FC2ブログ
2020/01/21
2020/01/21
2020/01/20
2020/01/20
2020/01/18
2020/01/17
2020/01/16
2020/01/15
2020/01/14

2020年01月

        

バスツアー1泊旅行 2日目その1高山自由行動 飛騨鍾乳洞

category - 未分類
2020/ 01/ 21
                 
バスはホテルから高山の古い町並みのある駐車場に。
ホテルは高台にあるので、ここからは少し離れているのです。
ここで自由行動が1時間半ほど。
テレビの天気予報でおなじみの高山の赤い橋を渡りました。


DSC_5358_(2)_convert_20200121065733.jpg

実母がスキルス胃がんの末期だとわかった後、母と旅行に何度か出かけましたが、高山では、この赤い橋が見える旅館に泊まりました。
旅館のすぐ前で朝市があり、小雨の降る中、母と歩いて買物しました。
母の楽しそうだった様子は優しい記憶です。

今回は、もう一つの方の、宮川沿いの朝市に出かけました。
人がかなり多かったので、写真は写していません。

宮川朝市を過ぎてもまっすぐ行くと、大きな鳥居が見えます。
高山は愛知在住の私たちにとっては馴染みのある観光地ですが、この神社には来たことがありませんでした。


DSC_5359_(2)_convert_20200121065756.jpgDSC_5360_(2)_convert_20200121065820.jpg

桜山八幡宮とありました。
あの高山祭りのお馴染みの神社ですよね?!

DSC_5361_(2)_convert_20200121065842.jpg


ほぼ無人の神社でゆっくりお参りしました。
白川郷の神社も八幡神宮だったねと話しながら。
八幡神社は稲荷神社の次に多いそうなので不思議はないのですが。


DSC_5362_(2)_convert_20200121065908.jpg



おみくじを引いてみました。
自分も人も慈しみ世のために尽くしなさいとのお告げ。



DSC_5364_(2)_convert_20200121065930.jpg

お参りを済ませて、高山の古い街並みを散策しながら駐車場に戻りました。

次に向かったのは飛騨大鍾乳洞。
鍾乳洞の中を歩くのは非現実感があって楽しいです。

DSC_5369_(2)_convert_20200121072658.jpg

ライトが当たっていると紫色に見えます。


DSC_5376_(2)_convert_20200121072743.jpg



DSC_5375_(2)_convert_20200121072807.jpg



DSC_5367_(2)_convert_20200121072849.jpg


DSC_5366_(2)_convert_20200121072909.jpg


鍾乳洞を楽しんで出口に行くと、氷柱が見えました。

DSC_5378_(2)_convert_20200121073316.jpg


水を吹きかけて作っているんですけれど、暖冬なので、例年の半分くらいの起きさにしかならないのだとか。

上の画像は、下の画像の左側にある建物の窓から撮影しました。

DSC_5379_(2)_convert_20200121073626.jpg

近くで見るとなかなか迫力があります。

DSC_5382_(2)_convert_20200121073653.jpg


鍾乳洞は体力に合わせて?いくつも出口がありますが、出口は全部この氷柱が見える通路に繋がっているそうです。

DSC_5383_(2)_convert_20200121073714.jpg

アップにしてみました。
白川郷で全然雪が見られませんでしたが、ここは雪景色も表中も見られました。次は新穂高ロープウエイに乗ります。
その2に続きます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

バスツアー1泊旅行 1日目 白川郷ライトアップ

category - 未分類
2020/ 01/ 21
                 

白川郷について、ライトアップが始まるまで、あたりをぶらぶらしていると、神社がありました。

DSC_5335 (2)

神社が好きなので、早速お参りすることにしました。

DSC_5336 (2)

そのうちライトアップが始まりました。
人だかりがしている所に行くとお寺の鐘楼門がありました。
明善寺というお寺の鐘楼門でした。
ここももちろん合掌作りの屋根なんですね。


DSC_5339 (2)

