FC2ブログ
2020/05/27
2020/05/26
2020/05/25
2020/05/24
2020/05/23
2020/05/22
2020/05/21
2020/05/20
2020/05/19
2020/05/17

2020年05月

        

ご飯はお茶碗2膳分、賞味期限の日付けの牛乳がたくさん残ってた日の夕食

category - 未分類
2020/ 05/ 27
                 
DSC_6004_(2)_convert_20200527075838.jpg

2匹の会話(右の猫 こゆき 左の猫 ナナ)
 ナナちゃん、網戸が閉まってるねぇ。 
 大丈夫、私がママに開けてってお願いしてあげる。

しかし、2匹の体格の違いがよくわかる画像だわ~。
ナナちゃんはぽっちゃり、こゆきちゃんは細マッチョ。(笑)

DSC_6003_(2)_convert_20200527080416.jpg

 ここから出たいから開けてね

DSC_6005_(2)_convert_20200527075759.jpg

開けたと同時にするっと外に出ていくナナちゃん、柵を登っていきました。

DSC_6007_(2)_convert_20200527075738.jpg

ひさしに乗る瞬間は撮れませんでした。
ナナちゃん!と呼ぶと、尻尾の先っぽが揺れます。
一応お返事してくれるのね。

昨日の夕食、炊飯器のご飯はお茶碗2膳分。
冷蔵庫には賞味期限の日付けの牛乳がたくさん。
これは、ブロ友のパタさんに教わったアレを作ろう!

残りご飯を水で洗って、牛乳で煮て、とろけるチーズを混ぜると美味しいんですよ。
いいこと教わって感謝です。

お茶碗2膳のご飯で4人分、おまけに我が家はよく食べる方。
洗ったご飯と同量くらいのみじん切り玉ねぎを凍ったままお鍋に投入。
我が家はみじん切り玉ねぎを切って冷凍してあります。
量を4人分にするため、冷蔵庫にある材料を、色々入れました。
ズッキーニ(黄色)、パプリカ(赤色)、マイタケ、ベーコン、ウインナー。

思い付きで、ブロ友のyamanekoさんに教わったニンニクの醤油漬けを切って入れたら、これも美味しかったです。
ニンニクの皮をむいて(レンジでチンするとすぐむけます)醤油に浸けるだけなんですが、美味しくて体によくて日持ちして、醤油はニンニク醤油になるという優れもの。

チーズで塩味が結構つくので、味付けは薄めに、コンソメ1個とハーブソルト、仕上げにバジルの粉末。
牛乳をたくさん入れたので、たっぷり4人分のリゾットになりました。
これは、パスタソースにも使える味だなぁ。

ブロ友さん情報はとてもありがたいです。

DSC_6002_(2)_convert_20200527075819.jpg

メインはタラとアサリのアクアパッツァ風。
本格的な作り方は知りません。(爆)
にんにくのみじん切りをオリーブオイルで炒めて、塩コショウしたタラの切り身を焼き、アサリと野菜を入れて、ワイン入れてハーブソルトを振って蓋をするだけ。
玉ねぎ、パプリカ、ズッキーニ、まいたけ、トマト。

メインの2品に緑色がないのが画像を見るとちょっと残念。
乾燥バジルが緑と言えば緑ですけどね。
冷蔵庫にブロッコリーもあったのに。
ロメインレタスも使ったんだけど、卵炒めにして別料理になりました。リゾットかアクアパッツァのどちらかでも、緑色が入った方がきれいだったなぁと思いましたが、そうしたとしても、我が家族は何も感じずに食べたであろうとも思いました。(笑)

結構なニンニク量で、食後にはブレスケアを多めに摂取しましたが、翌日(今日のこと)夫はテレワークで私は仕事休み、長男長女は仕事だけど、もちろん終日マスクという安心感はありましたね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ





            
スポンサーサイト



            
                                  
        

朝ドラを見て、心の中で突っ込んだ

category - 未分類
2020/ 05/ 26
                 
DSC_6000_(2)_convert_20200526093919.jpg

この間までクリーム色だった紫陽花が色づいてきました。

緊急事態宣言で各地の花の園が閉園になっていましたが、紫陽花は解除に間に合った感じですね。
でもやはり有名なところは3密になってしまうので、穴場に行くのがいいのかも。まだ少し早いですね。

