FC2ブログ
2020/06/03

2020年06月03日

        

晩ご飯は、ご飯抜きにしました

category - 未分類
2020/ 06/ 03
                 
DSC_6059 (2)

紫陽花の墨田の花火が満開になりました。

DSC_6061_(2)_convert_20200603201256.jpg

アップにするとこんな感じです。

DSC_6062 (2)

車庫と車庫の間のスペースも花盛りです。

夫のテレワークが6月末までに延長になりました。
4月中旬からテレワークでステイホーム。

実は、5月末までだと思っていたので、出社するようになれば、そこそこ歩きまわることになって、コロナ太りも解消するかな~なんて楽観視していたのです。
それは見込めないと思ったのは私だけではなくて本人もだったようで「ご飯とかパンとか麺とかは食べるのやめることにする」とおっしゃる。

テレワークだと、夫のご飯、朝昼晩、三食作るんですよ。
「三食ともご飯もパンも麺も抜きで作るの厳しいから、晩御飯だけにしてね。でも、運動しないと落とすの難しいよ。」

今日は私は仕事が休みだったので、夕食前に散歩に誘って、1時間弱歩きました。
そして晩ご飯は、ご飯抜き、私も付き合いました。
雑穀米入りのご飯を半膳だから大きな効果はないかもしれないけれど、晩ご飯の糖質オフだから効果はそこそこある?(謎)

DSC_6065_(2)_convert_20200603201204.jpg

ゴーヤチャンプルー
豚肉とピーマンのケチャップ+めんつゆ炒め
おからとネギ入りの玉子焼き
ズッキーニのオリーブオイル炒めチーズとあおさ粉のせ
サラダ、ところてん、メロン

私たち夫婦の若い頃には、ゴーヤって、スーパーで普通に売ってなどいませんでした。
今はグリーンカーテンにもなってすっかりメジャー。

私たちが初めてゴーヤを食べたのは、結婚後に沖縄旅行に行った時でした。数えたら36年前!

当時、万座ビーチホテルが新しくて予約が取りにくかったのですが、予約が取れてルンルン(死語?)で出かけたのを覚えています。

当時、義母さんと大姑さん2人を養いつつの同居でしたが、2人ともそこそこ元気で、食べ物の準備だけしておけば、2人を残して旅行に行くのも大丈夫だった頃です。
義母さんがとても要求の多い人で、大姑さんと義母さんは仲が悪く、夫は仕事が忙しくてあまり家にいなくて、同居の私はストレスが溜まっていました。

帰宅してから、義姉さんが来て、長々とすごい説教を食らいましたが、初めての沖縄は、体験ダイビングや夜のシュノーケルなども満喫して、とても楽しかったです。
義母さんと大姑さんと義姉さんの不機嫌や説教があっても、行ってよかったと思いました。
その後も沖縄には何回も行って、行くたびに体験ダイビングをしましたが、とうとうライセンスは取らないままになりました。

今は夫が高血圧の薬を飲んでいますので、ダイビングでなくてもシュノーケルで充分かな~という感じになっていますが、それもコロナで、次はいつ行けるのかなぁという状況になってしまいました。

前回の沖縄旅行は2016年でした。
ブログは便利なもので、調べるとすぐわかるんですよね。
シュノーケルでもきれいなんですよ~。

小浜島旅行2日目 その2

コロナが収束したら行きたいです。
行きたいのは、診療所しかないような、ひなびた離島なので、まだまだ自粛しないとね。
沖縄どころか今のところ県外自粛中。
一応、愛知、岐阜、三重、静岡なら、県をまたいでの旅行もオッケーになったはず。
6月はプチ旅行できるかな。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



            
スポンサーサイト