナナちゃん。
きっとこのまま眠りに入ります。

DSC_6689_(2)_convert_20200827103659.jpg

完全脱力、目がトロン。


DSC_6688_(2)_convert_20200827103727.jpg

あっという間に夢の世界へ。

DSC_6679_(2)_convert_20200827103858.jpg

こゆきちゃんは、お気に入りの猫鍋でまん丸になって寝ていました。
猫のいる空間って好き。

DSC_6694_(2)_convert_20200829061936.jpg

一昨日のご飯のメインはさわらの味噌マヨネーズ焼き。
普通に焼いたさわらの上に、マヨネーズ2、味噌1、砂糖1の割合で混ぜたソースをつけて、もう一度焼きます。レタスのサラダ、きゅうりと大根とパプリカのマリネ、ナスの煮物、わらびもち。


DSC_6695_(2)_convert_20200829061922.jpg

昨日の夕食は、クリニックから帰ってきて、2品下ごしらえして仕事に行ったので、帰宅してからはとても楽ちんでした。
冬瓜を煮て、茹でて刻んだモロヘイヤを混ぜたものは、冷蔵庫で冷やしたままいただきました。
グリーンアスパラに青じそと豚肉を巻いたものは、帰宅してら焼くだけ~。
タコとブロッコリーのサラダ、レタス、リンゴ入りヨーグルト、巨峰。

今日は仕事休みなので、夫と近場のプチお出掛けしてきます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

                         
                                  
        

静岡おでんを知っていますか?

category - 未分類
2020/ 08/ 27
                 
DSC_6691_(2)_convert_20200827103549.jpg

昨日の夕焼けと月、きれいでした。

DSC_6692_(2)_convert_20200827103434.jpg

夕焼けに見とれることが出来る平和に感謝。

少しずつ、納戸の片づけとか、草取りをしています。
この暑さの中、無理は禁物です。

離れの納戸が片付いたら、もうその部屋は納戸にはしないで、夫の老後の趣味の部屋にするそうです。
今60歳で定年を迎えまして、嘱託社員として65歳まで働く予定ですが、その後は年金生活になります。
夫の予定としては、映画三昧、出かけて写真を撮って、畑で野菜も作るそうです。

さて、昨日は、いつもと違うスーパーに行きました。
静岡おでんを売っていました。
数日前、テレビのクイズ番組を家族で見ていて、静岡おでんが出たのですが、夫と長男は知らないと言ってました。
黒はんぺんが入ってて、おつゆも黒くて、仕上げに魚の粉をかけるおでんです。


DSC_6690_(2)_convert_20200827103346.jpg

今日のメインはこれをあっためるだけにしておこう。
なんて楽なんでしょう~。(笑)
これが静岡おでんか、と納得もしてもらえるし。

DSC_6693_(2)_convert_20200827103405.jpg

付属で着いていた魚の粉はけっこうたくさんで、振りかけたらこんな感じになりました。
ふぐの一夜干しのバター醤油焼き、サラダ、とうもろこし、ところてん。

付属の魚の粉は、あまり、魚を主張する粉ではなかったです。
同じ静岡の、富士宮焼きそばも、仕上げに魚の粉をかけますが、市販の富士宮焼きそばについてくる魚の粉は、もっと魚の味が濃かった気がします。

静岡県はお隣の県。
気軽に出かけられた頃が懐かしいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ




                         
                                  
        

世界はうつくしいと   長田 弘

category - 未分類
2020/ 08/ 26
                 
DSC_6686_(2)_convert_20200826075954.jpg

コロナ自粛で、好きな旅行に行けません。
改めて、旅行の非日常って楽しかったんだなぁと実感します。
でも自粛のお蔭で、家の大掃除が出来ました。

昔のおうちには「納戸」と呼ばれる、普段使わない物を収納する部屋がありまして、我が家には結婚当初、母屋と離れに一部屋ずつ6畳の納戸がありました。

母屋の納戸は、義母さんが車椅子を使える部屋にリフォームした際に、納戸をなくして義母さんの部屋を広くしたものですから、その時大掃除できました。
物を捨てたくない義母さんとの大バトルはありましたが、今では義母さんは、リフォームしてもらえてよかったと言っています。