私は朝ドラのファンで、エールも毎朝楽しみに見ています。
今日のお話しでは、プリンス久志が音ちゃんに、椿姫の解説をするシーンがありました。
喫茶店のマスター夫婦のお芝居付き解説。(笑)
私、えええ~っ?!とびっくりしました。

私は高校生の時に、椿姫を読んだのですが、私の記憶では、椿姫と呼ばれた高級娼婦マルグリットは、一人孤独に、心から愛するアルマンを思い、病気に苦しみながら死んでいくんですよ。

小説の冒頭は、マルグリット死を受け入れがたいアルマンが、の墓を暴くシーンが描かれていて、高校生の私には結構衝撃的なオープニングでありました。

そうか、オペラでは、マルグリットは、アルマンの腕に抱かれて死んだことになっているんですね。
小説読んだだけで、オペラは見たことないので、知りませんでした。ではオペラには墓を暴くシーンもないんですね。
あのシーンで小説を始めたデュマ・フィスはすごい!と感動したんですが、舞台で土葬された墓を暴くっていうのはちょっとあれなのかな。
マルグリットの死ぬ間際のアルマンに対する恋心の吐露の切ないこと。

久志くん、あの説明では、音ちゃんがマルグリットの気持ちがわかるはずないわ~。
アルマンのお父さんは、決して、マルグリットが娼婦だから汚らわしいと思うような人ではなかったんです。
きちんとマルグリットに敬意を払い、2人の純粋な愛情を理解した上で、息子を愛しているなら身を引いてくださいと、心からの息子への愛情からお願いしたんです。

音ちゃんは、かつて、裕一の音楽家としての未来のため、身を引く決心をした女の子なんだから、そこを説明したら、絶対に理解できるのに~と、今朝は、ドラマに感情移入しつつ文句を言ってるおばちゃんになってしまいました。

オペラの歌を歌うのに、オペラのあらすじを知らないはずないでしょう~と言うツッコミはしませんよ~、あれは私たち向けに必要で入れたシーンですし。


DSC_5999_(2)_convert_20200526093858.jpg

この紫陽花は、墨田の花火という品種です。
最近、咲き始めました。
義母さんの従姉妹さん(故人)から、まだ元気で一緒に暮していた頃の義母さんがいただいてきた苗が育ったものです。
〇〇さん、今年も咲き始めましたよ、と心の中でご報告しました。


DSC_5998_(2)_convert_20200526093838.jpg

晩ご飯、昨日は実は安い鯵を買おうと思っていたのですが、売り切れてしまいました。
鰻なら残ってる…美味しそう…でも高い…でも食べに行くことを考えたらずっと安い…などという主婦思考で鰻を買いました。
久し振りのうな丼、美味しかったです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

                         
                                  
        

ステイホーム期間は定年後生活の予行演習になったかも

category - 未分類
2020/ 05/ 25
                 
DSC_5996_(2)_convert_20200525102444.jpg

ナナちゃんはどこ?

DSC_5995_(2)_convert_20200525102415.jpg

ひさしの上でうたた寝していました。

DSC_5997_HORIZON_(2)_convert_20200525102353.jpg

こゆきちゃんはどこ?

DSC_5994_(2)_convert_20200525102327.jpg

シャカシャカトンネルの中で毛づくろいをしていました。

昨日の職場はお客さまでとても賑わっていました。
やはり緊急事態宣言の解除って大きいんですね。

夫は今月中はテレワークで、来月からは出社です。
GW直前にテレワークになったので、それ以降はずっと家にいて、定年後生活の予行演習をした感じ。(笑)

わかったのは、私は機嫌のいい夫と過ごすのは大好きだけど、機嫌が悪い夫は苦手だということ。

まあ、誰でも機嫌悪い配偶者と一緒に過ごすのは、楽しくないことでしょうけど、怒っているとか、そういうのではなくて、本人は自分が機嫌が悪いとは思っていないという状態の夫が、私は少し苦手で疲れるんだなぁって、今頃気が付きました。

考えたら、主婦というのは、家族の前で、基本的に機嫌がいい顔をしているように心がけることが多いんですよね。
もちろん家族に頭にくるようなことがあった時は別です。

そうではない、普通の時には、主婦は家庭の太陽であれ♪なんていう類のことをよく耳にして主婦になった世代なので、ああ、夫は違うんだ、と改めて気が付きました。

私の仕事はステイホームに無縁ですから、定年後ほどずっと一緒にいたわけではありませんが、あまりにもずっと一緒ってきっと飽きるよね~?
皆さん、どうなんでしょう。
ステイホームでなければ、一緒にも別々にも出かけるでしょうから心配ないのかな。

