FC2ブログ
2020/06/29
2020/06/28
2020/06/28
2020/06/28
2020/06/27
2020/06/27
2020/06/27
2020/06/25
2020/06/25
2020/06/24

2020年06月

        

友人の検査結果が正常値に!

category - 未分類
2020/ 06/ 29
                 
DSC_6392_(2)_convert_20200629101337.jpg

私のパソコンの横で寝ているのはこゆきちゃん。

DSC_6393_(4)_convert_20200629101313.jpg

窓の段差が枕になっている様子です。

DSC_6394 (2)

ナナちゃんはキャティオの中で、やっぱりお昼寝。
しかしこの姿勢は、おっさんが入ってるよ、ナナちゃん。

DSC_6395_(2)_convert_20200629101249.jpg

で~ん!

DSC_6398_(2)_convert_20200629101232.jpg

寝返りをうったナナちゃん、頭が日陰から少し出ちゃってます。
まぶしくないのかな?

病気を治療中だった友人から手紙が届きました。
検査結果が正常値になったそうです!
大丈夫とは信じてきましたが、やはり、しっかりした結果が出ると、ホッとしました。嬉しいです。
嬉しい気持ちで返信を書きました。
高校時代のクラスメートで、今もお付き合いさせていただいている友人です。

出会った頃は、お互い、セーラー服の高校生だったのにねぇ。
今年は還暦なんですよね。

病気で免疫力が落ちているので、暑くなって、そのへんのスーパーでも、マスクなしの人が増えたのが怖いって。
せめてエアコンの効いている屋内では、マスクをするか、マスクなしならおしゃべりを控えて欲しいです。

本人や家族が重い病気を抱えている人がいる。
その人たちは、重症になる可能性があり、とても感染を恐れている。

たとえ自分がそういう状況にいなくても、そういうのをきちんと想像できるのが、人として大切なことなんじゃないかなと思います。偉そうな書き方でごめんなさい。
私も気が利かない人間なので、無神経な言動を繰り返していることでしょう。
毎日が生きることを学ぶ日々ですよね。
コロナが教えてくれることがたくさんあります。


DSC_6391_(2)_convert_20200629101150.jpg

昨日の晩御飯。
旅行中は上げ膳据え膳でしたけど、日常生活はそうはいかない。(笑)
こちの煮つけ、カボチャと梅じそウインナーのソテー、オクラの白和え、ニラのお浸し、いんげんのお味噌汁。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

            
スポンサーサイト



            
                                  
        

三重旅行2日目 その3 伊雑宮(旅行記最終です)

category - 未分類
2020/ 06/ 28
                 
DSC_6381_(2)_convert_20200628094505.jpg

伊勢神宮は密かも?と思い、伊雑宮(いざわのみや)にやってきました。
伊勢神宮内宮の別宮のひとつですが、特に格式の高い別宮です。私は3回目ですが、いつも空いています。

この木は「きんちゃくぐす」と呼ばれています。


DSC_6382_(2)_convert_20200628094615.jpg

不思議な風格のある木で、見とれてしまいます。

DSC_6384_(2)_convert_20200628094727.jpg

きちんと式年遷宮も行われるのですよ。

DSC_6386_(2)_convert_20200628094747.jpg

屋根の上の鰹木、女の神様ですから偶数です。
ミニ知識。(笑)

DSC_6387_(2)_convert_20200628094805.jpg

木木に囲まれて、厳かな雰囲気です。

DSC_6388_(2)_convert_20200628094824.jpg

倭姫が命じて作らせたと言われる別宮で歴史が古く、樹齢の高そうな木も多いです。

DSC_6389_(2)_convert_20200628094843.jpg

この木からも、いい気が降り注いでいるような気持ちがします。

DSC_6390_(2)_convert_20200628094901.jpg

すぐお隣にあるのは磯部の御神田。
伊雑宮の御奉納するお米をここで作るため、御田植式が行われることでも有名です。

旅行の終わりに、ここに寄れてよかったです。

コロナのための気遣いを忘れずに、日常に戻って行こうと思います。

目の前にいる人は、もしかしたら、大きな持病があって重症化しやすい人かもしれません。
その人は十分気を遣って生活しているのに、無神経な行動をして、感染させてしまう可能性があるんですよね。