離れの納戸は放置してきましたが、ステイホームで、夫婦で家にいる時間が増えたので、思い切って納戸の大整理をしました。
まだ納戸は空になっていませんが、半分以上の収納品は、捨てられたり別の場所に移動したりで、かなり片付いています。

家にいる時間が長いと、自分はどんな空間でどんな時間を過ごしたいのか自問する時間が増えますね。
コロナ自粛のいい面だと思います。
どんな事柄だって、物事には陰と陽がありますから、自分にとってプラスに働く要素があると思います。

久しぶりに詩など載せたりしてみようかな。
好きな詩を読み返す生活もいいですよね。  

DSC_6684_(2)_convert_20200826080015.jpg


世界はうつくしいと
         長田 弘


うつくしいものの話をしよう。

いつからだろう。ふと気がつくと、
うつくしいということばを、ためらわず
口にすることを、誰もしなくなった。
そうしてわたしたちの会話は貧しくなった。
うつくしいものをうつくしいと言おう。

風の匂いはうつくしいと。渓谷の
石を伝わってゆく流れはうつくしいと。
午後の草に落ちている雲の影はうつくしいと。
遠くの低い山並みの静けさはうつくしいと。
きらめく川辺の光りはうつくしいと。
おおきな樹のある街の通りはうつくしいと。
行き交いの、なにげない挨拶はうつくしいと。
花々があって、奥行きのある路地はうつくしいと。
雨の日の、家々の屋根の色はうつくしいと。
太い枝を空いっぱいにひろげる
晩秋の古寺の、大銀杏はうつくしいと。
冬がくるまえの、曇り日の、
南天の、小さな朱い実はうつくしいと。
コムラサキの、実のむらさきはうつくしいと。
過ぎてゆく季節はうつくしいと。
きれいに老いてゆく人の姿はうつくしいと。

一体、ニュースとよばれる日々の破片が、
わたしたちの歴史と言うようなものだろうか。
あざやかな毎日こそ、わたしたちの価値だ。
うつくしいものをうつくしいと言おう。
幼い猫とあそぶ一刻はうつくしいと。
シュロの枝を燃やして、灰にして、撒く。
何ひとつ永遠なんてなく、いつか
すべて塵にかえるのだから、世界はうつくしいと。

DSC_6685_(2)_convert_20200826080104.jpg

あざやかな毎日こそ、わたしたちの価値だ。
うつくしいものをうつくしいと言おう。

そうだそうだ。(笑)

DSC_6683_(2)_convert_20200826080041.jpg

私の作る晩ご飯は別に美しくないけれど・・・
メインは賞味期限当日にたくさん余ってた牛乳で煮て、とろけるチーズを溶かしたなんちゃってドリア。
みじん切り玉ねぎと洗ったご飯で作ってみてね。
ビーツとトマトのスープ、豚しゃぶサラダの盛り合わせ。

なんちゃってドリアは、お料理上手なネット友、パタさんに教えていただきました。
ダイエットで晩御飯には米を食べないという夫のために、普段は出さないご飯ものですが、これが出ると、ああ牛乳が余ったんだね、たまのことだし協力するよというスタンスの夫です。
ちなみに夫は毎日アイスをいくつも食べるので痩せません。
その分の炭水化物を減らすというのですが、減らし方、足りないよね。(笑)

どんなご飯でも、家族で囲む食卓、一緒に過ごす時間はかけがえのないもの。生きていることに感謝です。

私はかつて子供で、母の作るご飯を家族で食べていました。
4人家族のうち、両親はもうあの世に旅立ち、弟はアメリカ移住して、あの家族で囲んだ食事の時間は戻ってきません。
でも私の中ではかけがえのない宝物の思い出です。
ご飯を食べた後で、母のいれてくれた食後のお茶を飲みながら、太陽にほえろとか、歌のベストテンとかをテレビで見て、おしゃべりしていた日々。

あの日々は戻らないけれど、あの日々にあった、きらきらしたエネルギーは、あの日を覚えている私が生きている間は、何だか残ってるような気がします。(←怪しい感想)

