FC2ブログ
2020/06/16

2020年06月16日

        

夫は2キロやせていました!やった~!

category - 未分類
2020/ 06/ 16
                 
DSC_6189_(2)_convert_20200616075431_convert_20200616080336.jpg

昨日はいいお天気でした。
夫の職場はコロナで仕事が激減していますので、みんな交代で有休をとっています。

昨日は、私の休みに合わせて、夫が有休をとっていました。
土曜日には、夫婦でコロナ自粛以来の初外食、昨日は、初日帰り温泉に行きました。

DSC_6188_(2)_convert_20200616075019.jpg

温泉自体は、かなり安全とのことで、更衣室と食事処、休憩場所が安全な場所って、どの日帰り温泉だろう?どこにしようか?と相談しました。
温泉も、内湯はちょっと怖いかも?露天風呂が広めで空いてるところがいいよね。
休憩場所が密にならないといえば、名古屋のキャナルリゾートがいいかも?

休憩場所は吹き抜けになってるし、密にならない休憩エリアもあります。
もし混んでいても最悪別料金のシートにすれば、密にはなりません。
土日はとんでもないけど、月曜だからそんなに混んでいないのでは?
そう思って行ってみたら、ビンゴでした。

露天も混んでいないし、別料金でない場所に、密にならない作りのシートが空いていたので、そこで休憩できました。
食事処も、ランチタイムを遅くして出かけたらとても空いていました。

ランチは、2人とも、久し振りに味噌カツ定食を食べました。
夫のコロナ太り対策のため、揚げ物もほとんど食べていなかったので、ああ、味噌カツってやっぱり美味しい、お米って、やっぱり美味しい、と感動して美味しく頂きました。(笑)

帰り道に、「体重は測った?痩せていなかった?」と聞いたら、コロナ太りの+4キロから2キロやせてるとの答えがあって、心の中でガッツポーズ。
なんだ、やっぱりやせていたのね。
これまで聞いても、「やせないよ」って答えていたのは、思ったよりやせないという意味だったの?
私の努力が全く実を結んでいないと思って、凹んでたんだけど。ひどくない?

昨日はブログを書かなかったので晩御飯を2日分アップします。

DSC_6186_(2)_convert_20200616075040.jpg

本当はこの年では食べない方がいい干物。
日曜日は、お天気は悪かったのだけど、職場はとても混んで、私の買い物タイムには、お魚はきれいに売れちゃってて。
お刺身という選択肢もあったけど、たっぷりのお刺身はお金かかるし~と干物になりました。
肉じゃが、夏野菜のソテー、キュウリと白菜の浅漬け。
肉じゃがの牛肉は少し残して翌日のきんぴらに使いました。

DSC_6190_(3)_convert_20200616075003.jpg

昨日の晩御飯。
地元の農家さんのカボチャ、小さなのが200円で売っていたもの。4人分で使い切るのに最適なサイズでした。

オリーブオイルとニンニクでソテーしたものとお味噌汁に使いました。
ベーコンとゴーヤの卵炒め、切り干し大根とミニがんもの煮物、前日残した牛肉を使ったごぼうと人参のきんぴら、サラダ、ところてん。

地産地消って大事かなと思っています。
この日の野菜は、ごぼうを除いてすべて地元のお百姓さんが作ったものです。
今の時期、地元の切り干し大根は売っていないんですが、春先に買って冷凍してあったものです。
お豆腐もミニがんもも、ところてんも、地元の小さなお豆腐屋さん、こんにゃくやさん(こんにゃくとところてんを作ってるんです)の商品です。

地元食材食べて、元気に暮らそうねという愛情を込めて作っている田舎料理の晩御飯。

この間、作るのに時間かけてるでしょう?というようなコメントをいただいて、そんなこと考えたことなかったけど、今の私って、時間にあまり追われないで食事が作れてありがたいな、と思いました。

子供たちが成長するまでは、ご飯時間って早いですよね。
私の今の職場は夕方6時までの勤務なので、大変でした。
加えて、義母さんと同居していました。

義母さんは時々蕁麻疹が出るようになって、独自の食材ルールを作りました。
それを私が守らないと、義母さんは蕁麻疹が出るのだと本人が信じていました。

実際にお医者様は、ストレス性だと思います、食事は関係ないです、出すなら精神安定剤ですが、他にたくさん薬を飲んでいるので、蕁麻疹が出てしまったら対処するという方向で行きましょう、とおっしゃるのですが、本人の思い込みは強くて。

背の青い魚すべて、海老、蟹、鶏肉、豚肉や牛肉も脂肪の割合が多めではダメ、カレー、シチュー、揚げ物、などなど。
他にも、タコやイカは噛み切れないのでダメとか、ハンバーグは嫌いとか、もうNGだらけでした。

6時に仕事が終わって大急ぎで帰り、義母さんのNGメニューを子供たちが食べたい時もあるので、その時は別メニュー。
カレーやシチューは、ルーを入れる前に分けて、肉じゃがにしちゃえばよかっただけですけどね。

仕事からの帰り道、ストレスで気持ち悪くなってくることもよくありました。
でも、あの頃、時短料理に目覚めていたら、楽だったんじゃないか、今頃時短料理の達人になっていたかも?なんて思います。

今はゆっくり料理できる幸せを満喫しているので、飽きたら時短料理に目覚めるかも?

とにかく夫がとりあえず2キロ減ったという情報で、妻の心は明るくなったのでした。
同じもの食べてて、私は500g減っただけであとは横ばいなんですけどね~。私はダイエットしたいわけじゃないのでいいんです。体力落ちたら大変。(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



            
スポンサーサイト