DSC_5985_(2)_convert_20200525102712.jpg

昨日の晩御飯は、豚肉の生姜焼きとトマトと卵の炒め物、サラダ、もずくと三つ葉のお吸い物。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



                         
                                  
        

冷やしうどんの美味しい季節がきました

category - 未分類
2020/ 05/ 24
                 
DSC_5981_(2)_convert_20200524104636.jpg

こんなの買ってみました。
豆乳とスープで食べるつゆだくやっこ。
まわしものではありません・・・
中身の画像、撮っておけばよかったですね。
お豆腐とだし汁、豆乳、ごまが入っていました。

だし汁はお好みのつゆで代用できますし、お豆腐もまろやかでおいしいお豆腐がセットされていましたが、お好みのお豆腐で同様にできます。


DSC_5982_(2)_convert_20200524104702.jpg

冷やしうどんに使いました。

DSC_5984_CENTER_(2)_convert_20200524110313.jpg

我が家はうどんはこれを愛用しております。
冷凍なんですが、麺が太めでもちもちしてて美味しいです。

具は、私はトマト、めかぶ、青じそ、ひき肉のそぼろを入れましたが、これも自由に好きなものを入れればOK。

ド~ンとしたタンパク質のメインはないですが、お豆腐に豆乳、ひき肉とささみで足りているのでは。

ささみは昨日、今日と連続で出ましたが、安かった日に2回調理分のささみを買ったから。

筋を取って、2つに分けそれぞれ味付けし、ジップロックに。オリーブオイルを入れて空気を抜きました。
1つはカレー粉と塩、スパイスで味付け、もう1つはハーブソルトで味付け。2回に分けていただきました。
塩とオイルに浸かることで、お肉の賞味期限も伸びますし、ぱさぱさしないで、しっとりした味わいが出るし、味もよく沁みます。

ジップロックに入れた状態で冷凍もできるようですし、面倒でなければ、ジップロックではなく、瓶に入れて、そのまま熱湯で加熱したらかなり日持ちして美味しいと思います。
私は面倒なのでしませんが。(爆)

たった今、病院から電話がありました。
退院?それとも悪化?とドキドキしながら電話に出ましたら、部屋が変わりましたのでご報告を、ということでした。
知らなかったですが、今まで個室だったそうで、それが大部屋になったそうです。
今まで個室だったのも知らなかったです。
コロナで面会できないんだもん。

入院時に、個室希望かどうか聞かれて、大部屋で大丈夫ですと答えたんですが、大部屋が空いていなかったのかもしれません。
慣れた頃に部屋が変わって、脳が混乱してボケないかな、大丈夫かなとも思いましたが、個室よりも人の声が聞こえていたほうがいいような気もします。
病状に特に変化はないようです。

今日は昨日と同じくらい暑い夏日。
でも真夏とは違うので、自転車通勤日和ではあります。
義母さんが入院してからお休みをいただいていたので、久し振りの出勤です。頑張って働いて来ようと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ







                         
                                  
        

義母さんの入院先の病院で、ドクターの説明を受けました

category - 未分類
2020/ 05/ 23
                 
DSC_5979_CENTER_(2)_convert_20200523090517.jpg

ナナちゃんはおねむになると、「眠いですアピール」に来ます。
すぐ近くに来てこんな表情を見せたりするんですよ~。

これは私のパソコン椅子のすぐ前で、私とのソーシャルディスタンスは守られていません。(笑)

メールの返信があったので、読んでいて「眠いですアピール」を無視していたら、ナナちゃん、強硬手段に。

DSC_5980_(2)_convert_20200523090757.jpg

ナナちゃんは、パソコン椅子の隙間に入り込んできました。
左の隅っこに写っているのは、私のTシャツ(グレー)とパンツ(ベージュ)

狭いだろうに・・・。っていうか私も窮屈です。

私の負け。
ナナちゃんを抱っこして寝室にお連れしました。
こゆきちゃんは夫にお願いしました。

別に2匹とも抱っこして連れて行かなくても、人間が寝室に移動すれば、そのうち来るんですけどね。
ナナちゃんは、抱っこされてベッドにのせられるのが好きなんです。
私の左側でしばらく踏み踏みしてからベッドで一緒に寝ます。