コロナが怖いのは、自覚症状のない感染が多いということ。
知らないうちに感染して、感染を広めてしまうかもしれないということを忘れないで行動しなければと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
                         
                                  
        

三重旅行2日目 その2 横山展望台とさとうみ庵ランチ

category - 未分類
2020/ 06/ 28
                 
DSC_6364_(2)_convert_20200628065816.jpg

ホテルを出て、横山展望台に向かいました。
たまたま人がいなくなった時に写しましたが、人気のスポットらしく、そこそこ賑わっていました。

DSC_6365_(2)_convert_20200628065754.jpg

展望台からは、英虞湾の美しいリアス式海岸が眺められます。

DSC_6367_(2)_convert_20200628083756.jpg

ハイキングコースが作られていて、もう少し小さな展望台がいくつもありました。

DSC_6368_(2)_convert_20200628083816.jpg

暑い日でしたが、景色のいい木陰を歩くので、暑さから少し救われました。
横山展望台は、警官が素晴らしく、完全に無料で、お弁当持参でピクニックに来ている家族連れもいました。

DSC_6369_(2)_convert_20200628083842.jpg

展望台に戻ってきました。
テイクアウトのカフェがあり、ソフトクリームを買って、上の階に行きました。
展望台が見下ろせて、屋根があるので日陰で、風が吹き抜けて、とてもいい休憩になりました。

午後2時から、海女小屋ランチが予約してありました。
30分早く着いたので、目の前の海辺をお散歩しました。

DSC_6373_(2)_convert_20200628084016.jpg

近くにキャンプ場もあり、海水浴を楽しむ家族連れもいました。
全然密じゃないので、親としてもここなら安心だと感じました。

DSC_6372_(2)_convert_20200628083953.jpg

波音と潮の香りでリフレッシュ出来ました。

DSC_6374_(2)_convert_20200628084036.jpg

写してはいませんが、釣りをしているカップルもいましたよ。

DSC_6375_(2)_convert_20200628084107.jpg

海女小屋体験さとうみ庵では、海女さんが貝などを焼いてくれます。
まずは、ヒオウギ貝とさざえとイカ。
海女さんとのおしゃべりもご馳走です。

DSC_6376_(2)_convert_20200628084131.jpg

ヒオウギ貝とさざえが食べごろになったので、この後お皿に盛って出してくれました。
いよいよあわびの出番になりました。(笑)

DSC_6377_(2)_convert_20200628084217.jpg

エアコンはなかったですが、海からの風が吹き抜けて、それほど暑くはなかったです。
でも海女さんは、あの白い海女衣と帽子、マスクと軍手、マスクといういで立ちで、炭火で焼くんですから、相当暑かったと思います。

DSC_6378_(3)_convert_20200628084446.jpg

あわびがひっくり返されました。
結構大きいあわびでテンション上がりました。(笑)
目の前の海で、海女さんが取って来てくれた天然ものです。

コロナで観光客が激減したため、漁師さんや海女さんが高級食材を取ってきても需要が低く、買い取り価格も低いんだそうです。志摩市は海鮮目的でくるお客さんも多い地区なので、影響は大きいでしょう。


DSC_6379_(2)_convert_20200628085755.jpg

美味しく頂きました。
このへんでは、70代、80代の海女さんもいらっしゃるとか。

海女さんの漁は、各自で獲ってきて、船に戻るのを繰り返すシステムなので、忘れた頃に事故も起きるそうです。

潜ってから、岩に引っかかって抜けられなくなっても、突然体調を崩しても、2人ペアで潜っているわけではないので、見つけてもらえず・・・ということらしいです。

DSC_6380_(2)_convert_20200628085815.jpg

干物2点。
みりん干しはサメなんですって。
このあたりでは、サメはおめでたい魚で、お祝い事に欠かせないそうです。
あまり味がないので、こうやってみりん干しにしたり、お祝い事の時は、酢味噌で食べるそうです。

ご飯はひじきご飯(釜めし)で、あおさのお味噌汁とお漬物が付きます。


お相手をして下さった海女さんは、お母さんも海女さんだったそうです。
ただ、別に海女さんで生計を立てているわけではなく、時々海女さんをする程度らしいです。

マネムからタクシーで来るお客様もいらっしゃるという話で、お金持ちってすごいねぇと庶民の会話が弾みました。
私たちの泊まったネムリゾートの横に、超高級リゾートがありまして、1泊朝食付きで10万円以下はあり得ない、1泊2食で47万とか、そんな宿泊プランもあるようなリゾートです。
それはタクシー代なんて気にしないでしょう~。(笑)

