FC2ブログ
2020/02/24

2020年02月24日

        

ありがたい、ありがたい

category - 未分類
2020/ 02/ 24
                 
DSC_5454 (2)


DSC_5456_(2)_convert_20200224090524.jpg

ブロ友さんが素敵なクリスマスローズをアップしていました。
クリスマスローズ、可愛いですよね。

我が家のクリスマスローズは、柿の木の根元に植わっていて、下は柿の木の枯れ葉に埋もれているのですが、構わずアップすることにします。

話は変わりますが、昨日のこと。
私は午後パートなので、朝礼ならぬ昼礼を受けてから仕事に入ります。
昼礼してくれる社員さんに「おはようございます!」と言うと、「koalaさんは、いっつも笑顔だよね。」と言ってくれたのですが、そのあとに「どんだけストレスが溜まってるかと思うとちょっと怖い」って言うじゃないですか。
ええっ?!そんな風に見えてる??
若い子(はたちです)の感覚ってそうなのかな~??

「溜ってないですよ~。私の頭の中、お花畑なんです。」と言うと、近くにいた、少しだけ年上の事務の女性、Aさんが、「koalaさんは、ちゃんとスルー出来るの。というか、年を取ると、わざわざ嫌なことをほじくり返さないでスルー出来るんだよ。」と言ってくださいました。なんて適切な答え方でしょうか。見習いたいです。

「そうなの?」って聞くから、「そうなんだよ!こんなの思い出しても不愉快になるだけと思ったらスルーしちゃえばいいの。そうするととっても楽なの。」と2人して、ちょっと熱く語ったんだけど、彼は、はたちですから、ふ~ん・・って。

私とAさんは、顔を見合わせてちょっと笑っちゃった。

嫌な気持になった時には、そこに怒りとか恐れがあると思います。それはどんな怒り?恐れ?と考えて正体を見ればいいだけ。
幽霊の正体見たり枯れ尾花、って感じになることが多いです。
嫌な気持になった経験を思い返すことは、もう自分には不要ですよね。

根底にある怒りや恐れは、私はそういう気持ちなんだね、と受け入れるけれど、あの時、こんな嫌なことを言われて悔しくて・・というような、過去の経験自体はもう終わったことでとらわれなくていいと思います。
今はそう思えるけれど、若い頃は無理でしたね~。
特に結婚後の義母さんの暴言や無茶ぶりは、かなり長期間、ストレスになって、ストレスは溜まりっぱなしでした。

今は施設のお蔭でストレスが溜まる要素も激減、高齢になった義母さんのエネルギーも落ち着いて丸くなり、ありがたいばかりです。

私も家族もそこそこ元気で、仕事に行けて、ご飯が美味しく食べられて。
いろいろなことがあったけれど、今の、幸せに感謝する日々は、本当に有難いです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
            
スポンサーサイト