こゆきちゃんは、寝室の入り口の床がマイブームみたいで、ベッドにおろしてなでなでしてあげても、ゴロゴロと音をたてるものの、じきにベッドから降りて、寝室の入り口の床に移動してしまいます。

DSC_5976_(2)_convert_20200523090539.jpg

昨日は、義母さんの入院先の病院で、ドクターの説明を受けました。
尿路感染症、胆のう炎、胆石も見つかったそうです。
年齢、体力、病状を考えると、対処療法で見守るのがベストでは、というお話でした。

義母さんは、少量のゼリーなら食べられる状態まで回復したそうですが、刻み食をお昼に食べたところ、吐いてしまったとのこと。血液検査の値は良くなってきているそうです。
このまま回復して行けば、来週中に退院できるのではということでした。
ただ、胆石はあるわけで、胆のう炎の再発は多分起きるでしょうとのこと。それがいつかはわかりません。起きた時に出来る治療をしていただくしかないですね。

入院が長くなるとボケちゃうそうで怖いです。
自分が熱を出して、痛みもあって、入院したという理解はあると思うのですが、高齢者にとって環境の激変が、ボケの引き金になるがことが多いです。

前回入院した時も、退院後に頭が混乱しておかしくなりました。
家で脳トレ画像を作って印刷して持って行き、施設に毎日通って、家族や親せきの画像の他に、例えば美空ひばりの画像を見せて、これは誰?とか、ひまわりの画像を見せて、この花は何?とか、いろいろやりました。
そのレベルでおかしかったんです。

そういえば、志村けんさんの画像も作りました。
志村けんさん、最初は義母さん、画像を見ても答えられなかったんですよ。
見たことがあるような顔だなぁ…って言って。
志村けんさんだよ、ドリフターズの。ドリフターズ、覚えてる?って、ドリフターズの画像も作って持って行ったっけ。
何度かやっていると、義母さんも「志村けん!」って答えられるようになって。
答えられて嬉しそうだった義母さんの笑顔を思い出します。

面会謝絶であの状態になったら、手も足も出ません。
今回の入院時にも、家族の画像をプリントして、早く元気になってねとマジックで書いたものを、すみません、元気になったら見せてやってくださいと看護師さんに渡したんだけど、看護師さんも忙しいですよね・・・
今回の入院はまだ短いから、大丈夫だと思うことにします。
施設に帰っても、スタッフさんたちがいろいろ働きかけて下さるし。

DSC_5977_(2)_convert_20200523090454.jpg

昨日の晩御飯。
アルミホイルがまだあると思ったらすごく少なくて、サバの西京焼きを焼くのに不十分で焦がしちゃいました。

ささみと野菜のカレー味炒めには、人参、玉ねぎ、キャベツ。
他の野菜はナス、アボガド、トマト。

昨日はナスのお味噌汁が飲みたくなって、4人分でナス1本、ナスだらけのお味噌汁になりました。

アボガドとキウイとレモンのサラダというレシピを見て、レモンを切らしてるけど、レモンドレッシングならある!という事で作ってみました。見た目違和感ありましたが、これはありです。

乾燥めかぶをたくさん買ったので、こまめに食べることにします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

                         
                                  
        

昨日、10万円の申請用紙が届いた

category - 未分類
2020/ 05/ 22
                 
DSC_5960_(2)_convert_20200522143110.jpg

ナナちゃんとこゆきちゃんが仲良く座っていたので、シャッターチャンス♪と写す準備をしたら、ナナちゃんはご退場の様子。あら、残念。

DSC_5961_(2)_convert_20200522123335.jpg


2匹の間にどういう感情が流れたのか、知りたいなぁ。

ちなみに、ついでに写った母の日のお花、もらった時のものはもう全滅していて、順次、新しいお花を挿して楽しんでいます。

DSC_5962_(2)_convert_20200522123242.jpg

優雅に毛づくろいを始めたこゆきちゃんでありました。

そう言えば、昨日、10万円の申請用紙が届いたので、郵送しておきました。
麻生財務大臣が「手を挙げた方に10万円」と上から目線で言っていましたね。
あの、国民を見下した、お友達のお金持ちと自分の保身しか頭にないみたいな顔を思い出して、少し気分が悪くなりました。

