FC2ブログ
2020/01/28

2020年01月28日

        

自己憐憫にふけるような愚痴はNGと思ってます

category - 未分類
2020/ 01/ 28
                 
DSC_5412_(2)_convert_20200128111158.jpg

珈琲の福袋が届きました。
もう何年も、加藤珈琲店さんの珈琲を飲んでいます。
豆ごとに香り、コク、苦味、甘味、酸味の表示があるので、選びやすいんですよ。

昨日は愚痴ブログを書いて出勤し、仕事中も、ちょっともやもやしてしまいました。
リアルタイムの愚痴を卒業できるほど、精神が成熟していないので、それはいいんです。

私は、義姉さんたちが来るたびに、何時間も愚痴を聞かされるのがストレスで、伺いますと言われると、ナーバスになってしまいます。

実際には、出すお食事は、義母さんの帰宅と通院で忙しいという事で、買ってきたお寿司とお惣菜なので、お金はかかりますが手間はかかりません。

3~4時間、義姉さんの愚痴が続くのが最近の通例ですが、今回は上の義姉さんのお孫ちゃんが増えたばかりなので、今回はおめでたい話が多いはずで、愚痴の時間は少ないはず。

だから、大きなストレスじゃないんです。

でも、こういうことって想像しただけでストレスになるんですよね。
想像しなければいいのに。
↑これですよね、解決策は。(笑)

想像すると、過去のいろいろな嫌な経験も思い出され、それに対する愚痴も出てきて、愚痴ブログになりました。

大昔の愚痴、これは趣味じゃない!と思いました。

昔、こういうことを言われた、こういう仕打ちを受けたという愚痴は、同居時代、毎日義母さんに聞かされました。
聞いていると気持ち悪くなるので、やめて欲しいと言いましたし逃げもしました。
でも、私に聞かせないと気が済まないんです。

義母さんの中には、解決されない怒りと哀しみがぐちゃぐちゃに詰まっていたように思います。
大変な、辛い経験がいっぱいあったんです。
義姉さんだって同様で、だから心の奥の怒りや悲しみが出口を求めて愚痴になったのだと思います。

(自分は正しいのに、こんな目に遭って可哀想!被害者なの!わかって!)という気持ちであふれていた義母さん。
今の義姉さんだって同様なのだと思います。

私はそんなに混乱した状況にあるのかと言えば、そこまで追い込まれたわけではない気がします。
大変な同居生活からは解放され、義母さんと義姉さんたちとの接点もほんの少し。

昔に比べてとても幸せです。
それに、可愛そうだなんて思われたくない方です。

幸せな中にあって、過去の恨みつらみに身をゆだねるような生き方はしたくないのに、私、何をやってるんだろう、と思いました。

嫌な経験を追体験して自己憐憫に耽りたくはありません。

そんな時間があったら、今の目の前の生活をちょっと楽しくなることをした方がずっといい、と思いました。

これからもリアルタイムの愚痴はたくさん書くかもしれません。
でも深刻な愚痴じゃない、自分のダメージは大きくないことがわかっています。

いろんなことがあるし、いろんな人がいるから、しょうがないよね~と流せるのが理想かな。

愚痴ブログを削除しましたというような内容に、親身なコメントをくださった皆様に、心から感謝します。
とっても気持ちが軽くなりました。
ありがとうございました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
            
スポンサーサイト