海女さんのお礼を言って、伊雑宮に向かいました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
                         
                                  
        

三重旅行2日目 その1 ランドカーで散策

category - 未分類
2020/ 06/ 28
                 
DSC_6343_(2)_convert_20200628070945.jpg

ホテルのコロナ対策はしっかりしていました。
お風呂のロッカーキーはフロントで管理、入浴時にはフロントへ行って、バスタオルとタオル入りの袋、ロッカーキー、スリッパを止めておくクリップを受け取ります。
タオル類はお風呂場の規定の場所に返しますが、お風呂から出たら、返しに行きます。

フロントでは、常時、今何人の客がお風呂場にいるか把握できますし、離れたロッカーキーを渡すことでも密を防げます。
夕食も朝食も、ソーシャルディスタンスを防ぐ距離の席で、バイキングは当然中止です。

食後、ランドカーをレンタルして、敷地内の散歩に出かけました。
最初はマリーナに。

DSC_6344_(2)_convert_20200628070927.jpg

この日は土曜日だったので、多少はクルージングの予約もあったのかな?
数人のスタッフさんが出入りしていました。

DSC_6346_(2)_convert_20200628071024.jpg

お金を惜しまなければ、貸しきりのクルージングもしてくれます。

DSC_6347_(2)_convert_20200628070907.jpg

合歓の花がきれいに咲いていました。

場所を変えて、カートで「東の見晴らし台」へ行きました。

DSC_6348_(2)_convert_20200628070845.jpg

こういう道を歩いて行くと

海が!という風景を歩くのが好き。
カートは専用駐車場に入れて、この先は歩きます。

DSC_6349_(2)_convert_20200628070713.jpg

お天気も良くて、潮風も吹いて、いい気持ちでした。

DSC_6351_(2)_convert_20200628070656.jpg

どこへ行っても鳥の声が聞こえていました。
ウグイスがたくさんいるようでした。

また場所を変えて、次は「夕陽に染まる浜」に行きました。

DSC_6355_(2)_convert_20200628070611.jpg

カートは私たちのだけで、この景色、貸しきりです。

DSC_6356_(2)_convert_20200628070541.jpg

お天気のいい夕方、ここで寝ころんで、夕陽が海を染めていくのを眺めたら、素敵でしょうね。
夜に星を見上げるのも、波の音がBGMになっていいなぁ。

DSC_6357_(2)_convert_20200628070400.jpg

ちょっと浜に降りてみました。
ちなみに、遊泳禁止、花火禁止です。

次は「里山水生園」に行きました。

DSC_6358_(2)_convert_20200628070124.jpg

どこに行っても、ほぼ誰もいない!
(たまにすれ違いました)
この景色の中を、遊歩道をずんずんと歩いて行くと・・・

DSC_6360_(2)_convert_20200628070016.jpg

「丹生の池」がありました。
この先には「ひなたぼっこの浜」があるそうです。

DSC_6361_(2)_convert_20200628065948.jpg

この景色を見ながらひなたぼっこ。
今の時期、ひなたぼっこは暑いので木陰がいいけど。

DSC_6362_(2)_convert_20200628065911.jpg

帰り道で見つけたキノコ。
真っ白できれい。

1時間のレンタル予定でしたが、思ったより敷地が広かったので1時間延長しました。
チェックアウトの時間にちょうど良かったです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

                         
                                  
        

三重旅行1日目 その3 ホテルの庭を散歩

category - 未分類
2020/ 06/ 27
                 
DSC_6328_(2)_convert_20200627230440.jpg

この日は良く歩きまわりましたが、夕食前に宿泊棟の近くを少し歩きました。
白い屋根の部分は、ヨガテラス。
有料のヨガレッスンがここで受けられるそうです。


DSC_6327_(2)_convert_20200627230419.jpg

ヨガテラスの横には広いパターゴルフ場。
お天気がよければ、ここから見える夕焼けはきれいだろうなって思います。

DSC_6330_(2)_convert_20200627230619.jpg

雲が多くて、こんな感じでした。
雨が降らなかっただけでもありがたかった一日。

DSC_6332_(2)_convert_20200627230636.jpg

夕方の風が吹き抜けて、気持ちよかったです。

DSC_6331_(2)_convert_20200627230559.jpg

ハンモックも設置してありました。
お昼寝にピッタリ?
画像はありませんが、寝転べる椅子もあって、夜はそこに寝転んで星を見ました。
雲が多かったのですが、肝の切れ目から見える星もけっこうありました。