黒川検事長のニュースも嫌でしたよね。
朝日新聞と産経新聞の記者たちと賭けマージャンして、産経新聞の用意したハイヤーで帰ったんだそうですね。
安倍総理と黒川検事長がズブズブの関係で、黒川検事長とマスコミ大手もズブズブの関係。
実はみんな繋がってて、全て権力のある人に都合のいいように物事は進んでいく・・・嫌になります。

国民を救うために一生懸命になる、お金が必要ならスピーディーに出す、そんな誠実なというかまともな政治家さんに総理や財務大臣になって欲しいですし、正義のために戦う人に検事長になっていただかなくては困るのに。
権力者は裏でつながってて、あの人たちにとって、国民の命って多分どうでもいい。

スピーディーに、と口では言うけど、10万円に限らず、なるべく遅くしようとしているとしか思えない遅さです。

感染者数は毎日テレビで報告されているけど、本日の倒産数とか自殺者数はわかりません。
倒産を防ぐ、失業を防ぐ、自殺を防ぐ、そのために思い切ったお金を出す、という国からのメッセージも見えません。

コロナ解雇は5月だけでも7千人以上だそうです。
全体では1万人を超えていて、まだ増え続けていきます。
コロナ騒動以前には、外食産業も、旅行業界も、人手が足りなくて困っていたのにね。

コロナ対策とか、大型化する天災対策とか、そんな方面でもいいから、雇用は生まれないのかな。

申しわけないくらい平和な毎日を過ごしています。
義母さんの状態は、今日の午後4時半から説明してくださるそうで、病院に出かけてきます。

DSC_5963_(2)_convert_20200522123355.jpg

昨日の晩御飯も、野菜大量摂取を心がけました。
ゴーヤチャンプルーと厚揚げのチーズ焼きの中に、ゴーヤ、もやし、玉ねぎ、にんじん、ピーマンが入っています。
両方ひき肉入り。
厚揚げのチーズ焼きは味噌味も美味しいですが、昨日はニンニク醤油味にしました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

                         
                                  
        

自分の欲しい豊かさって何だろう

category - 未分類
2020/ 05/ 21
                 
DSC_5957_(2)_convert_20200521091529.jpg

今日のお天気は晴れ時々曇り。
ナナちゃんは窓から南側のキャティオにお出かけです。

DSC_5958_(2)_convert_20200521091548.jpg

こゆきちゃんはどこ?と探したら、北側のキャティオにいました。
夫が作ったキャットウォークの高い場所がこゆきちゃんのお気に入りです。

昨日は夕食後、夫を誘って散歩に出かけました。
夫は今月中は出社する日もありますが、基本的にはテレワークです。
ステイホームはストレスになりますが、通勤時間ゼロの日々を満喫しているとも言えます。

夫は、テレワーク中に定年を迎え、嘱託社員に移行しました。
いろいろな手続きを、本来なら、直に教えていただきながら済ませるのですが、今はそれが出来ません。

説明書を見て書類を書き、わからないところは電話で問い合わせて、不備があったら先方から問い合わせが来て、という定年の迎え方をしました。
仕事内容も所属もそのままで、お給料は半分に、ボーナスは半分以下にという感じですが、5年間の再雇用はありがたいです。

5年後の社会はどんな風になっているのでしょうか。
コロナでぐるりと社会が変わってしまう経験をしたので、どんな予測のつかないことが起きるのかわからないというのが、理屈ではなく肌で感じられています。

DSC_5955_(2)_convert_20200521091847.jpg

昨日の晩御飯。
ディナー皿にサラダを盛り合わせはしませんでしたが、野菜は結構多いのでは。
切り干し大根は、煮物が多いですが、昨夜は澄まし汁とサラダにしました。

タコサラダは、ワカメを入れようと思っていたのに忘れてしまいました。
年だわ~、いろいろすぐ忘れる。(笑)
こういうの、落ち込んだりしないで「うん、私もなかなか老人力が増してきたな!」と声に出して言うといいんですよね。
また忘れちゃった~、ま、いいか。あっはっは~!と笑い飛ばせたら、上級のパワフルアラカンになれそう?(笑)
以前、赤瀬川源平さんのエッセイを読んで感銘を受けました。

平和な食事の時間に感謝です。

DSC_5959_(2)_convert_20200521091508.jpg

アストロメリアが見ごろです。
近くに植わっているユリはまだ咲いていませんがつぼみが膨らんできました。

お金の豊かさはあまりなくても、お花がきれいだなぁと眺める時間のたっぷりある豊かさは手元にあります。
猫に癒されるのも私たち夫婦には豊かな時間です。
タコを獲ってきてくれた漁師さんや、お豆腐を作ってくれたお豆腐工場の人に、ありがとうございます、って感謝しつつ食べるご飯の時間も豊かです。ご馳走でなくても。