感謝は人を幸せにします。
夫も子供も私に対して、こういうとこ、ダメだなぁ・・なんて思うでしょうが、自分を大事に思ってくれてるなと言うのは伝わっていると思います。

私は素敵なお母さんにはなれなかったけど、ダメ母なりに、子供を愛した愛すべきお母さんにはなれたかな~?という気がします。
愛された記憶って人を強くすると思うから、ありがたいです。

しょっちゅう、あ、しまった!とか、あ、忘れてた!とか心の中でバタバタしてる自分を、ダメダメだ~!と責める気持ちもよく湧きますけれど、いや、ダメダメなりに頑張ってきたじゃん♪それなりの気持ちが相手に伝わってればそれで感謝だよ♪頑張った私にありがとう♪と思えるようになってきたアラカン主婦koalaでございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ




                         
                                  
        

「甲状腺の腫れが疑われる」との健診結果でクリニックに行きました

category - 未分類
2020/ 08/ 25
                 
DSC_6678_(2)_convert_20200825145642.jpg

会社の検診が先月ありまして、触診で「甲状腺の腫れが疑われる」との結果、受診して超音波検査を受け、診断書を提出しなさいとのお手紙をいただきました。

入社して以来、毎年会社の検診を受けていますが、このお手紙を受け取ったのは初めてよ~。(涙)

近くのクリニックに行きましたら、尿検査、血液検査、超音波検査をしていただけました。
お会計は5510円~。仕方ないよね。
金曜日に結果を聞きに行きます。

そんなに混んでいなかったので良かったですが、耳の遠いおばあさん患者さんお2人が大声で会話しておいでで、ちょっと頭が痛くなりました。

1人のおばあさんは、ご主人と二人暮らしで、ご主人が家事は何もしないので、ご飯の支度やら洗濯が疲れて地獄だとおっしゃり、もう1人のおばあさんは、ご主人は亡くなり息子さんご夫婦と同居で、家事は助かるけれど、体調が悪くて地獄だそうでした。

でも後者のおばあさんは、ご主人のご飯の支度が面倒で地獄だというおばあさんに「だんなが生きてるってことは、いいことなんだよ」と何回か言っていました。
それに、自分は疲れていてもこの年でご飯の支度をしなくちゃいけない、だんなは何もしないで腹減ったと言って口開けて待ってる、それが地獄だというお友達(?)に、私はお嫁さんがご飯を作ってくれて天国だとは言えませんものね。
お嫁さんが作ってくれるのが天国とは限らないですよね。
口に合わないとか、今日はこれを食べる気分じゃないとか、そんなこと言えないわけですし。

この地獄だというフレーズは、義母さんが昔よく繰り返し手使っていたので、不謹慎ながら、懐かしいなと。

私は当時、地獄だと義母さんが言うたびに、何とも言えない嫌な気持がして、「こんな生ぬるい地獄なんかないですよ。何もかも思い通りになる人なんていないんですから、恵まれている点を見てみたらどうですか?!」なんて言ったりしていました。でもこれって地域性だったのかしら??
義母さんの言う「地獄だ」は、自己憐憫にあふれてて、私には地獄言葉でしたよ~。

我が家がコロナで変わったこと。
まず、義母さんの一時帰宅がなくなったこと。
毎月、2泊3日は、つかまり立ちもできなくなった義母さんの介護でてんてこまいでした。
もう半年、義母さんは家に泊まっていません。
3回の通院とお盆の日帰り帰宅で、元気な顔を見ているので、そう心配もなく、結果的に楽をさせていただいています。

DSC_6676_(2)_convert_20200825145731.jpg

いわしの和風ムニエルは、塩を振りかけて10分後に洗い流してキッチンペーパーで拭き、塩と味の素、小麦粉をつけてオリーブオイルで焼き、ニンニク醤油とみりんをからめました
ネギ入り玉子焼き、茹でブロッコリーのごまだれ、トマトとマイタケのガーリックソルト炒め、とうもろこし、ところてん


