FC2ブログ
2020/01/31
2020/01/30
2020/01/29
2020/01/28
2020/01/26
2020/01/25
2020/01/24
2020/01/23
2020/01/21

2020年01月

        

義母さんがもうすぐ寝てくれそう

category - 未分類
2020/ 01/ 31
                 
20200131225019696.jpg


今日から義母さんが一時帰宅です。
まだらボケが進んでいるのは間違いないかも。

画像左のまっ白に写っているのは、私のベッドのある空間と、義母さんのベッドのある空間を分けてくれているアコーディオンカーテンです。

まだ義母さんは完全には寝ていなくて、さっきもテレビで紅白はまだ始まらないのかと私に聞きました。

この間帰ってきた時は年末年始だったので、家で紅白を見たんです。

あれから4週間経つんだよ、明日は2月だよ、早いねえと言うと、驚いていました。

明日は通院の後で義姉さんたちに会うんだよと言ったら、また驚いていました。

今回は、新しい演歌のDVDは用意してありません。
上の義姉さんの長女さんにふたりめの赤ちゃんが生まれたので、お祝い金が必要です。
上の義姉さんにことづけるので、DVD代を節約させてもらいました。

私も仮眠をとらないと。
おやすみなさい。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
            
スポンサーサイト



            
                                  
        

ご冥福をお祈りします

category - 未分類
2020/ 01/ 30
                 
DSC_5418_(2)_convert_20200130095408.jpg

こゆきちゃんはベージュのキャットタワーで爪とぎ。


DSC_5416_(2)_convert_20200130095427.jpg

ナナちゃんは白のキャットタワーでドヤ顔。

朝の掃除と洗濯を終えた私は、2匹をぼ~っと見てのんびりしています。

今朝、友人とスマホで少しおしゃべりしました。
お母様が急死してしまった友人。
元気そうな声を聴いて安心しました。
ちゃんと泣いてる、落ち着いてきた、って言ってたし。

とても気丈なしっかりしたお母様だったと聞いています。
そういう武士タイプの方は、思い切りよくこの世を去りたくて、きっぱりと亡くなるのかもしれません。
ご冥福をお祈りします。

私の両親は淋しがり屋さんだったから、父は余命半年と言われて3年弱、母は余命3か月と言われて2年弱、周りに惜しまれて、倒れない程度の世話をさせてくれて亡くなりました。
今考えたら、そういう亡くなり方が似合っていたのかもしれません。

親を亡くすのは辛いけど、受け入れるしかないこと。
こんなこと書いてると、私の両親は、あの世でクシャミしちゃうかな?

みんな生まれた時は無力な赤ちゃんで、親が育ててくれて今があるんだよね。
感謝と合掌。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

愚痴はきっと心の奥の、怒りや悲しみのエネルギーの噴出

category - 未分類
2020/ 01/ 29
                 
DSC_5414_(2)_convert_20200129081007.jpg

一昨日書いたブログを、いや、これは違う!と感じて削除して、昨日そのことでブログを書いて、今朝、また、いや、これは違う!と感じている私。

昔から、ブログに書くことで、そしてコメントをいただいて、再度考えることで、自分の心の奥を垣間見てきたような気がします。

心の奥にある、怒りや悲しみが、愚痴という形をとって出てくるものなら、ある意味、義母さんも、義姉さんたちも、私も、同類じゃないか?という気持ちが湧きました。

義母さんや義姉さんたちと自分はすごく違うと思ってきたので、共通点など、考えたことはなかったです。

でも、私たちには、女だから、嫁だから、こうしなさいと命じられ、それはおかしい、自分はそうしたくない、という主張は、バカなことを言っているんじゃないとばかりに拒否された、昭和の嫁という共通点がありました。

理不尽な目に遭って、怒っている、泣いている、そういう感情のエネルギーが、多分私の中にまだ残っているのでしょう。だから昔の愚痴が出ました。

それはきっと愚痴では解決しない、そう感じていたので、私は(いや、これは違う!)と強い違和感をいだいて、ブログを削除したのではなかったか?という気がします。

ただ、私の中の、怒りや悲しみのエネルギーは、ずいぶん小さくなっていると感じます。だからたまにしか出てこない。
出てきても、あらまあ、これはいらないわ、なんて愚痴の言葉を削除したくなる。

義母さんの場合も、ずいぶん落ち着いてきたので、同様かなと思います。加齢でエネルギー自体も衰えたのでしょうが、施設でのいろいろな経験を通して感じるものもたくさんあったからかなという気がします。

上の義姉さんの場合は、まだまだ噴出中で、エネルギーが大きいのではないかなと思います。
とんでもないお姑さんと、お姑さんの言いなりになるご主人との間で、我慢し続けた日々を送りました。
離婚して子育てして、大変でした。
今は平和になってきています。