自分の欲しい豊かさって何だろうって考えるのに、ステイホームはいい時間だったかもしれません。
旅行には行きたいんですけどね(笑)、もう少し我慢。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

                         
                                  
        

昔、義母さんに本を投げつけられたことがある

category - 未分類
2020/ 05/ 20
                 
DSC_5951_(2)_convert_20200520110002.jpg

我が家のほとんどの紫陽花はまだなのに、この子だけは気が早いみたい。(いえ、早咲きの山紫陽花というだけ)
まだ色づいてはいないけど、花びらがしっかりしています。
そう遠くない時期に、他の紫陽花も咲きだすでしょう。

DSC_5944_(2)_convert_20200520110831.jpg

これは一昨日の晩御飯です。
あるブログのご飯画像を見て、そうか、うちとここが違う!と気が付いたことがあります。
その方の作った食事は、多分ディナー皿(上の画像の、3種盛りしてあるお皿よりも一回り大きなお皿)全体にサラダが盛ってありました!すごい野菜量でした。
(うちのおかず、緑色が気味悪いけどバジルソースの色です)

ブログ主さんのご主人が糖尿病とのことで、ご飯もオートミール。
糖質を抑えるためのさまざまな工夫がありました。

うちの夫は糖尿病ではないので、そこまでしなくても大丈夫ですが、考えたら、糖尿病になっていない今、そういうご飯を食べていれば、まず糖尿病にはならないのよね。

このブロガーさん、マルコというお名前で本も出していて、糖質オフかんたんレシピのブログも書かれているのですが、とても参考になってありがたいです。

DSC_5952_(2)_convert_20200520105943.jpg

私は23歳で結婚したと同時に、義母さんと、義母さん+義母さんとの同居&介護が始まりました。
義母さんは、40代で脳出血し、後遺症で左半身不随でした。
それまでは味の濃いものを食べていたのですが、再発が怖くて、私が嫁に来た頃は、ほぼ塩分抜きのような食事を理想と思っていました。

ある日、義母さんが、私に怒鳴ってきました。
「あんたのご飯を食べてたら、また血管が切れる!」
いきなりそんな風に怒鳴られたので、びっくりして振り向くと、「脳卒中と食事療法」という厚くて重い本が飛んできました。

私に当てないように投げたのですが、本を投げつけられるなんて初めてのことで、怖かったですし怒りも湧きました。

義母さんって、嫁は罵倒してもいいと思っている人でした。
「介護してもらうなら看護婦の嫁がよかった」
「あんたは本当に役に立たない」
(↑嫁は無料のお手伝いさんとしか思ってない)
「○○(夫の名)も血圧が高いのに、殺したいのか」

私も「なんてこと言うんですか」「おばあさんは、おやつの食べ過ぎじゃないんですか?砂糖の取り過ぎだって身体に悪いんですよ」と反論して。
「嫁が姑に逆らうのか?なんて恐ろしい嫁なんだ、あんたは」
…などというひどい思い出があります。
義母さんは多分、病院で測った血圧が高かったか何かで、心配になったんでしょう。

最初はかなり薄味にしていたので、私も美味しくなくて、大姑さんも、塩気がないといってお醤油をかけて食べ、義母さんにねちねちと皮肉を言われていました。

振り返って思うと、義母さんの分だけ塩を抜けばよかったのに、人生経験が少なく、知恵が足りかった私。
夫はその頃、仕事で忙しく、一緒に食事をとることが少なかったので、そういう針のむしろのような食卓にはいませんでした。
でも少しずつ、普通レベルの薄味にしていくことができました。

長いこと、結構なトラウマでしたが、義母さんはそういう人でしたし、後で思えば、そういう人になった理由もありました

そういう義母さんと30年以上同居した苦しさから、近年少しずつ解放されて、トラウマも薄れてきたと思っていました。

でもね、今度のステイホームのお蔭で、時間が余って(笑)、自分を見つめられて、気が付きました。
問題は私の心の中にまだ存在していました。

DSC_5954_(2)_convert_20200520130255.jpg

「あんたは本当に役に立たない」
「○○(夫の名)も血圧が高いのに、殺したいのか」
本が飛んできて罵られたのはもう35年以上前なのに、夫の血液検査が悪いとか、自分も健診で引っかかったとかいうと、どうも心の中に、本が飛んでくるんですよね。

