FC2ブログ
2020/07/07

2020年07月07日

        

夫は末っ子なのでありました

category - 未分類
2020/ 07/ 07
                 
DSC_6419_(2)_convert_20200707075417.jpg

この黄色いランタナが咲き始めた頃、夫がジャキジャキに切ってしまったことがありました。
私は、咲き始めてきれいになってきたタイミングでこんなに切るの?と心の中で叫びましたが、切ってしまったものは戻らないし、ランタナは丈夫だからと声を飲み込んだものでした。

しっかり怒ってもいいので、どうしようか考えましたが、4月末からコロナで、仕事はテレワーク、休日もステイホーム、家の内外が気になるのは仕方ないなぁ、私は普通に仕事に行くから、これは茂りすぎできれいじゃないと思った夫は、私に聞いて反対されたくもないので、いない間にやってしまえと切ったんだろうなぁ、ランタナはまた咲くから、ここはこらえてあげよう(ちょっと上から目線?)と思ったのでした。

そのランタナは、元気を取り戻し、新しく花芽をつけ、どんどん咲きだしました。
あの時、私が苦情を言っていたら、そら見ろ、と言われて気分が悪かっただろうな~と思います。

私が苦情を言うとしたら、花がダメにならなくても、その花は私のだから、勝手に切らないでということなのですが、じゃあきれいにしとけよという話になってしまうのは明白でした。
昭和生まれの男性は、精神が特に柔軟な男性をのぞいて、プライドが服を着て歩いてるようなものなので、やたらに苦情を言うと面倒なことになりがちなのかも?


DSC_6418_(2)_convert_20200707075402.jpg

これはルドベキア。夏のイエローカラーは元気が出ます。

ステイホームなどストレスのある状態で、長い時間一緒にいると、多分お互いに、相手のいろんなところが目についてしまうのですよね。

私は夫が庭に目を向けていてくれた方が楽です。

最近、キッチンの収納がきちんとしていないとか、洗濯物がどうとか、そういう苦情?が出だして、少々辟易してます。
キッチンなんかほぼ入らなかった夫ですが、ずっと家にいるので、入る機会が少し増えたんです。
昔は考えられないことでしたが、フライパンを洗ってくれたり、自分の食器を洗ってくれたりします。

そして私はきれい好きな掃除上手の妻ではないので、なにやってんだ、と思われるのも仕方ないかもしれません。
うるさいなぁ!と怒鳴ってもいいですが、ここは私にも反省点がたくさんあるし、せっかくキッチン仕事に少しだけ参加してくれるようになったのを台無しにしたくないので、ここ数日はキッチンの収納改善に励んでいます。

おかげでいらないフライパンやお鍋やプラスチック製品などが捨てられました。

キッチンのことを何もしない癖に夫がうるさい!ありがたい!と言ってみたら、断捨離が出来たわけで、ありがたいという言葉は本当にすごい。

まあ、この場合は、夫に悪意はなく、私を責めたわけではなくて、問題提起をしただけと本人も思っているので、私も素直になれました。
(全くムッとしなかったと言えば嘘になります。笑)


DSC_6415_(2)_convert_20200707075434.jpg

昨日の夕食もイエローカラー。
メインはマグロ。
本マグロは普通にお刺身に。バチマグロはりゅうきゅうに。
それぞれ半額で、各500円になったのを4人で分けてマグロ祭り。(大げさ。笑)
ズッキーニは塩を振ってしばらくおき、水気を絞って、無限シリーズの味付けで。シーチキン抜きですが。
セロリと人参はきんぴらにしました。
ブルーべリ―と、糖質が多そうな(!)トウモロコシもね。

夕食でお米を抜くだけではなくて、歩いてみたらとのアドバイスに深くうなづきました。私が行っても聞かないから、誰か夫に強く言ってやって。(爆)
腰が痛いとか、雨だし、とか。

ひどく痛まないなら歩いた方が治りが早いし、雨でも傘さして歩けるんだけど、要はその気がないんでしょう。
出されるものを文句言わずに食べて痩せたらいいなって思ってるのかも。

結婚した頃、同じ年齢だった夫は、とてもしっかりした、頼りがいのある男性に見えました。(よくある話。笑)
高校生の時に父親を亡くして、母親に頼られて一家を背負ってきたので、しっかりしていることには変わりないんですが、夫は末っ子だったのでありました。

末っ子が悪いというのではないです。
男の子は跡継ぎで大事、という昔の考えの田舎の農家に、2人の姉のいる末っ子の男の子として生まれた夫は、根っこのところは甘えん坊さんなのでありました。

私はしっかりはしていないけど、長女です。
昔のことで、おねえちゃんなんだからと言われて育ちました。
弟はアメリカに行って帰ってこないので、老いた両親を支えてきたのは長女の私。
長女と末っ子の結婚、という覚悟はなかったわ~。
今更、何言ってんだか。(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



            
スポンサーサイト