FC2ブログ
2020/06/28
2020/06/28
2020/06/28

2020年06月28日

        

三重旅行2日目 その3 伊雑宮(旅行記最終です)

category - 未分類
2020/ 06/ 28
                 
DSC_6381_(2)_convert_20200628094505.jpg

伊勢神宮は密かも?と思い、伊雑宮(いざわのみや)にやってきました。
伊勢神宮内宮の別宮のひとつですが、特に格式の高い別宮です。私は3回目ですが、いつも空いています。

この木は「きんちゃくぐす」と呼ばれています。


DSC_6382_(2)_convert_20200628094615.jpg

不思議な風格のある木で、見とれてしまいます。

DSC_6384_(2)_convert_20200628094727.jpg

きちんと式年遷宮も行われるのですよ。

DSC_6386_(2)_convert_20200628094747.jpg

屋根の上の鰹木、女の神様ですから偶数です。
ミニ知識。(笑)

DSC_6387_(2)_convert_20200628094805.jpg

木木に囲まれて、厳かな雰囲気です。

DSC_6388_(2)_convert_20200628094824.jpg

倭姫が命じて作らせたと言われる別宮で歴史が古く、樹齢の高そうな木も多いです。

DSC_6389_(2)_convert_20200628094843.jpg

この木からも、いい気が降り注いでいるような気持ちがします。

DSC_6390_(2)_convert_20200628094901.jpg

すぐお隣にあるのは磯部の御神田。
伊雑宮の御奉納するお米をここで作るため、御田植式が行われることでも有名です。

旅行の終わりに、ここに寄れてよかったです。

コロナのための気遣いを忘れずに、日常に戻って行こうと思います。

目の前にいる人は、もしかしたら、大きな持病があって重症化しやすい人かもしれません。
その人は十分気を遣って生活しているのに、無神経な行動をして、感染させてしまう可能性があるんですよね。

コロナが怖いのは、自覚症状のない感染が多いということ。
知らないうちに感染して、感染を広めてしまうかもしれないということを忘れないで行動しなければと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
            
スポンサーサイト



            
                                  
        

三重旅行2日目 その2 横山展望台とさとうみ庵ランチ

category - 未分類
2020/ 06/ 28
                 
DSC_6364_(2)_convert_20200628065816.jpg

ホテルを出て、横山展望台に向かいました。
たまたま人がいなくなった時に写しましたが、人気のスポットらしく、そこそこ賑わっていました。

DSC_6365_(2)_convert_20200628065754.jpg

展望台からは、英虞湾の美しいリアス式海岸が眺められます。

DSC_6367_(2)_convert_20200628083756.jpg

ハイキングコースが作られていて、もう少し小さな展望台がいくつもありました。

DSC_6368_(2)_convert_20200628083816.jpg

暑い日でしたが、景色のいい木陰を歩くので、暑さから少し救われました。
横山展望台は、警官が素晴らしく、完全に無料で、お弁当持参でピクニックに来ている家族連れもいました。

DSC_6369_(2)_convert_20200628083842.jpg

展望台に戻ってきました。
テイクアウトのカフェがあり、ソフトクリームを買って、上の階に行きました。
展望台が見下ろせて、屋根があるので日陰で、風が吹き抜けて、とてもいい休憩になりました。

午後2時から、海女小屋ランチが予約してありました。
30分早く着いたので、目の前の海辺をお散歩しました。

DSC_6373_(2)_convert_20200628084016.jpg

近くにキャンプ場もあり、海水浴を楽しむ家族連れもいました。
全然密じゃないので、親としてもここなら安心だと感じました。

DSC_6372_(2)_convert_20200628083953.jpg

波音と潮の香りでリフレッシュ出来ました。

DSC_6374_(2)_convert_20200628084036.jpg

写してはいませんが、釣りをしているカップルもいましたよ。

DSC_6375_(2)_convert_20200628084107.jpg

海女小屋体験さとうみ庵では、海女さんが貝などを焼いてくれます。
まずは、ヒオウギ貝とさざえとイカ。
海女さんとのおしゃべりもご馳走です。

DSC_6376_(2)_convert_20200628084131.jpg

ヒオウギ貝とさざえが食べごろになったので、この後お皿に盛って出してくれました。
いよいよあわびの出番になりました。(笑)

DSC_6377_(2)_convert_20200628084217.jpg

エアコンはなかったですが、海からの風が吹き抜けて、それほど暑くはなかったです。
でも海女さんは、あの白い海女衣と帽子、マスクと軍手、マスクといういで立ちで、炭火で焼くんですから、相当暑かったと思います。

DSC_6378_(3)_convert_20200628084446.jpg

あわびがひっくり返されました。
結構大きいあわびでテンション上がりました。(笑)
目の前の海で、海女さんが取って来てくれた天然ものです。

コロナで観光客が激減したため、漁師さんや海女さんが高級食材を取ってきても需要が低く、買い取り価格も低いんだそうです。志摩市は海鮮目的でくるお客さんも多い地区なので、影響は大きいでしょう。