義母さんはもうそんなこと忘れてるのですから、自分で自分に本を投げて罵倒してるんでしょう。
多分、自分を責める人は、人も責めるのだと思いました。
義母さんは多分、自分にとても自信がなかったんです。
私もそうなんだろうな、自信のなさから人や自分を責める気持ちが湧いてしまうのだろうなと思いました。

私はそんな風に人を責めたりしないわ、と思ってみても、よく考えたら、コロナ太りしている夫を心の中で責めてるのです。
あなたがちゃんと運動していたら、私が自分を責めなくても済むのに!って思ったし。

そもそも、コロナ太りするって、そんなにも悪いこと?
多少は悪いと思うけど。(笑)
それなりに真面目にご飯を作ってる私も、真面目に自粛してテレワークして太っちゃった夫も、一生懸命生きてるだけじゃないの?
責めるのやめようよ、と自分に言ってみました。

以前、本で読んだことがある、自分にねぎらいの言葉をかける、というのをやっていこうかなと思います。
責めるなどという、暗く重いエネルギーはもういらないから。
怪しい?
誰もいない部屋でやりましょう。(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

                         
                                  
        

義母さんの緊急入院

category - 未分類
2020/ 05/ 19
                 
DSC_5946_(2)_convert_20200519053743.jpg

土曜日から体調を崩して微熱、土曜の夕方に38度の発熱、翌朝は37.8度。施設からご連絡をいただきました。
咳などはありませんが、強い倦怠感と食欲不振がありました。
こんな時期ですから、発熱と倦怠感=コロナ?という疑いも頭をもたげます。

保健所に電話したところ、風邪の症状はなく、施設にいて海外渡航もなく、近くにコロナの人もいないので、コロナの可能性は非常に低く、普通に受診してくださいとのこと。
保健所への電話はすぐ通じましたよ。
愛知県は今、新規感染者はとても少ないので、その辺は安心。

4年ほど前に入院した総合病院に行き、休日診療して頂いた結果、尿路感染症が見つかりました。
尿の中から細菌が見つかったので。
そちらは抗生物質で落ち着きますから心配ないと思いますが、胆のう炎の疑いがあるそうです。

当たり前のことですが、防護服を着て、医療マスクやフェイスシールドをつけた看護師さんたちを間近で何人も見ました。病院横には、PCR検査ができる臨時の建物もありました。
検査を待っている間も、熱があるためでしょう、換気設備のある個室に通されまして、ベッドの横になった義母さんには、血圧や酸素量などが表示される機械がつけられました。

PCR検査はしませんでしたが、血液検査で特に炎症反応が酷かったので、CT検査がありました。
肺のCTに問題がなければ、まずコロナの心配はないですよね。
肝臓の数値も悪かったので、まさか肝臓がん?なんて心配をしてしまいましたが、肝臓のCTも問題はなくてホッとしました。

でも血液検査の肝臓の値が標準範囲でないのは確かで、超音波検査をしました。
CTでは見つからないことも多いんですという説明を受けました。
どうも胆のうの大きさが普通より大きいようで、入院して他の検査を、ということになりました。
胆石が見つかっても、高齢で、体力も落ちているし、手術はできません、でも処置ができるだけの体力はありそうなので、そちらの方向で考えていますとのこと。

日曜日は救急外来用の棟に入院させていただきました。
入院棟にはコロナ予防のために、患者家族は入れません。
もちろん面会は謝絶です。
エレベーターの前の空間と病棟に通じるドアは、今は閉じられていて、インターフォンがあり、必要なものはそこで看護師さんに受け渡しします。
パジャマ、コップ、タオルなど、必要なもののほとんどは、1日450円の入院パックを申し込めば、病院側で提供して頂けます。(別業者が入ってます)

今まで入っていた施設は、ベッドを確保して待っていてくださるようです。
昨日病院から電話があり、1棟の9階にお部屋が変わりましたとのこと。
まだ胆のう炎かどうかは確定していないそうです。

受診した時点で、ほぼ丸一日、何も食べていない状態でしたが、胆のう炎は絶食だそうで、その点はちょうどよかったみたいです。
義母さん、可哀想だけれど、どうしてあげることもできません。