DSC_6329_(2)_convert_20200627230459.jpg

夜はここで焚き火カフェが開かれると聞きました。
夕食後、ひと休みしてから行ってみました。

DSC_6342_(2)_convert_20200627230717.jpg

これは、椅子に寝転んで星を見ながら写した、焚き火カフェ。

DSC_6341_(2)_convert_20200627230658.jpg

紙コップにコーヒーを入れてくれて、マシュマロを焚き火であぶったものをいただきました。
宿泊者向けの無料のサービスです。
火を見てるのもいい感じでしたし、スタッフさんも気持ちいい方たちで、いいサービスでした。

夕食は、野菜多めのヘルシーメニューでした。
希望すれば、加算料金で、ボリュームたっぷりのお肉料理も選べます。私たちにはこれくらいがちょうどいいです。


DSC_6333_(2)_convert_20200628002512.jpg    DSC_6334_(2)_convert_20200628002537.jpg

 DSC_6335_(2)_convert_20200628002606.jpg   DSC_6336_(2)_convert_20200628002627.jpg
 
DSC_6337_(2)_convert_20200628002255.jpg    DSC_6338_(2)_convert_20200628002229.jpg

DSC_6339_(2)_convert_20200628002207.jpg  DSC_6340_(2)_convert_20200628002144.jpg

楽しい1日でした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
                         
                                  
        

三重県旅行1日目 その2 志摩地中海村

category - 未分類
2020/ 06/ 27
                 
地中海村は、宿泊施設ですが、500円で一般の人も入場できます。
そして、村内の500円分の金券をくださるので、無料のようなもの。
私たちの泊まるホテルのすぐお隣のホテルだったので、行ってみました。
以前からあるのですが、若い人向けの場所と感じて、行ったことはなかったです。


DSC_6306_(2)_convert_20200627215808.jpg

この建物も宿泊棟なんですよ。

DSC_6307_(2)_convert_20200627215830.jpg

コロナでなければ行かなかったであろう地中海村。
時々、幼い子を連れたご家族とか、若いカップルとすれ違うくらいでした。

DSC_6308_(2)_convert_20200627215902.jpg

地中海って、多分、これから先も行くことはないので、アラカン夫婦が気分だけ味わってきました。

DSC_6310_(2)_convert_20200627215936.jpg

DSC_6311_(2)_convert_20200627220013.jpg


DSC_6312_(2)_convert_20200627220036.jpg


DSC_6316_(2)_convert_20200627220339.jpg

壁もお洒落で可愛いです。

DSC_6317_(2)_convert_20200627220254.jpg



DSC_6319_(2)_convert_20200627220200.jpg

レストランに続く道。

DSC_6320_(2)_convert_20200627220133.jpg


DSC_6321_(2)_convert_20200627220749.jpg

この左側がレストランです。

DSC_6322_(2)_convert_20200627220710.jpg

レストランは閉まっていました。
店員さんは中にいたので、準備中だったかな。

DSC_6323_(2)_convert_20200627220631.jpg

入場の際いただいた、500円の商品券を使おうと、カフェに入りました。
お洒落な店内に、客は私たちだけ。

DSC_6324_(2)_convert_20200627220611.jpg


DSC_6325 (2)

せっかくなので、お洒落なドリンクをいただくことに。


DSC_6326_(2)_convert_20200627220459.jpg

出入り口に猫ちゃんが座っていました。
地中海村の猫ちゃんは何匹かいるらしいです。
この後、宿泊するホテルに行きました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

                         
                                  
        

三重旅行1日目 その1 レッドヒルヒーサーの森と松坂牛ランチ

category - 未分類
2020/ 06/ 27
                 
自粛解除されたので、密にはなりそうもない場所を選んで、夫と1泊旅行をしてきました。
最初に行ったのは、三重県津市にあるレッドヒルヒーサーの森で、我が家からは一時間ちょっとで行ける場所です。