怒りや悲しみのエネルギーが大きくなるような人生を生きたい?と言われたら、誰だって嫌ですよね。

平和で楽しい人生がいいに決まっているのですが、それなりの苦難が起きるようになっているみたいです。

私が今書きたいと感じたのは祈りの言葉です。
しつこいけど、同じ文面で書きたくなったので書きます。

義姉さんたちの心の奥の、怒りや悲しみのエネルギーが癒されますように。
義母さんの心の奥の、怒りや悲しみのエネルギーが癒されますように。
私の心の奥の、怒りや悲しみのエネルギーが、癒されますように。

そうだ、今後義姉さんたちの愚痴で気持ち悪くなってきたら、これを心の中で(口に出したら怪しすぎ!笑)唱えてみようかな。
上の義姉さんには新しいお孫ちゃんが増えたので、そのお孫ちゃんの話に切り替えるのが一番有効っぽいですけどね。

いろいろ嫌いなところはあるけど、みんな、頑張って精いっぱいに生きてきた昭和の嫁なんですよね。

2月1日が軽く乗り越えられそうな気持ちになってきました。
ブログってありがたい。
ブロ友さんたちって本当にありがたい。
ありがとうございます。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

自己憐憫にふけるような愚痴はNGと思ってます

category - 未分類
2020/ 01/ 28
                 
DSC_5412_(2)_convert_20200128111158.jpg

珈琲の福袋が届きました。
もう何年も、加藤珈琲店さんの珈琲を飲んでいます。
豆ごとに香り、コク、苦味、甘味、酸味の表示があるので、選びやすいんですよ。

昨日は愚痴ブログを書いて出勤し、仕事中も、ちょっともやもやしてしまいました。
リアルタイムの愚痴を卒業できるほど、精神が成熟していないので、それはいいんです。

私は、義姉さんたちが来るたびに、何時間も愚痴を聞かされるのがストレスで、伺いますと言われると、ナーバスになってしまいます。

実際には、出すお食事は、義母さんの帰宅と通院で忙しいという事で、買ってきたお寿司とお惣菜なので、お金はかかりますが手間はかかりません。

3~4時間、義姉さんの愚痴が続くのが最近の通例ですが、今回は上の義姉さんのお孫ちゃんが増えたばかりなので、今回はおめでたい話が多いはずで、愚痴の時間は少ないはず。

だから、大きなストレスじゃないんです。

でも、こういうことって想像しただけでストレスになるんですよね。
想像しなければいいのに。
↑これですよね、解決策は。(笑)

想像すると、過去のいろいろな嫌な経験も思い出され、それに対する愚痴も出てきて、愚痴ブログになりました。

大昔の愚痴、これは趣味じゃない!と思いました。

昔、こういうことを言われた、こういう仕打ちを受けたという愚痴は、同居時代、毎日義母さんに聞かされました。
聞いていると気持ち悪くなるので、やめて欲しいと言いましたし逃げもしました。
でも、私に聞かせないと気が済まないんです。

義母さんの中には、解決されない怒りと哀しみがぐちゃぐちゃに詰まっていたように思います。
大変な、辛い経験がいっぱいあったんです。
義姉さんだって同様で、だから心の奥の怒りや悲しみが出口を求めて愚痴になったのだと思います。

(自分は正しいのに、こんな目に遭って可哀想!被害者なの!わかって!)という気持ちであふれていた義母さん。
今の義姉さんだって同様なのだと思います。

私はそんなに混乱した状況にあるのかと言えば、そこまで追い込まれたわけではない気がします。
大変な同居生活からは解放され、義母さんと義姉さんたちとの接点もほんの少し。

昔に比べてとても幸せです。
それに、可愛そうだなんて思われたくない方です。

幸せな中にあって、過去の恨みつらみに身をゆだねるような生き方はしたくないのに、私、何をやってるんだろう、と思いました。

嫌な経験を追体験して自己憐憫に耽りたくはありません。

そんな時間があったら、今の目の前の生活をちょっと楽しくなることをした方がずっといい、と思いました。

これからもリアルタイムの愚痴はたくさん書くかもしれません。
でも深刻な愚痴じゃない、自分のダメージは大きくないことがわかっています。

いろんなことがあるし、いろんな人がいるから、しょうがないよね~と流せるのが理想かな。

愚痴ブログを削除しましたというような内容に、親身なコメントをくださった皆様に、心から感謝します。
とっても気持ちが軽くなりました。
ありがとうございました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

どういう生活がしたいのかという視点をいつも持っていたい

category - 未分類
2020/ 01/ 27
                 
今朝書いたブログを削除しました。

今週末に、施設にいる義母さんが一時帰宅します。

土曜日は病院に連れて行き、帰ってきたら義姉さんたちが来て…また何時間も愚痴を聞かなくちゃいけないのかな?今回は一人お孫ちゃんが増えたばかりだから嬉しい話ばかりだといいな、でもそれはわかんないな、などと考えていたら憂鬱になってしまい、昔のこともあれこれ思い出されて、愚痴ブログになっていました。

愚痴ブログを書いて出勤したのですが、後味が悪くかったです。
私はどういう生活を送りたいのかな?と自分を振り返った時に、(あの時はこんなことを言われた、こんな嫌なことをさせられた)などと振り返って、ずっと前に過ぎ去ったことに文句を言う生活がしたい?と自問自答。まさか!