我が家がコロナで変わったことのもう一つは、夫の椅子を買い替えてから(この椅子、食事を食べるのには向かない)なんですが、母屋で、家族で一緒に晩御飯を食べるようになりました。

コロナのために、子供たちは、仕事帰りにあまり寄り道してこなくなりました。

夫もテレワークになり、今月下旬から、通勤の日が増えてきましたが、今までは通勤時間がかからないし、残業もゼロ、有休取り放題という状態で、仕事のストレスから解放されていました。

今までは母屋のキッチンで食事を作り、離れの居間まで、私と夫の食事を運んでいたんです。
子どもたちは各自好きな時間に食べるので、私たちは猫のいる離れで2人で食べていたんですね。

今は、7時半くらいに、ご飯できたよ~と声をかけると、みんなその時間にはコロナのせいで家にいるのです。
キッチンにはほとんど入らなかった夫が、お運びさんをやって、後片付けにまで協力してくれるようになりました。


DSC_6677_(2)_convert_20200825145750.jpg

それで、なるべく使う食器の数を減らしています。
汁気が出にくいものでないと、大皿には向かないので、煮魚などは無理ですが、こういう物なら大丈夫。

ナスと豚肉の味噌炒め、ゴーヤチャンプルー、ニラの中華風、サラダ

ニラは汁気が出るので、さっと茹でて水気をしっかりキッチンペーパーで絞り、ごま油と中華だしのもと、ニンニク醤油、砂糖、すりごまで和えました。
面倒なので本当は食器を増やした方が私は楽なんですけど、水気を絞った方が味がボケなくていいかも。
アラカンの歯には挟まるんですが(悲)、ニラは体にいいし美味しいですよね。

再開してみると、家族一緒に晩御飯というのはい、やはりいいものですね。

子どもがずっと家にいるというのは甘やかしなんだろうとコンプレックスがうずくのも本心ですが、私自身も、自活したことないんですよね。
23歳で結婚するまで実家にいて、嫁ぎ先は同居で。
いきなり4人家族の主婦になったので、えらいこっちゃでしたが、何とかなりました。

子供の食事を作るのは晩ご飯だけだし、食器洗いも各自だし、洗濯も各自だし、とは思いつつ、子供の自立を同居で阻んでいるというマイナス面を思うと、胸が痛いんですよ。
でも、長男は、腱鞘炎が時々ひどくなるので、同居してるとなにかと手助けしてあげられるし、長女は女子の1人暮らしは心配だし、2人ともお給料は少ないので、実家にいればそれでも貯金できるしというプラス面もあるので、まあ仕方ないかと思うことにしています。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ





                         
                                  
        

猛暑の疲れが出ていますが・・・

category - 未分類
2020/ 08/ 22
                 
DSC_6641_(2)_convert_20200822212738.jpg

エアコンの効いた室内で、外も見えて外気もくるこの窓際は、猫たちのお気に入りの場所です。
ナナちゃん、へそ天。

DSC_6655_(4)_convert_20200822212403.jpg

こゆきちゃんはあまりへそ天にはなりません。
段差を枕にしてお昼寝。

今日は義母さんの施設へ、薬を届けに行きました。
面会禁止なので、受付の方にお渡ししてきただけですが、義母さんはそこそこ元気に暮らしているようで何よりです。

その後、夫が、仕事で使うフェイスシールドで、今使っているよりもいいのが欲しいから見に行きたいというので、3件のお店をはしごしましたが、持っているのと同じようなものしかありませんでした。
例えば名古屋の東急ハンズとか、そういう所まで行けばあるのでしょうが、近場で見つからなければネット購入でいいと言いますので、そうしました。
配達まで、3日から一週間かかるとありました。
思ったようなものだといいんですが。


DSC_6656_(3)_convert_20200822212337.jpg

晩ご飯3日分です。
アジの2枚おろしムニエル。
仕事後帰宅して、3枚おろしにする気力がなく、2枚おろしに。
でも丸ごとよりも焼く時間が短縮されて食べやすさもアップするので、2枚おろしでもやってよかったです。
黄色いビーツときゅうりのサラダ、とうもろこし、エノキのピカタ、エノキと三つ葉のすまし汁、ぶどう、いちじく。

