FC2ブログ
2020/01/09

2020年01月09日

        

ヨガでは肉体は自分を知るための道具として借りたものだそうですよ

category - 未分類
2020/ 01/ 09
                 
DSC_5282_(2)_convert_20200109070015.jpg

昨日は盛りだくさんの一日でした。
朝はヨガ教室。
お正月の間、身体がなまっている生徒さんが多いので、先生もポーズをとりながら「この時、こういう風にしないと攣りますよ」というアドバイスが多かったです。
年初めのレッスンでは、そういう注意をしても、足などが攣ってしまう人が出るのだとか。
うちのクラスでは出なくて良かったです。(笑)

「ヨガでは、私たちの肉体は、神さまから、自分を知るための道具として借りたものと言われています。神様からお借りした大事な体、きちんとメンテナスしましょうね。」
「自分が変わると見える世界も変わってくる。周りを変えようとするときりきり舞いしてしまうだけ。周りを変えようとしないで自分を変えよう。」
さらっと折々に伝えて下さるメッセージも、とても素敵な先生の初授業、楽しく清々しい感謝の気持ちでヨガしてきました。

ヒンズースクワットもやりましたが、これってとても体にいいらしいですよ。
年を取ってもしっかり歩ける身体でいるためには、太ももの後ろ側と前側、両方の筋肉を鍛える必要がありますが、ヒンズースクワットは太ももの後ろ側を鍛えるにはうってつけだとか。


動画を探したらありました。
ヨガの先生とのレッスンでは、もっとゆっくりとした動きで、じわじわ効いてくるやり方でした。
私たちのクラスは平均年齢がとても高いので、ゆっくりした動きでないとケガしそうです。(笑)

回数も、ご紹介した動画ではたくさんやっているようですが、
いつまでも自分の足で歩ける身体が目的ですから、10回でいいそうですよ。
また、余裕がある人はお尻をぐっと下げるといいけれど、それがきつかったら、決して無理しないで下げ方を減らした方がいいそうです。

先生はいつも、ヨガは自分の身体との対話だから、自分のちょうどいい動きを探してあげるのが大事、とおっしゃいます。
お手本目指して頑張るのはヨガじゃないそうです。

ヒンズースクワットの回数も、10回に慣れたら回数を増やす、のではなく、10回を1セットにしてセット数を無理のない範囲で増やすのがいいとのことでした。
「ご飯食べる前に1セットとか、そういうのがいいですよ。」

ヨガが終わったら、図書館で借りた本を返して新しい本を借り、日帰り温泉に行って、温泉に浸かり、おひとりさまランチして岩盤で汗を流し、リクライニングチェアでうたた寝して、職場の新年会会場へ行きました。
家族のご飯はね、作ることもできるけど、ゆっくりしたかったんで「各自でお願いね~」ということに。

新年会は、自分で車で行ったので、お酒はナシでしたが、ご馳走食べておしゃべりして、バイトの子の恋バナなんかも聞いて盛り上がり、楽しかったです。
実り多い一日でした。

今日もいい一日となりますように。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
            
スポンサーサイト