そういう生活が送りたくないと思うなら、そのように生活しなくちゃね。

生活のこまごました一つ一つが私の人生。
どういう生活がしたいのか、どう生きていきたいのか、その視点をなくさないで、自分を大切にして生きていきたいと思いました。
今朝のような愚痴ブログを書いてるようじゃ、私もまだまだだわ~。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

今日は仕事~  晩ご飯の副菜の下ごしらえしました

category - 未分類
2020/ 01/ 26
                 
DSC_5408_(2)_convert_20200126121001.jpg


もうすぐ出勤です。
日曜日は仕事も忙しいので、帰ってからの食事の支度が少し楽なように、副菜の下ごしらえ。
納豆の油揚げ詰め、後は焼くだけ。

DSC_5409_(2)_convert_20200126121036.jpg

おでんですが、副菜なので、具は3つだけで量もそんなにありません。
玉ねぎ入りのはんぺんと厚揚げ、下に大根が入ってます。
はんぺんと厚揚げは、愛知県民の大好きな味噌だれをかけて夫とのランチにも。
夜は味噌だれはかけないで辛子を添えて。


DSC_5410_(2)_convert_20200126121057.jpg


夫と二人分のランチをお盆に載せたところです。
はんぺんと厚揚げのほかは、具だくさんのお味噌汁とナスとトマトの中華風卵炒め。

おなかいっぱい食べられる幸せ。(笑)
12時半に出勤です。
行ってきます~。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

大腸内視鏡検査の流れはこんな感じでしたよ

category - 未分類
2020/ 01/ 25
                 
DSC_5406_(2)_convert_20200125082953.jpg


大腸内視鏡検査は無事終わりました。
私が検査を受けた胃腸科病院は、検査センターを併設していて、たくさんの人が大腸や胃の内視鏡検査を受けに来ます。

まずい下剤は、約半分量ですみました。
日頃便秘がちの人はもっと飲むことになりそうです。
これ以外にも、前日の眠る前に下剤を飲みます。
私のように快便タイプの人は、これだけで水様便。

DSC_5407_(2)_convert_20200125082933.jpg

病院には夫に送迎してもらいました。
鎮痛剤で眠っている間に検査したい人は、自分で運転しての帰宅は禁止と言われています。

大腸内視鏡検査の人は、更衣室のロッカーキーを受け取り、検査着に着替え、順に検査室のベッドの横になります。手首にはフルネームと生年月日が書かれた札を下げます。

そのベッドの上で、説明を受け、鎮静剤を注射されて眠ります。
寝ている間に検査は終わり、ベッドごと、向かいの検査後の人の部屋に移動します。寝ている間に移動しますねと言う説明を事前に受けています。

目が覚めると、ベッドの上には、検査開始時刻の書いた札が下がっています。
検査開始が14時48分だったみたい。
目が覚めたのは、14時38分。

右手を見ると、名前の札だけでした。
ポリープを切除した場合は、もう一つ札が増えていますと説明を受けていました。
ということはポリープ切除なしで、このまま帰れるってこと。

目が覚めたらナースコールを押すように言われたので押しました。
すぐに看護婦さんがきてくれましたが、時計を見て、まだ早いのでふらつくかもしれません、あと10~15分、横になっていていただけますか?とのこと。
腕時計も指示ではずしていますが、部屋の時計は見ることが出来るようになっていました。
鎮痛剤を打ってから1時間くらいは起きない方がいいってことなのかな?と解釈して、そのまま寝転んでいました。

10分後にもう一度ナースコールを押しました。
ゆっくり起き上がって、立ってみて、ふらつかなければ会計に行っていいとのこと。

病院の支払いもカード払い。
夫に迎えに来てもらって、今日は晩ご飯作りたくないのでお弁当を買って帰ることに。
おなかの空いた私に、夫がたこ焼きを買ってきてくれました。

検査結果は8日以上経ってから診察に行って聞くことになっています。2月下旬でよかったら予約も取れるそうですが、その言い方だと多分異常なしですよね?
予約はしないで、普通に来院することにしました。

万一ポリープがあったら入院だからと、、検査前日は仕事して、検査翌日はお休みにしてありました。
今日はゆっくり過ごします。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