お店のお客さまで、あまりの暑さに食欲がなくて、お昼は果物ばかりとおっしゃるおばあちゃまがおいででした。
「本当に暑いですものねぇ。梨もぶどうもイチジクも美味しいですよ」とお答えしました。
ぶどうとイチジクのいいところは、ナイフで皮をむく手間もいらないところですよね。
梨は水気たっぷりなので食べやすいかなって思って。

DSC_6673_(2)_convert_20200822212319.jpg

昨日はメイン食材として、鶏肉とひいか(小さなイカ)を買ってきました。
気持ちとしては、タンドリーチキンが食べたい気分でしたが、すぐに味がしみ込むものではないですよね。
翌日食べることにしようと思ったのですが、味が薄めでもレトルトカレーを絡ませたらいいよね?と思い、そうしてみました。
もちろんタンドリーチキンとは別物ですけど、これはこれで美味しかったです。
ひいかは軟骨とくちばし、墨袋を取って、ブロッコリーと炒めました。
あとはサラダ、オクラを茹でて切り、塩昆布と白だしで味付けしたもの、ぶどう。

DSC_6674_(2)_convert_20200822212428.jpg

今日は明太子が食べたくて、ご飯(雑穀米)を食べました。
今、白の雑穀米という商品を使っていますが、色的に白米に近くて子供の評判がいいです。
焼肉(厚揚げも一緒にして量を増やしました)大根と甘長唐辛子の煮物 キャベツの中華風(ごま油、塩コショウ、中華のだし、おろしにんにく少々で和えたもの)、サラダ

猛暑の疲れが出ていますが、しっかり食べて、しっかり寝る!
何とか体調を崩さないで乗り切りたいものです。
体調不良って、もしや・・・?!が付きまといますしね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

                         
                                  
        

夕方と早朝限定で、夏の終わりの気配が

category - 未分類
2020/ 08/ 20
                 
DSC_6646_(2)_convert_20200820084350.jpg

昨日の夕方は久しぶりにあまり暑くなかったです。
少しずつ草取りした草をゴミ袋に入れましたが、熱風ではない風が吹き抜けて、ツクツクボウシが鳴いて、真夏も終わりに近いと感じました。

DSC_6648_(2)_convert_20200820084324.jpg

今はもう暑いですが、早朝もそこそこ過ごしやすい感じでした。昨日の夕方にゴミ袋に詰めた草も4袋、捨ててきました。

キャティオへのお客様、小さなカエルちゃん。
うちのにゃんこたちに見つかるんじゃないよ~。
見つかったらすぐ逃げなさいね。


DSC_6639_(2)_convert_20200820084245.jpg

一昨日の晩ご飯は、鶏肉と夏野菜のトマト煮、ビーツのスープ、サラダ、メロン、ところてん。
このメニューにところてんは似合わないだろうって?
似合わないけど、仕方ないわ~。

夫は金曜日に検診があるそうです。

DSC_6647_(2)_convert_20200820084420.jpg

昨日の晩ご飯は、豚肉と厚揚げ、オクラの煮物、鯖水煮缶と蒸し大豆のカレー味、もやしの卵とじ、ナスの南蛮風、生ゴーヤのおつまみ、ゼリー。
生ゴーヤのおつまみはネットで見て作ってみたのですが、長女が、ちょっと苦手~と。

長女は辛いとか苦いとか、そういうのが苦手です。
頑張って食べてました。(笑)
長女よ、苦いものになれる修行だよ・・ってちょっと可哀想?