白川郷のライトアップは雪景色のイメージでしたが、雪は皆無でそう寒くもありませんでした。

DSC_5340 (2)

雪はなくても、ライトアップの合掌村を歩くのは、非日常的で楽しかったです。

DSC_5344 (2)

行き交う言葉はほぼ中国語。
ライトアップの見学客の半分くらいは中国の人だったのかも?
私たちのツアーは30人くらいで中国の方は5人くらい。
添乗員さんとは別に通訳ガイドさんが付きました。

DSC_5341 (2)


写真で見直すと、ああ、やっぱりこの屋根に行くが積もっている白川郷が見たかった~と思ってしまいました。

DSC_5346 (2)

雰囲気がって素敵な建物(左)は和田家住宅。


DSC_5351 (2)

和田家住宅の2階です。
賑わっていたのが一瞬、貸し切り状態になったところを撮影。

五箇山が加賀藩に鉄砲の火薬の原料である塩硝を収めていたことは書きましたが、白川郷でも塩硝は作られていました。
この和田家は白川郷の塩硝の取引で繁栄したそうです。

DSC_5354 (2)

晩ご飯は飛騨牛のほうば味噌と岩魚の塩焼き。
バスツアーの食事は、団体さん用のものなので、選べないのが残念ですが、久し振りに食べたほうば味噌は美味しかったです。

ホテルに着いたのは夜9時半くらいでした。
昔、子供たちが小さかった頃に泊まったホテルだったので、想い出話をして懐かしみました。
子供が小さい頃、一緒に行動したことって、思い出すと本当に懐かしくていいものですね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

バスツアー1泊旅行 1日目 庄川峡・五箇山菅沼集落

category - 未分類
2020/ 01/ 20
                 
名古屋からバスは出発、まず向かったのは、庄川峡。



DSC_5319_(2)_convert_20200120230402.jpg

船でしか行けない秘境の温泉宿があるそうです。


DSC_5320_(2)_convert_20200120230435.jpg

雪見船のミニクルーズのはずでしたが、今年の暖冬で雪がありません。
例年は、雪景色で水墨画のような光景が見られるとか。
「富山は雪国ではなくなってしまいました」と係の方が嘆いておられたとか。

DSC_5323_(2)_convert_20200120230515.jpg

水鳥がたくさんいました。可愛い!

ミニクルーズを終えて、世界遺産の五箇山に向かいました。

DSC_5329_(2)_convert_20200120230603.jpg

懐かしい雰囲気は、五箇山民俗館。


DSC_5330_(2)_convert_20200120230900.jpg

外観はこんな感じです。

DSC_5332_convert_20200120231048.jpg


屋根もこんなに厚いんですよ。

画像は取らなかったのですが、この「五箇山民俗館」のすぐ近くの「塩硝の館」が印象的でした。
五箇山では、加賀藩に火薬の原料である塩硝を収めていたそうです。
鉄砲に使うための火薬で、五箇山の一大産業でした。


DSC_5333_(2)_convert_20200120230634.jpg

鳥居がありました。


DSC_5334_(2)_convert_20200120230752.jpg

上の画像は、散策を終えて、帰り道に写しました。


小さくて素朴な合奏作り集落でした。

この後、白川郷に向かいました。
本来はどこも雪深い地区なのですが、今年は暖冬で、雪はほぼ見かけませんでした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

楽しかった

category - 未分類
2020/ 01/ 20
                 
20200120160758fb3.jpg


                         
                

続きを読む

                 
        

明日から旅行♪

category - 未分類
2020/ 01/ 18
                 
DSC_5309_(2)_convert_20200118205758.jpg

ナナちゃん、どアップ。(笑)

明日は夫と1泊のバスツアーに出かけます。
最初は富山に向かい、庄川峡ミニクルーズ(雪見クルーズなんですが雪はあるのかな?)
五箇山・菅沼合掌集落(白川郷よりも規模の小さい合掌村)
白川郷のライトアップを見てホテルへ。
ホテルは昔、子供を連れて泊まったホテルアソシア高山リゾート。懐かしいです。