今日は大腸内視鏡検査 検査前レポです~

category - 未分類
2020/ 01/ 24
                 

DSC_5402_(2)_convert_20200124110018.jpg

昨日の検査食、ランチです。
そこそこ美味しく頂きました。


DSC_5403_(2)_convert_20200124105958.jpg


これは昨日の夕食の検査食。
雑炊は食べられましたが、煮物は口に合わなくて無理。
何も具がないお粥でいいから食べたいよ~と思いましたが、検査食以外はNGだそうなのでやめました。
多分、大丈夫なんだけど~。


DSC_5404_(2)_convert_20200124105933.jpg


病院の指示によると、200ⅯⅬを10分かけて飲むのを繰り返します。
私の場合は、10時半から飲みはじめました。

DSC_5405_(2)_convert_20200124105913.jpg


200mlの薬を2回飲んで、200mlの水分(水またはお茶)を1回、その繰り返し。

この検査をする以上は飲むしかないのよね。
ワタクシ、毎日快便なので、多分、薬を飲むのは早めに終われるんじゃないかと思います。
それだけが救い。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

明日は大腸内視鏡検査

category - 未分類
2020/ 01/ 23
                 
DSC_5400_(2)_convert_20200123091754.jpg


本日のランチは上の箱に入っている検査食です。
明日、大腸の内視鏡検査を受けるんです。

特に異常はなく、健診でも引っかかっていないのですが、がん家系なので受けなさいと夫の厳命がありまして。
周りにも大腸がんの人はいるので、受けておいた方がいいかもと思い、予約しました。

昨年受けた胃カメラと同様、眠っている間に済むので、そう怖がることはないのですが、取っておいた方が良さそうなものがあれば取るので、その場合は入院と言われています。
なので、今日は出勤にして、明日、明後日と連休をいただきました。


DSC_5401_(2)_convert_20200123091735.jpg


明日はこれを飲まなくてはいけません。
以前、検診に引っかかって、結果は異状なしだったのですが、同じ検査を受けたことがあります。
これは超絶まずいです。
仕方ない、飲まなくてはどうしょうもないですよね。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

バスツアー1泊旅行 2日目その2 新穂高ロープウェイ

category - 未分類
2020/ 01/ 21
                 
DSC_5385 (2)

新穂高ロープウェイは2つのロープウェイを乗り継いで行きます。
第一ロープウェイは「新穂高温泉駅」から「鍋平高原駅」まで。これは新穂高温泉駅でロープウェイに乗り込む所です。


DSC_5386 (2)

「鍋平高原駅」で織て、次の「しらかば平駅」まで、こんな景色を見ながら歩きました。


DSC_5387 (2)


歩いてすぐでしたよ。


DSC_5390_(2)_convert_20200121091245.jpg


展望台に着きました。
見晴らしは最高ですが、雪でけぶっているので、遠くの山は一切見えないです。
こういう所にいる写真屋さんに撮っていただき、1枚買ってきました。


DSC_5389_(2)_convert_20200121091103.jpg

展望台から見ると、皆さん雪道の散策を楽しんでいます。
これは行ってみないと。

DSC_5391_(2)_convert_20200121091311.jpg


高くはありませんが雪の壁があって、雪道を歩きました。
こういう時、高くないのは逆に登れるから楽しいですね。

DSC_5393_(2)_convert_20200121091454.jpg


壁の上に登って足跡をつけて。
こういう時、いい年して…なんて考えたらダメ。(笑)
童心に帰って楽しまないとソンです。


DSC_5394_(2)_convert_20200121091416.jpg

雪をかぶった木の枝のアップ。

DSC_5396_(2)_convert_20200121091336.jpg


童心に帰るのは簡単。
心って案外年を取って行かないですよね。
身体は正直に年を取っていくようで、ギャップが…(苦笑)

今回はバスツアーなので、全部お任せで、とても楽でした。
若い頃は、旅は自由が大事でしょ、と思っていたので、食事も行程も全部決まっているツアーに魅力を感じませんでしたが、今は何て楽なんだろうって思います。

もちろん気ままな旅も捨てがたいので、これからもすると思いますが、夫が「ちょっとこの日に仕事休めるからどこかに行こう」というプチ旅行は,、前後も仕事なわけで。
若い頃は平気でも、今は楽な方がありがたいです。

添乗員さん、バスの運転手さん、ありがとうございました。
旅行記はこれで終わりです。
最期まで読んでくださった方、ありがとうございました。

旅行から帰るとたくさんのお洗濯が待っています。
こちらはいいお天気でお洗濯日和。
ありがたいです~。(笑)

・・・今日は仕事中、眠くなりそう。
夫は職場の方が1人入院して眠いどころではないらしい。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村