ゴーヤを棒状に切り、塩でもんで10分放置して洗い流して水気を切ります。
ごま油と塩でもんで冷蔵庫で冷やしておきます。

今から、眼科に行って、義母さんの目薬の不足分をいただいてきます。こっちは車で。
夫は普通に出勤になったので、午後には自転車通勤。

早朝は大丈夫だったけど、今の時間は猛暑~。
皆さん、熱中症にはお互いに気をつけましょう。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


                         
                                  
        

スタッフさん、毎日義母さんに薬を飲ませて下さってありがとうございます

category - 未分類
2020/ 08/ 18
                 
DSC_6634_(2)_convert_20200818121006.jpg

庭への訪問客さんたちに、トンボが増えてきました。
今日は仕事休みで、義母さんのお薬をいただきに病院へ行ってきました。

今月の初めに、指の骨折の経過観察の診察を受けた際にはなかったのですが、自動で画面に映る人の体温を測定し、体温が高かったりマスクをしていないと警告してくれる機械が導入されていました。
その機械で、平熱です、と言われても、窓口で再び、受付の方がおでこで検温という2重体制でした。

飲み薬はすべて粉にしていただいているので、また明日取りに伺います。
全部粉にした薬を一包化して、それぞれに朝食後など飲むタイミングとフルネームを印刷してくださって、とても親切な薬局さんです。

臆するをいただいて来たら、一包ずつ切り離し、飲む日にちをマジックで書いて、束ねて、施設に持参します。

義母さんは、朝食後、昼食後、夕食後、寝る前と、毎日4回薬を飲むので、日にちを書くのもそこそこ面倒なのですが、ある時ふっと、(そうだ。飲ませて下さってありがとうございますと思いながら準備すればいいんじゃない?)と気が付きました。

忙しいスタッフさんが、毎回、例えば今日のお昼なら「昼食後
〇〇〇〇子 8/18」と書いてある袋を見て、「間違いないわね」と確認し、とろみをつけたぬるめのお湯を用意して、袋を切って、中の薬を飲ませて下さるわけです。
追加の下剤も増えたので、1日5回、毎日毎日薬を飲ませて下さる。

一包ずつ切り分けて日付を入れて束ねるのが面倒くさい?
滅相もない!
ありがたくやらせていただきます!
そんな気持ちになりました。


DSC_6630_(2)_convert_20200818121125.jpg

一昨日の晩ご飯はうなぎ~。
晩ご飯ですが、お米食べたよ~。
このうなぎ、最初から細長く切ってあって、お値打ち品だったんですが、もしかして焼き損じ?
でも何の問題もなく、美味しく頂きました。
具だくさんのお味噌汁とサラダ、ぶどう、ほうれん草の胡麻和え。


DSC_6631_(2)_convert_20200818120937.jpg

昨日のメインはぶりのりゅうきゅう。

紫のはサツマイモじゃなくて、シャドークイーンというじゃがいもです。
長男は甘いデザートかと思って最後に残しておいて、食べたらハーブソルトとバターの味で、おかずだったのか~と思ったそうです。

オクラも色が薄いですが、そういう色の丸オクラです。
角ばっていないオクラで、塩で少しもみますが、表面の毛も少なく落ちやすい、柔らかいオクラです。ウインナーとピーマンとパプリカのソテー、レタスのサラダ、桃入りヨーグルト、ところてん。

ご飯作る時はね、やっぱりありがたいと思って作ってます。
家族がご飯を食べられないような状況にないだけでも、すごく素敵なこと。
おかずを盛り付ける時、元気のもと~!って思うと、いい念がこもるような気がします。

面倒くさいと思ってはいけない、というわけじゃないです。ちょっと視点を変えると楽にやれましたという話。

疲れてたら面倒くさいと思いますよね、人間だもの・・・
面倒くさいと感じたら、あ、私は疲れてるな、自分に優しくしてあげよう♪と思って、自分に優しくすればいいんじゃないかな。

この間も書いたのでダブりますが、主婦に、母親だから手をかけるのが当たり前だろう?それをしないのは手抜きだろう?って強制するのは違うと思います。

男だって女だって、面倒くさい時は面倒くさいんだよ~。
時間がない時だってありますよ~。

私は、料理の手作りは、念を入れられる気がして気に入っているのですが、一番大事なのはそこじゃないと思っています。

買ってきたポテトサラダだろうと、冷凍餃子だろうと、お母さんと子供が笑ってて、「美味しいね~!」と食べることの方がどれだけ大事か。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

                         
                                  
        

ドヤ顔ナナちゃん

category - 未分類
2020/ 08/ 15
                 
DSC_6626_(2)_convert_20200815214136.jpg

一番暑い時間帯、コンクリートの上の気温は日陰だという事を考えてもかなりの気温だと思うけど、ナナちゃんの最近のお気に入りは屋外の狭い場所です。
壁とキャティオに置いてある木の箱の間の狭い隙間に入っているナナちゃん。

猫は暑さに強いけど、さすがに熱中症にならないのか?
「ナナちゃん、おうちに入ろうよ」と声をかけると、こんなきりっとした顔をして、ここがいいのだと主張しておいでです。
なんでドヤ顔?

