FC2ブログ
2020/05/19

2020年05月19日

        

義母さんの緊急入院

category - 未分類
2020/ 05/ 19
                 
DSC_5946_(2)_convert_20200519053743.jpg

土曜日から体調を崩して微熱、土曜の夕方に38度の発熱、翌朝は37.8度。施設からご連絡をいただきました。
咳などはありませんが、強い倦怠感と食欲不振がありました。
こんな時期ですから、発熱と倦怠感=コロナ?という疑いも頭をもたげます。

保健所に電話したところ、風邪の症状はなく、施設にいて海外渡航もなく、近くにコロナの人もいないので、コロナの可能性は非常に低く、普通に受診してくださいとのこと。
保健所への電話はすぐ通じましたよ。
愛知県は今、新規感染者はとても少ないので、その辺は安心。

4年ほど前に入院した総合病院に行き、休日診療して頂いた結果、尿路感染症が見つかりました。
尿の中から細菌が見つかったので。
そちらは抗生物質で落ち着きますから心配ないと思いますが、胆のう炎の疑いがあるそうです。

当たり前のことですが、防護服を着て、医療マスクやフェイスシールドをつけた看護師さんたちを間近で何人も見ました。病院横には、PCR検査ができる臨時の建物もありました。
検査を待っている間も、熱があるためでしょう、換気設備のある個室に通されまして、ベッドの横になった義母さんには、血圧や酸素量などが表示される機械がつけられました。

PCR検査はしませんでしたが、血液検査で特に炎症反応が酷かったので、CT検査がありました。
肺のCTに問題がなければ、まずコロナの心配はないですよね。
肝臓の数値も悪かったので、まさか肝臓がん?なんて心配をしてしまいましたが、肝臓のCTも問題はなくてホッとしました。

でも血液検査の肝臓の値が標準範囲でないのは確かで、超音波検査をしました。
CTでは見つからないことも多いんですという説明を受けました。
どうも胆のうの大きさが普通より大きいようで、入院して他の検査を、ということになりました。
胆石が見つかっても、高齢で、体力も落ちているし、手術はできません、でも処置ができるだけの体力はありそうなので、そちらの方向で考えていますとのこと。

日曜日は救急外来用の棟に入院させていただきました。
入院棟にはコロナ予防のために、患者家族は入れません。
もちろん面会は謝絶です。
エレベーターの前の空間と病棟に通じるドアは、今は閉じられていて、インターフォンがあり、必要なものはそこで看護師さんに受け渡しします。
パジャマ、コップ、タオルなど、必要なもののほとんどは、1日450円の入院パックを申し込めば、病院側で提供して頂けます。(別業者が入ってます)

今まで入っていた施設は、ベッドを確保して待っていてくださるようです。
昨日病院から電話があり、1棟の9階にお部屋が変わりましたとのこと。
まだ胆のう炎かどうかは確定していないそうです。

受診した時点で、ほぼ丸一日、何も食べていない状態でしたが、胆のう炎は絶食だそうで、その点はちょうどよかったみたいです。
義母さん、可哀想だけれど、どうしてあげることもできません。

施設へ行って、義母さんの荷物をいただいてきました。
施設のスタッフさんには本当に良くお世話になって感謝しています。

DSC_5947_(2)_convert_20200519062123.jpg

普段はこんな感じで、1時間ごとの見回りでも寝ている義母さんですが、ナースコールを何度も押す夜もあるようです。
そのたびに丁寧に対応して頂いています。

DSC_5948_(2)_convert_20200519062101.jpg

夜中に淋しくなってしまったんでしょう。
ナースコールを何度も押して、家の方はどうしているんだろうと、介護士さんに甘えています。

DSC_5950_(2)_convert_20200519062142.jpg

この日も、ナースコールを何度も押しています。
頭が痛い、胸が痛い、おなかが痛い、とコールのたびに場所が変わっていったようです。
淋しいから甘えたいんでしょう。
介護士さん、ごめんなさい。本当にありがとうございます。
DSC_5949_(2)_convert_20200519062201.jpg

この日も何度もナースコールを押して、「怖い」「ケアマネさんと話したい」「家に帰りたい」と訴え、優しくなだめていただいたようです。

義母さんは、つかまり立ちもできないので、自宅に帰ったら、つきっきりの介護が必要です。
コロナ禍が起きるまでは、毎月2泊3日、夫と2人でつきっきりになって介護して、自宅帰宅が出来たのですが、義母さんは、コロナに感染したらすぐに死んでしまいそうな高リスクのおばあさんです。

面会謝絶で、消毒を頻繁にして下さっている施設の方が安全ということで、ショートステイからロングステイに変更して頂いています。
介護士さんたちが優しいから、甘えたくなるんだね、義母さん。
早く良くなりますように。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ




            
スポンサーサイト