2日目は高山、飛騨大鍾乳洞、平湯、新穂高ロープウェイ。
白川郷には雪はなくても、さすがに新穂高ロープウェイでは雪景色を見られると思います。

元気に夫婦で旅行に行けるのは幸せなことです。
ありがたいです。
来週は私、24日に大腸の内視鏡検査が待っています。
その1週間後は、義母さんの一時帰宅日。
1泊旅行の人参、よ~く味わって食べてきます。(笑)




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

煮えたぎった怒りのエネルギーとか、悲しみに沈んでいる沈鬱なエネルギーとか

category - 未分類
2020/ 01/ 17
                 
DSC_5308_(2)_convert_20200117152613.jpg


ブロ友さんの認知症の義父さんが、あることから40分怒り狂っていたという話を聞きました。

ブロ友の義父さんは、元々とても頭のいい方で、ご自分の学歴をとても誇りに思っている方ということなので、認知症になっていく自分を受け入れがたい気持ちがお強いのでしょう。

認知症になった自分は無力だという現実はあまりにも受け入れがたいのでしょうが、本当にそれだけなのかな。
自分がとても頭がよくて高学歴だとことさらに誇らなければ自分を守れないほど、ヒリヒリする無力感が、心の奥にあるような気がします。

それにしても40分怒り狂うとは!
ものすごいエネルギーです。

今の義母さんには、そのエネルギーはないことに安心している私がいました。
特にここ2年ほどは本当に穏やかです。

昔は義母さんも、自分の主張が受け入れられない時、怒り狂うことがしばしばありました。
私が嫁いだ時、義母さんは、脳溢血の後遺症で、左半身不随になっていましたので、今までできていたことがいろいろできなくなってしまったという大きなストレスを抱えていました。

手助けしてくれるはずの長男の嫁が、あろうことか自分に逆らうことがあるという現実に対して、義母さんはNO!を突き付ける必要があると感じて、全身で怒っていたのだと思います。

私は、同居の義母さんと、出来たら仲良くやっていきたいですから、かなり譲歩していたので、怒られた内容についても、正当な理由があって静かに反論したことばかりでした。

「女三界に家無しという言葉を知らんのか?!姑に逆らう嫁がどこにいる?!」と怒鳴られて、驚きました。時代錯誤。
でも義母さんは、そう躾けられ、それが当たり前だと思って仕方なく耐え、たまに逆らって怒鳴られてきたんでしょう。

私に怒り狂った義母さんではありますが、私が義母さんを怒らせた出来事の他に、過去の、自分は傷ついた!という強い思いがあったのだろうと思います。

過去に、親から、友人から、夫から、義理両親から、こんな言動があって深く傷ついたという思いが未消化なまま残っていて、心の奥でぐらぐら煮え立っていたのでしょう。
昔の田舎に生まれた女性で農家の長男の嫁。
抑圧レベルはすごかったはず。

嫁や、同じ施設の入所者さん、ケアマネさんなどが、自分のいう事を聞かない、自分はないがしろにされたと感じると、心の奥で煮えたぎっている怒りのエネルギーが出口があった!とばかりに噴き出してきたんじゃないかなぁ。

義母さんにとって、怒るというのは、マウンティングするという意味あいが強かったように感じます。
当時はマウンティングという言葉は一般的に使っていなかったですが、聞いたときにすっとこういう経験を思い出しました。

マウンティングできるはずの嫁にできなかったときに怒りが強く湧いた義母さん。
マウンティングして当然という義母さんの態度に怒りが強く湧いた、かつての同居嫁の私。

あんたは最低の嫁だと言われて傷ついた若い主婦だった私は、自分に主婦としての自信なんかなくて、心がひりひり痛んだのでありました。思い出したわ~。(笑)
今なら、私はやれる範囲のことをちゃんとやってきた、偉い偉いと自分を励ませるから、ちゃんとケアしておきますね。