お天気が心配でしたが、奇跡的に、食事処へ向かう間と食事中だけ雨に降られて、あとはそこそこいいお天気でした。

元気に旅行を楽しめるのって、本当に有難いことです。
コロナウイルスのことで、いろいろ注意は必要ですが、これも慣れですよね。



DSC_6265_(2)_convert_20200627203226.jpg

モネの池を模したと思われる、素敵な睡蓮の池。

DSC_6264_(2)_convert_20200627203200.jpg

時々人に会いましたが、こんな感じでした。

DSC_6267_(2)_convert_20200627203403.jpg

睡蓮も咲いていましたよ。

DSC_6269_(2)_convert_20200627203331.jpg

きれいに手入れされた芝生の所々に椅子がありました。
暑かったので、日陰の椅子で少し休憩しました。

DSC_6270_(2)_convert_20200627203307.jpg

猫の置物が置いてあったりして、可愛かったです。

DSC_6272_(2)_convert_20200627203724.jpg

上から見下ろす睡蓮の池。

DSC_6273_(2)_convert_20200627203614.jpg


DSC_6274_(2)_convert_20200627203537.jpg


DSC_6277_(2)_convert_20200627203851.jpg

こんな森を貸し切りのように散策できました。

DSC_6278_(2)_convert_20200627203831.jpg


DSC_6280_(2)_convert_20200627203934.jpg


DSC_6281_(2)_convert_20200627204247.jpg

こんな素敵な森を、貸しきりのように散策できました。
手入れ代が出ないですよね。
お近くの方、レッドヒルヒーサーの森は、屋外だし密でもないし、お勧めですよ。

DSC_6283_(2)_convert_20200627204125.jpg


DSC_6284 (2)


DSC_6285_(2)_convert_20200627204220.jpg

最初の睡蓮の池の反対側です。

DSC_6287_(2)_convert_20200627204442.jpg

薔薇はもう終わっているだろうけど‥と思いつつ、薔薇園に行ってみたら、まだけっこう咲いていました。

DSC_6290_(2)_convert_20200627204615.jpg

なかなか広い薔薇園でしたので、また薔薇の季節に来たいです。

DSC_6289_(2)_convert_20200627204519.jpg

この紫色の背の高いお花の名前、忘れちゃいました。

DSC_6282_(2)_convert_20200627204303.jpg

すぐ近くに、同じ経営のあじさいガーデンがあるのですが、お腹が空いてしまったので、ランチに行きました。

DSC_6291_(2)_convert_20200627204659.jpg

松坂牛のレアステーキ重、というのをお願いしました。

DSC_6292_(2)_convert_20200627204733.jpg

画像にはないですが、最初に茶碗蒸しが、最後にデザートが出ました。
松坂牛のレアステーキは、そのまま食べても、お茶漬けにしても、とおっしゃるので、両方いただきました。
お茶漬けもなかなかよかったです。

DSC_6293_(2)_convert_20200627205113.jpg

おなかがいっぱいになったので、今度はあじさいガーデンへ。

DSC_6294_(2)_convert_20200627204835.jpg

いろいろなあじさいがセンス良く植えられていました。

DSC_6295_(2)_convert_20200627204917.jpg


DSC_6297_(2)_convert_20200627205213.jpg

奥にはシャクナゲガーデンがありました。
シャクナゲはもちろんもう咲いていないですが、森林浴できるような雰囲気に作ってあり、散策を楽しめました。

津市にさよならして、今度は志摩市に向かいました。
画像が多いので、また明日アップします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


                         
                                  
        

出来たら降らないで欲しい~

category - 未分類
2020/ 06/ 25
                 
DSC_6261_(2)_convert_20200625223831.jpg

明日は久しぶりの旅行です。
梅雨時なので、雨に降られるかもしれませんが、楽しんできます。
最初に、レッドヒルヒーサーの森、というところに行きます。
聞いたことない方が多いのでは?と願っています。(笑)
伊勢神宮や鳥羽のあたりは人がいっぱいみたいなので、なるべく密になりそうもない場所を考えました。

楽しみなのは、土曜日に予約してある海女小屋ランチ。
14時からだと空いていて、お値段もお得になるコースがありました。さとうみ庵という海女小屋です。
アワビが好きなので、ちゅっと奮発してアワビ付きのコースにしました。



