FC2ブログ
2020/01/29

2020年01月29日

        

愚痴はきっと心の奥の、怒りや悲しみのエネルギーの噴出

category - 未分類
2020/ 01/ 29
                 
DSC_5414_(2)_convert_20200129081007.jpg

一昨日書いたブログを、いや、これは違う!と感じて削除して、昨日そのことでブログを書いて、今朝、また、いや、これは違う!と感じている私。

昔から、ブログに書くことで、そしてコメントをいただいて、再度考えることで、自分の心の奥を垣間見てきたような気がします。

心の奥にある、怒りや悲しみが、愚痴という形をとって出てくるものなら、ある意味、義母さんも、義姉さんたちも、私も、同類じゃないか?という気持ちが湧きました。

義母さんや義姉さんたちと自分はすごく違うと思ってきたので、共通点など、考えたことはなかったです。

でも、私たちには、女だから、嫁だから、こうしなさいと命じられ、それはおかしい、自分はそうしたくない、という主張は、バカなことを言っているんじゃないとばかりに拒否された、昭和の嫁という共通点がありました。

理不尽な目に遭って、怒っている、泣いている、そういう感情のエネルギーが、多分私の中にまだ残っているのでしょう。だから昔の愚痴が出ました。

それはきっと愚痴では解決しない、そう感じていたので、私は(いや、これは違う!)と強い違和感をいだいて、ブログを削除したのではなかったか?という気がします。

ただ、私の中の、怒りや悲しみのエネルギーは、ずいぶん小さくなっていると感じます。だからたまにしか出てこない。
出てきても、あらまあ、これはいらないわ、なんて愚痴の言葉を削除したくなる。

義母さんの場合も、ずいぶん落ち着いてきたので、同様かなと思います。加齢でエネルギー自体も衰えたのでしょうが、施設でのいろいろな経験を通して感じるものもたくさんあったからかなという気がします。

上の義姉さんの場合は、まだまだ噴出中で、エネルギーが大きいのではないかなと思います。
とんでもないお姑さんと、お姑さんの言いなりになるご主人との間で、我慢し続けた日々を送りました。
離婚して子育てして、大変でした。
今は平和になってきています。

怒りや悲しみのエネルギーが大きくなるような人生を生きたい?と言われたら、誰だって嫌ですよね。

平和で楽しい人生がいいに決まっているのですが、それなりの苦難が起きるようになっているみたいです。

私が今書きたいと感じたのは祈りの言葉です。
しつこいけど、同じ文面で書きたくなったので書きます。

義姉さんたちの心の奥の、怒りや悲しみのエネルギーが癒されますように。
義母さんの心の奥の、怒りや悲しみのエネルギーが癒されますように。
私の心の奥の、怒りや悲しみのエネルギーが、癒されますように。

そうだ、今後義姉さんたちの愚痴で気持ち悪くなってきたら、これを心の中で(口に出したら怪しすぎ!笑)唱えてみようかな。
上の義姉さんには新しいお孫ちゃんが増えたので、そのお孫ちゃんの話に切り替えるのが一番有効っぽいですけどね。

いろいろ嫌いなところはあるけど、みんな、頑張って精いっぱいに生きてきた昭和の嫁なんですよね。

2月1日が軽く乗り越えられそうな気持ちになってきました。
ブログってありがたい。
ブロ友さんたちって本当にありがたい。
ありがとうございます。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
            
スポンサーサイト