今思ったのだけど、マウンティングされた時でも、自分にきっちりと自信をもっていたのなら、毅然と対応出来て、心も傷つかなかったんじゃないかな。

義母さんに限らず、誰の中にも、煮えたぎった怒りのエネルギーとか、悲しみに沈んでいる沈鬱なエネルギーとか、いろいろ眠っているのかもしれませんね。
そんなエネルギーをそのままにしておく?
私はできる範囲でケアしていきたいです。
怒り狂うボケ婆さんに(できたら)なりたくないもん。(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

優秀な主婦でなくたっていい~と開き直っている私

category - 未分類
2020/ 01/ 16
                 
DSC_5299_(2)_convert_20200116090204.jpg

昨日の晩御飯、これに野菜の天ぷら少々とお浸しをつけようかと思っていました。
天ぷらはカロリー高いけど、春菊ときのことか。だったら油のカロリーはあるけれど、食べた満足感もありますよね。
お浸しも食物繊維たっぷりだから、血糖値の上昇を抑えます。

とは思っていたんですが、なんだか疲れちゃって、これでいいんじゃないかな、かなり具だくさんの豚汁もあるし・・
でも少し夫には物足りないかなと思いながら出しました。
迷ったんだけど~。

案の定、食べ終わってすぐに、お菓子を食べだした夫。
う~ん、仕方ないか。
仕事のストレスがある時は、食べて発散というのもあるしね。

夫は50代になってから血圧の薬を飲んでいまして、痩せると正直に下がるみたい。他の血液検査の結果も下がるんです。
そちらはまだ治療対象になるほどではないので、飲んでいるのは血圧の薬だけ。

できたらそのまま他の病名をつけないで年取って行って欲しいし、血圧も薬が減らせたらいいなと思っています。

でもそれは人生で最も大事なことではないし、基本は自己責任だと思っているので、余計なことは言いません。
本人のストレスになるだけなので、以前は結構言ってたんですけど、やめました。お口にチャック~。

DSC_5298_(2)_convert_20200116090221.jpg

本当はね、2日間、そこそこさっぱりしたメニューが続いたので、そろそろ味噌カツでも?と思って買い物したんです。
でもカツ用のお肉を見ていたら、これをカツにして揚げたら美味しいだろう、喜ぶだろうけど、カロリーも塩分も結構なものだよね~?という気持ちが湧きました。

4人家族で、カツ用のお肉を3枚にして、こんな風に切って、野菜たっぷり混ぜて・・・と、ヘルシー路線にメニュー変更。

この前日は、スンドゥブがメインでした。


DSC_5293_(3)_convert_20200115083925.jpg

豚肉も入れたけれど、アサリと豆腐が主役で、玉ねぎ、キャベツ、ニラもどさっと。
スンドゥブって、他のお鍋よりもちょっと塩分強そうですけど、食べ応えはありますよね。

DSC_5295_(2)_convert_20200115084035.jpg

サラダ4人前~。
レタスとブロッコリーとミニトマト。

DSC_5294_(2)_convert_20200115084056.jpg

日向夏って皆さん食べますか?
皮を薄く向いて、白いところを残してカットして食べる、さっぱりフルーツです。
一人分のお皿と、皮をむいた日向夏を写しました。
今はとにかくフルーツがすごく甘いけど、私はたまにあんまり甘くないさっぱり系のものが食べたくなります。

私はここ10年ほどあまり体重の変動がなく、血圧も長いこと低かったのが更年期過ぎて普通になってきてちょうどいいのですが、血糖値が高め。治療するほどではないけど。
夫の血圧も、私の血糖値も、体質が大きいかなと思ってますが、主婦の努力で何とかなりそうというのも事実です。

昨日は最初の予定通り、味噌カツがよかったかもしれません。
生きている人間が、ああ美味しいな~!と満足できる食卓がいいんですよ。
それが体にいい食材で、メニューのバランスが取れていて、カロリー消費に見合った摂取カロリーで、塩分も多すぎず・・・と考えることはいっぱい。