DSC_6260_(2)_convert_20200625223807.jpg

今日の晩御飯は洗い物を少なくがテーマ。(笑)
おからハンバーグ、マグロの中落ち、蒸した人参とカリフラワー、レタスときゅうり、ナスのお味噌汁、ヨーグルト。

旅行中は、猫の世話を子供(社会人)に頼んでいます。
私たちがいないと、子供たちにすごく甘えるらしい。
可愛いなぁ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

                         
                                  
        

オージービーフでローストビーフ

category - 未分類
2020/ 06/ 25
                 

DSC_6257_(2)_convert_20200625095838.jpg

昨日、ブログを書いてから、私のやりたいことは何かな~?ん~、とりあえず今はローストビーフ作りたいかも?と思いました。小さなことでいい、やりたいことを見つけて楽しんでやっていこう。

何しろ昨日は「役に立たない日々」を読み返してテンション上がっていました。
佐野洋子さんは、がんが骨に転移したことが分かって先生とこんな会話をしました。

「あと何年もちますか」
「ホスピスを入れて2年位かな」
「いくらかかりますか死ぬまで」
「1千万」
「わかりました。抗ガン剤はやめてください。
延命もやめて下さい。なるべく普通の生活が出来るようにしてください」
「わかりました」
ラッキー、私は自由業で年金がないから90まで生きたらどうしようと
セコセコ貯金をしていた。

佐野さんはその足で近所のジャガーの代理店に行き、そこにあったイングリッシュグリーンのジャガーを指して「それください」と買った、などというエピソードが書いてあるんです。


私は佐野さんと貯金額も相当違うし、がんの告知も受けていないですけどね、セコセコはしているのですよ。
佐野洋子さんとは比べられないほどセコセコしてます。

ジャガーは高すぎるし、運転下手だから乗りこなせないけど、
ローストビーフ用の和牛の塊くらいは買おう、今まで、高いだろうなんて思って、作ったことなかったんです。
一昨日行った回転すしより安いのにねぇ。

私が行こうと思ったお肉屋さんは、業務スーパーの斜め前にあります。ついでに業務スーパーで買いたいものもあるから、そちらへ先に寄ろう、と思って入りました。
そこで見ちゃったのが、オージービーフの500g入り1000円のパック。
オージービーフってなんて安いんだろう、これではダメかしら、とケチ心が揺らぎます。

やってみればいいんだよね、と結局ケチ心が勝利して、オージービーフのもも肉をご購入。

レシピはこれ見て作ったの。

本当に簡単!スパイスすり込んで、焼き色付けて、ラップに2重でくるんで、その上からジップロックを2重にして、時間通り茹でて、時間通り保温、その後冷ますだけ。
ソースの作り方もついていて、これも簡単。
肉を焼いたフライパンに調味料を入れてひと煮立ちしてアルコール分を飛ばすだけ。

DSC_6256_(2)_convert_20200625095924.jpg

粗熱が取れてから、冷蔵庫に入れたほうが切りやすいそうなので、そうしました。
薄く切って、味見をしたらとても美味しかったの。
そのまま薄切りにすればよかったのだけど、この味なら厚めに切って食べたいな~と思ったのが敗因。
厚く切ったら、やっぱりオージービーフって固いのよね。
でも初めて作ったんで、和牛でも同じだったかも?
厚めのを食べたかったら、一口サイズに、小さく切らなくちゃね。
500g1000円のお肉だってことを忘れてはいけなかった!(笑)

DSC_6258_(2)_convert_20200625095859.jpg


なんちゃってガスパチョも作りました。
あっという間に出来て、洗い物もほとんどありません。
フードプロセッサーも使わないでできます。


ところてんは絶対に合わないんだけど、今は仕方ない・・・

DSC_6259_(2)_convert_20200625095818.jpg

こちらは家の最後の百合の花。
あとはみんな散ってしまいました。

明日は自粛後初めての1泊旅行です。
混雑する所は避けて、ゆっくりしてきます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


                         
                                  
        

やり残してることはないかな?私は何がしたいかな?

category - 未分類
2020/ 06/ 24
                 


DSC_6252_(2)_convert_20200624120220.jpg「役に立たない日々」は、「100万回生きた猫」で有名な故佐野洋子さんのエッセイです。
佐野さん、書名よりも、谷川俊太郎さんの3度目の元奥さんの方が有名?