施設へ行って、義母さんの荷物をいただいてきました。
施設のスタッフさんには本当に良くお世話になって感謝しています。

DSC_5947_(2)_convert_20200519062123.jpg

普段はこんな感じで、1時間ごとの見回りでも寝ている義母さんですが、ナースコールを何度も押す夜もあるようです。
そのたびに丁寧に対応して頂いています。

DSC_5948_(2)_convert_20200519062101.jpg

夜中に淋しくなってしまったんでしょう。
ナースコールを何度も押して、家の方はどうしているんだろうと、介護士さんに甘えています。

DSC_5950_(2)_convert_20200519062142.jpg

この日も、ナースコールを何度も押しています。
頭が痛い、胸が痛い、おなかが痛い、とコールのたびに場所が変わっていったようです。
淋しいから甘えたいんでしょう。
介護士さん、ごめんなさい。本当にありがとうございます。
DSC_5949_(2)_convert_20200519062201.jpg

この日も何度もナースコールを押して、「怖い」「ケアマネさんと話したい」「家に帰りたい」と訴え、優しくなだめていただいたようです。

義母さんは、つかまり立ちもできないので、自宅に帰ったら、つきっきりの介護が必要です。
コロナ禍が起きるまでは、毎月2泊3日、夫と2人でつきっきりになって介護して、自宅帰宅が出来たのですが、義母さんは、コロナに感染したらすぐに死んでしまいそうな高リスクのおばあさんです。

面会謝絶で、消毒を頻繁にして下さっている施設の方が安全ということで、ショートステイからロングステイに変更して頂いています。
介護士さんたちが優しいから、甘えたくなるんだね、義母さん。
早く良くなりますように。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ




                         
                                  
        

猫は永遠の3歳児?

category - 未分類
2020/ 05/ 17
                 
昨日、テレビで、カラスが大好きな女の子がカラスの愛らしさと賢さを嬉しそうに語っていました。
カラスが賢いのは有名ですが、脳化指数でもそれがわかるそうです。

脳化指数とは、体重のうちの脳の重さが占める割合で、それが高いほど知能が高いと考えられるとのこと。脳化指数から推測される猫の知能は3歳児くらいだそうです。
永遠の3歳児か。
可愛いはずですわ~。(←猫バカなので 笑)

DSC_5922_(2)_convert_20200517060145.jpg

ぐうたら寝そべっているナナちゃん、あなたも永遠の3歳児?
あれ、ちょっと目を開けた?

DSC_5925_(2)_convert_20200517060053.jpg

ママは私のへそ天ポーズが好きでしょ?とばかりにへそ天になるナナちゃん。

DSC_5926_(2)_convert_20200517060602.jpg

3歳児の知能を駆使して可愛いアピール?

DSC_5940_(2)_convert_20200517055939.jpg

その後、この場所にはこゆきちゃんが来ました。
蹴りぐるみにを放り投げてみたら、見事に食いつきました。

DSC_5939_(2)_convert_20200517060222.jpg

激しくかみついて格闘中!

DSC_5941_(2)_convert_20200517060039.jpg

とにかく格闘中…(笑)

DSC_5938_(3)_convert_20200517062506.jpg

昨日は長男以外は仕事が休みで、夫と私と長女は一日中ステイホーム。

観光客が減って特産品や食材が余って各地で困っていますが、私は沖縄そばと宮崎牛をポチしました。
沖縄そばが届いたから食べよう、でも、定番の豚の三枚肉も、かまぼこさえも買い置きはないなぁということで、具はベーコンと小松菜になりました。
ゴーヤがあると沖縄っぽいんだけど、ゴーヤってあまり今の時期買い置きしないよね。
沖縄産のもずくがあるじゃない~と、もずくと人参の千切りの天ぷらを作りました。
カロリー高いね。(爆)
あおさの粉があったので、たっぷり振りかけると、かなり磯の香りがしていい感じ。

沖縄、行きたいなぁ。
私たち夫婦は沖縄が大好きで、特にひなびた離島が好きなんです。
でも自分が感染してるかもって思ったらやっぱり行けない。
行く側の条件が整えばいつでも旅行に行けたコロナ前の日々って、何と恵まれていたんでしょうか。当たり前だと思っていたんですけどね。
この↓の画像も、沖縄の離島、小浜島に行った時に撮った画像です。夕焼けを見にプライベートビーチに行く途中の景色で、思い出すと何だか切ないです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