優秀な主婦の方は、カロリー計算もお手のものなんだろうと思いつつも、私はそこまで出来ない~というかしたくない~、優秀な主婦でなくたっていい~と開き直っている私。
完全に開き直れたらお見事なんですが、小心者なので、ちょっとストレスになっています。
今日は仕事前にエアロビ&ダンベル教室。
パート主婦だからこういうことが出来るけど、夫にはそんな時間がなくて出来ないというのが大きいですよね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

仲良く水を飲むナナちゃんとこゆきちゃん

category - 未分類
2020/ 01/ 15
                 
DSC_5296_(2)_convert_20200115084018.jpg

仲良く水を飲むナナちゃんとこゆきちゃん。
でもその後は別行動。(笑)


DSC_5291_(2)_convert_20200115084200.jpg

ナナちゃんは家の中から外をのぞいています。
スズメの声が聞こえるので、本能が・・・?

DSC_5292_(2)_convert_20200115084220.jpg

ナナちゃん、と声をかけると振り向いてくれました。
さて、こゆきちゃんはどこでしょうね?


DSC_5289_(2)_convert_20200115084116.jpg

空き家の実家から持ってきたコタツ台の下にいました。
高い所と、こんな風に隠れる所が大好きなこゆきちゃんです。
それを見越して、夫がビニールクロスの長さを調節して、4辺のうち2辺をビニールクロスで覆いました。

DSC_5290_(2)_convert_20200115084141.jpg

真剣に隠れてる姿が可愛い。(←猫バカ)

今年は暖かいので、猫にとっては幸せな冬。
でも、雪や氷が売り物の観光地が悲鳴を上げています。

今度の日曜日の夜は、ツアーで白川郷のライトアップを見に行くのですが、まさかの雪なし白川郷。

IMG_1461_convert_20200115085911.jpg

私たち夫婦が楽しみにしていた白川郷は、こんな感じ。
画像はお借りしました。

私たちが行く時は雪がないのね~。でもこればっかりはね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

主婦は毎日ご飯を作る

category - 未分類
2020/ 01/ 14
                 
DSC_5283_(2)_convert_20200114010546.jpg

「よしえび」というのを買ってみました。
ネットで調べたら、殻が美味しいので、むかないでつかうべしと書いてありました。
塩焼き、塩ゆで、唐揚げがお勧めらしいです。


DSC_5284_(2)_convert_20200114010630.jpg

試しに1/3ほどを塩焼きにしてみて、1尾味見しました。
これはなかなか美味しい!
全部塩焼きにしました。


DSC_5285_(2)_convert_20200114010749.jpg

日曜日に義母さんの施設に行った帰り道、施設の近くにあるお豆腐屋さんによりましたが、こんなのを買ってみました。
豆腐カツ。
水気を絞られた感じのお豆腐とパン粉が入っています。
カツですから小麦粉、卵、パン粉の順につけて油で揚げます。

DSC_5286_(2)_convert_20200114010655.jpg

少なめのオリーブオイルで揚げ焼きにしました。
フライにする際の塩コショウと、添付のパン粉に味付けがしてあるという事で、それ以上の塩分は取らないように、そのまま皿に盛りました。


DSC_5287_(2)_convert_20200114010605.jpg


小鉢は、大根と人参、厚い油揚げ、小松菜の煮物。
蒸したさつまいもに、サワークリームと蜂蜜を混ぜたソース。
他には苺と雑穀米のシンプルな晩ご飯。
がつんと主張する1品がないですね。
こういうのは夫受けが悪いなと途中で思いました。(笑)