「役にたたない日々」っていうタイトルがまず素晴らしい。
随分前に読んだ本ですがたまに読み返しています。
前にもこのエッセイのこと、ブログを書いたことがあったような・・・と思ったらやはり書いていました。

子供の頃から、役にたつ人になりなさいと言われて育ってきた世代です。

私は23歳で結婚しました。今思うと子供だったわ~。(笑)
脳出血で障害を追っていた義母さんと、そこそこ元気な大義母さんとの同居になり、それなりにいいお嫁さんになろうと頑張ったのですが、義母さんからは、非難ばかり飛んできました。
いつも「あんたはダメな嫁」と言われ続けて、こき使われた日々は、苦々しいものでした。

いいお母さんになりたいと思って頑張ったけれど、振り返ると反省点ばかりで、私がもっと立派なお母さんだったら、子供たちはもっと・・・私はダメな母親・・・という思考が苦しかった時期もあります。

今は、立派な母親になれるならそれに越したことはないけれど、自分のレベルに合った母親にしかなれないし、立派な親でないと子供は育たないなんてこともない、子供の生きる力を信じましょう、と開き直っております。

義母さんについても、介護保険制度が出来て、少しずつ介護は私の手を離れて楽になり、気がついたらアラカンで、私の肩の荷はずっかり軽くなっていました。

もう義母さんのストレスのはけ口にされなくてもいいし、子育ても、素晴らしいお母さんじゃなくたって子供はそれなりに育ち、後は自分の力で生きていけます。

忙し過ぎて心配だった夫も、55歳からの役職定年以降は、時間の余裕ができ、先月定年を迎えて、これからは嘱託社員なので、肩の荷はしっかりおろせたと思います。

役にたたなくていいというのは、なんて自由なんだろう。
全然役にたたなくなったら、また気持ちは違うのでしょうけど、今はそこそこですから気軽な立場にいます。


振り返ると、役にたたないと評価されるというのは、おっちょこちょいな私ですから、多分人よりも多かったのですが、確かにそれは恥ずかしいこと、屈辱的なことでした。

評価されるため、非難されないために頑張るという側面は、人生の中でそこそこ大きかったんじゃないかと思います。
そこからの解放って、素敵なことです。

困ったもんだなぁkoalaさんは~、でもババァだから仕方ないか~ってスルーされて、自分でも、私のバカッ!って自分を責めないで、自分の老いに慣れていきたいです。

DSC_6254_(2)_convert_20200624120642.jpg


役にたたない日々って何だろう。

自分の心と体にうんと寄り添って生きる日々なのかも。

DSC_6255_(2)_convert_20200624120156.jpg

網戸に爪立てて寝るこゆきちゃん、網戸の目が大きくなると蚊が入って来て困るんだけど・・・
何だかドヤ顔のナナちゃん、ひさしが好きだよねぇ。

猫を見てぼ~っとしている時間って、非生産的だけど、好き。
若い頃って、忙しくて、あまりそんな風にしていられなかった。

DSC_6251_(2)_convert_20200624120658.jpg

これは一昨日の晩御飯です。
私のご飯はどうも見栄えしないですね。
怪しい黒っぽいハンバーグ風のおかずは、一つはもずくと人参で、もう一つは納豆とチーズ。

昨日の夜は、家族で回るお寿司屋さんに行きました。
晩ご飯作らなくていいって楽ですよねぇ。
夜の外食、そして炭水化物たっぷりの夕食という意味でも、久しぶりでした。
外食は後片付けもしなくていいし、おしゃべりは弾むし、楽しいですよねぇ。少しお金はかかるけど。(笑)

ご飯作りも「役にたたないといけないから」なんて思いながら作ったら苦痛かもしれないですよね。
私は今は夫のコロナ太りを解消させなくちゃいけないという思いが少し重荷ですけど、つまるところ本人の責任とは思ってるので、苦痛なほどではありません。
この年になったら、苦痛なほど何かを頑張りたくもないかなという気持ちになっています。

役にたつことよりも、やり残してることはないかな?私は何がしたいかな?って、自分に聞いてあげたいなって思いました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