DSC_6628_(2)_convert_20200815214201.jpg

その後、家に入ってきましたが、背中を撫でたら・・・
熱くてびっくりしました。
エアコンの効いた部屋で寛ぐのですが、なぜかやはりドヤ顔してますね。
何かあったのか??

DSC_6627_(2)_convert_20200815214100.jpg

こゆきちゃんは、木の床ででろんと横になってました。

今日も最高気温39度の私の住む市。
明日の予報も39度。

首回りと帽子の中に保冷剤を仕込んでも自転車は辛い。
車通勤で、駐車場から徒歩10分も辛い。
信号待ちの場所に日陰皆無なんですよ~。照り返しすごいし。
助かることに、明日まで夫はお盆休み、明後日は仕事ですがテレワークなので、送迎をお願い出来ます。

DSC_6625_(2)_convert_20200815214117.jpg

昨日の晩ご飯、メインはサーモン。
野菜とマイタケの炒め物 タコと大根の煮物 キャベツの千切り スイカ リンゴ入りヨーグルト

DSC_6629_(2)_convert_20200815214508.jpg

今日の晩ご飯。
鶏手羽肉と野菜の煮物 野菜と厚揚げのカレー炒め 大根と紫玉ねぎのサラダ
思い付きで、煮物の野菜をいつもより小さく切りました。
お盆のおそなえお供えの煮物に使うサイズです。

昔はたくさん煮て、家族もお供えの煮物と同じものをお盆には食べました。義母さんの指示で山ほど煮ました。
お盆の間、毎日食べろというので、子供たちは嫌がりましたが、義母さんが譲らなかったので。
あの頃の義母さんはトラブルメーカーでしたが、それだけ元気があったのだなぁと思いながら、野菜を小さく切りました。

昔の女の人は、自分を抑えるのが当たり前という教育を受けてきたので、辛いことが多かったんだと思います。
舅さん姑さんに仕えて、やっと嫁を思い通りに出来る立場になったと思ったのに、嫁が生意気で言いなりにならない。(爆)

世間一般では、そんな感覚はもう薄れていたのですけど、義母さんの中では濃かったのです。
その辺の機微の理解は、若い頃の私には不十分でした。

自分は意見を言わず、気持ちも押し殺して、家庭を、世間を、丸く収めるのがまともな女の道だと周囲に押し付けられた時代に生きた義母さん。

そういう感覚はおかしいというのが当たり前の世の中になってきてよかったです。
義母さんはお気の毒だったと今は思います。

たまにまだおかしな感覚の人がいて、ポテトサラダくらい作れとか、冷凍餃子は手抜きだ、唐揚げでさえ手抜きだなどと言う人がいるみたいですが、女の人はご飯を作るために生きてるんじゃないですよね。

そもそもよその家庭に口を出すのはおかしいです。

私は自分の親ががんで死にかけていて、家では義母さんがワガママ言っていて、子供が受験生だった時期、晩御飯にお弁当を買って帰るのがしょっちゅうでした。
あの頃、親に会って帰る途中でお弁当を買っている時に、知らない通りがかりの人に、弁当買って帰る主婦なんて手抜きだと言われたら、余計なお世話です!と思ったに違いないです。

自分の奥さんに対してそう思うなら、自分が作れば?って思います。
子育てって忙しいです。小さな子供の面倒を見ながら食事の支度をする苦労は、やってみないとわかりませんよね。
今の男性の多くは、家事に協力的みたいで、その点に関しては、いい時代が来たなと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