写真を撮ってると、いつもより少し時間がかかるんですよね。
家族は、ご馳走作ってるのかな?と勘違い。
これかいな?って感じですねぇ。

よしえびの塩焼き、私が味見したのは焼き立てで、すごくおいしかったんですが、冷めたらそこそこ。
冬はすぐ冷めちゃう。

豆腐カツは、揚げ物を食べた満腹感はあるけど、やっぱり中身はお豆腐で(当たり前)お味的にはやっぱりそこそこ。

大した手間は書けていないのでそこそこで十分なんですが、焼き立てのよしえびが美味しかっただけに、家族のこの美味しさを味合わせてあげられなくてちょっと残念。
次回は焼き立てがいい。家で焼肉をする際のシーフードに加えるといいかも。
豆腐カツは、棒状に切って、青じそと豚肉をくるくる巻いて、塩コショウをきかせると、きっともっと美味しい。

そこそこの晩御飯ではありましたが、初めてのメニューって、主婦としてはちょっと楽しいのよね。
もちろん、慣れたメニューが今夜も大成功というのも楽しいんですけど。前日の晩御飯はそんな感じでした。
メインは手羽先の甘辛で、じっくり焼いてからたれを絡ませて胡麻を振る、居酒屋さんで食べるような定番のメニュー。

毎日、主婦はあれこれ頭を悩ましているのですよね~。
大して悩んでいないように見えるでしょうけど。(笑)


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

物がいっぱいの今の状況は全く私のせい

category - 未分類
2020/ 01/ 12
                 
長いこと使ってきたオーブンレンジの調子が悪くなりました。
ジャパネットの初売り福袋で、オーブンレンジと炊飯器のセットが福袋になっているのを見て、それを購入することに。
炊飯器は別に壊れていないんですが、探したところ、炊飯器が無料でついてくるという感じのセール価格でした。

オーブンレンジ単体で同じくらいの機能のものを買っても、セットより安くはないと考えたら、炊飯器レシピもいろいろあるので調理用に使ってもいいかなと思って決めました。
昨日、商品が到着しました。

すぐ使う人もおいででしょうが、私が思ったのは、古いオーブンレンジはすぐに処分したいということ。
私の市では粗大ごみなので、粗大ごみを直接搬入すればすっきりします。

他にも粗大ごみがあったので、今までありがとうと感謝を込めて捨てに行きました。

他の粗大ごみは電気ポットとスーツケース。
電気ポットは昔は必需品でしたが、今はティファールですぐお湯が湧くのでいらないですよね。
スーツケースは随分ぼろっちくなった古いもの。
両方とも、ずっと前に処分してもおかしくないものでしたが、
また今度捨てに行こう、なんて言って、後回しにしていたのでした。

粗大ごみに限らず、そういう物がいっぱいあります。
実家と叔母宅の片づけという大命題がありましたが、そちらはやっと片付きました。
今度は自宅の不用品を捨てていかないとね。

義母さんと同居していた頃、義母さんはとにかく捨てたくない人でしたので、物であふれていました。
その頃と比べたら、格段に物は減りましたが、まだまだどっさりあります。

昔、物があふれていたのは、義母さんのせいだったかもしれませんが、今の状況は全く私のせい。
まだ使えるのに捨てたら勿体ない、捨てると困るかも。
そういう思いをきれいになくしていくことが、断捨離なんでしょうね。

世間は三連休ですが、今日明日と私は仕事です。
元気で仕事に行けることってありがたいです。
結構休みが取れることはもっとありがたいです。(笑)

午前中に義母さんに会いに行ってきました。
上の義姉さんの長女さんに2人目の子が生まれたんだよ♪という嬉しい報告ができたのですが、義母さん、ふ~んという感じで実感がなさそう。
2人目を欲しがっていた孫に待望の2人目が生まれたんですが、滅多に会わない外孫って、意識から離れちゃうのかな。
会いに行った時、なぜか左足の靴を脱いでたから、脳の問題なのかもしれません。
考えても仕方ないですね。
姪っ子ちゃん、2人目の赤ちゃん、おめでとう!

もうすぐ出勤します。
皆さんにとってもいい一日になりますように。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村