FC2ブログ
2020/01/25

2020年01月25日

        

大腸内視鏡検査の流れはこんな感じでしたよ

category - 未分類
2020/ 01/ 25
                 
DSC_5406_(2)_convert_20200125082953.jpg


大腸内視鏡検査は無事終わりました。
私が検査を受けた胃腸科病院は、検査センターを併設していて、たくさんの人が大腸や胃の内視鏡検査を受けに来ます。

まずい下剤は、約半分量ですみました。
日頃便秘がちの人はもっと飲むことになりそうです。
これ以外にも、前日の眠る前に下剤を飲みます。
私のように快便タイプの人は、これだけで水様便。

DSC_5407_(2)_convert_20200125082933.jpg

病院には夫に送迎してもらいました。
鎮痛剤で眠っている間に検査したい人は、自分で運転しての帰宅は禁止と言われています。

大腸内視鏡検査の人は、更衣室のロッカーキーを受け取り、検査着に着替え、順に検査室のベッドの横になります。手首にはフルネームと生年月日が書かれた札を下げます。

そのベッドの上で、説明を受け、鎮静剤を注射されて眠ります。
寝ている間に検査は終わり、ベッドごと、向かいの検査後の人の部屋に移動します。寝ている間に移動しますねと言う説明を事前に受けています。

目が覚めると、ベッドの上には、検査開始時刻の書いた札が下がっています。
検査開始が14時48分だったみたい。
目が覚めたのは、14時38分。

右手を見ると、名前の札だけでした。
ポリープを切除した場合は、もう一つ札が増えていますと説明を受けていました。
ということはポリープ切除なしで、このまま帰れるってこと。

目が覚めたらナースコールを押すように言われたので押しました。
すぐに看護婦さんがきてくれましたが、時計を見て、まだ早いのでふらつくかもしれません、あと10~15分、横になっていていただけますか?とのこと。
腕時計も指示ではずしていますが、部屋の時計は見ることが出来るようになっていました。
鎮痛剤を打ってから1時間くらいは起きない方がいいってことなのかな?と解釈して、そのまま寝転んでいました。

10分後にもう一度ナースコールを押しました。
ゆっくり起き上がって、立ってみて、ふらつかなければ会計に行っていいとのこと。

病院の支払いもカード払い。
夫に迎えに来てもらって、今日は晩ご飯作りたくないのでお弁当を買って帰ることに。
おなかの空いた私に、夫がたこ焼きを買ってきてくれました。

検査結果は8日以上経ってから診察に行って聞くことになっています。2月下旬でよかったら予約も取れるそうですが、その言い方だと多分異常なしですよね?
予約はしないで、普通に来院することにしました。

万一ポリープがあったら入院だからと、、検査前日は仕事して、検査翌日はお休みにしてありました。
今日はゆっくり過ごします。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
            
スポンサーサイト