DSC_6379_(2)_convert_20200628085755.jpg

美味しく頂きました。
このへんでは、70代、80代の海女さんもいらっしゃるとか。

海女さんの漁は、各自で獲ってきて、船に戻るのを繰り返すシステムなので、忘れた頃に事故も起きるそうです。

潜ってから、岩に引っかかって抜けられなくなっても、突然体調を崩しても、2人ペアで潜っているわけではないので、見つけてもらえず・・・ということらしいです。

DSC_6380_(2)_convert_20200628085815.jpg

干物2点。
みりん干しはサメなんですって。
このあたりでは、サメはおめでたい魚で、お祝い事に欠かせないそうです。
あまり味がないので、こうやってみりん干しにしたり、お祝い事の時は、酢味噌で食べるそうです。

ご飯はひじきご飯(釜めし)で、あおさのお味噌汁とお漬物が付きます。


お相手をして下さった海女さんは、お母さんも海女さんだったそうです。
ただ、別に海女さんで生計を立てているわけではなく、時々海女さんをする程度らしいです。

マネムからタクシーで来るお客様もいらっしゃるという話で、お金持ちってすごいねぇと庶民の会話が弾みました。
私たちの泊まったネムリゾートの横に、超高級リゾートがありまして、1泊朝食付きで10万円以下はあり得ない、1泊2食で47万とか、そんな宿泊プランもあるようなリゾートです。
それはタクシー代なんて気にしないでしょう~。(笑)

海女さんのお礼を言って、伊雑宮に向かいました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
                         
                                  
        

三重旅行2日目 その1 ランドカーで散策

category - 未分類
2020/ 06/ 28
                 
DSC_6343_(2)_convert_20200628070945.jpg

ホテルのコロナ対策はしっかりしていました。
お風呂のロッカーキーはフロントで管理、入浴時にはフロントへ行って、バスタオルとタオル入りの袋、ロッカーキー、スリッパを止めておくクリップを受け取ります。
タオル類はお風呂場の規定の場所に返しますが、お風呂から出たら、返しに行きます。

フロントでは、常時、今何人の客がお風呂場にいるか把握できますし、離れたロッカーキーを渡すことでも密を防げます。
夕食も朝食も、ソーシャルディスタンスを防ぐ距離の席で、バイキングは当然中止です。

食後、ランドカーをレンタルして、敷地内の散歩に出かけました。
最初はマリーナに。

DSC_6344_(2)_convert_20200628070927.jpg

この日は土曜日だったので、多少はクルージングの予約もあったのかな?
数人のスタッフさんが出入りしていました。

DSC_6346_(2)_convert_20200628071024.jpg

お金を惜しまなければ、貸しきりのクルージングもしてくれます。

DSC_6347_(2)_convert_20200628070907.jpg

合歓の花がきれいに咲いていました。

場所を変えて、カートで「東の見晴らし台」へ行きました。

DSC_6348_(2)_convert_20200628070845.jpg

こういう道を歩いて行くと

海が!という風景を歩くのが好き。
カートは専用駐車場に入れて、この先は歩きます。

DSC_6349_(2)_convert_20200628070713.jpg

お天気も良くて、潮風も吹いて、いい気持ちでした。

DSC_6351_(2)_convert_20200628070656.jpg

どこへ行っても鳥の声が聞こえていました。
ウグイスがたくさんいるようでした。

また場所を変えて、次は「夕陽に染まる浜」に行きました。

DSC_6355_(2)_convert_20200628070611.jpg

カートは私たちのだけで、この景色、貸しきりです。

DSC_6356_(2)_convert_20200628070541.jpg

お天気のいい夕方、ここで寝ころんで、夕陽が海を染めていくのを眺めたら、素敵でしょうね。
夜に星を見上げるのも、波の音がBGMになっていいなぁ。

DSC_6357_(2)_convert_20200628070400.jpg

ちょっと浜に降りてみました。
ちなみに、遊泳禁止、花火禁止です。

次は「里山水生園」に行きました。

DSC_6358_(2)_convert_20200628070124.jpg

どこに行っても、ほぼ誰もいない!
(たまにすれ違いました)
この景色の中を、遊歩道をずんずんと歩いて行くと・・・

DSC_6360_(2)_convert_20200628070016.jpg

「丹生の池」がありました。
この先には「ひなたぼっこの浜」があるそうです。

DSC_6361_(2)_convert_20200628065948.jpg

この景色を見ながらひなたぼっこ。
今の時期、ひなたぼっこは暑いので木陰がいいけど。

DSC_6362_(2)_convert_20200628065911.jpg

帰り道で見つけたキノコ。
真っ白できれい。

1時間のレンタル予定でしたが、思ったより敷地が広かったので1時間延長しました。
チェックアウトの時間にちょうど良かったです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