FC2ブログ
2019/12/31

2019年12月31日

        

今年はお世話になりました

category - 未分類
2019/ 12/ 31
                 
今年は、ヤフーブログがなくなってしまうという事件があり、オタオタしながらFC2ブログにお引っ越しして不安でしたが、素敵なブロ友さんに恵まれ、楽しいブログライフを過ごすことが出来ました。
アラカン主婦ブログというランキングサイトも知り、そこをポチっとすれば同年代の主婦の方のブログがいっぱい並んでいて好きなのを読めるという楽しい世界を知りました。

皆さま、本当にお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。


DSC_5247_(2)_convert_20191230094739.jpg


画像はネットでポチした来年用の枕カバー。
うちの枕は大きいので、ネットの方が種類が多いんです。

今使っているのは、布団カバーとおそろいの焦げ茶色×裏面がベージュという枕カバーです。
枕カバーは洗濯頻度が高くて、夏の間は毎日だし、ということで毎年変えてます。
夫とお揃いですから、あんまり可愛いのは選べません。
ちょっと地味だったかも。
布団カバーと揃えるとお洒落になるタイプ?(今更・・・)

この枕カバーを今夜替えるわけですが、私は義母さんの部屋で寝て、夫は還暦で神社のお手伝いで深夜出掛けるので、枕は使わないんですよね。(笑)

義母さんは、今日の午後4時に施設にお迎えに行きます。
自宅で年越しそばを食べ、紅白を見て、除夜の鐘を聞いて(今は義母さん、その時間にはいびきをかいて寝ていますけど)年を越し、朝起きたら、家族にあけましておめでとうといって、朝はおせちを食べるというのが、今の義母さんの楽しみ。
お雑煮はもう危ないので、おもち抜きになりました。

除夜の鐘が鳴るお寺は、私たちの家から徒歩1分の距離なので、本当によく聞こえるんですよ。
騒音だと思ったことなんてもちろん1度もありません。
最近は騒音だ、迷惑だという声も多く上がると聞いて驚いていました。

義姉さんたちの子供たちが小さい頃は、我が家に泊って賑やかなお正月でした。
その後、お正月のお泊りがなくなると、家族でお寺に行って、除夜の鐘を撞く列に並んで、鐘を鳴らしました。
今は義母さんのお世話があるので、家の中で除夜の鐘を聞いています。
我が家のお正月も、いろいろ移り変わっています。

昨年の大晦日は義母さんの部屋で寝てはいませんでした。
その後、義母さんが夜中に目が覚めると、大騒ぎするようになって、私が泊まることにしたのでした。

義母さんは口呼吸しかできないので喉が渇くんです。
喉が渇いたからお茶を飲もうかと自分でお茶を飲めるって、健康な時には当たり前にできることだと思うでしょ?
でも、加齢で出来なくなる時もくることがあるんです。

喉が渇いたという自覚が出来なくて、「心臓が苦しい」になっちゃうんです。「死ぬかもしれない」と恐怖を感じて大騒ぎしてしまうんですよ。
同じ部屋に寝てみると、喉が渇いて来ると呼吸音が変わるのに気が付きました。そこでベッドを起こして、お茶を飲ませて、もう大丈夫だね、お休みなさい、と言うと、また眠りに入れるんです。

昔、同居していた頃は、枕元にお茶を置いておけば、自分で飲めたんです。
それは当たり前のことだと思っていましたが違いましたね。
今は電動ベッドのボタンもよくわからなくなっているので、電動ボタンを押して起き上がる姿勢になるという事もできなくなっています。
お茶も自分で飲むと多分むせるだろうし、お布団にこぼすと大変なので、飲ませてあげないとね。
お茶もとろみをつけないと危険になってきました。

全てのことは変化していくんだなぁとしみじみ感じます。

ちゃんと自分へのご褒美は準備してありまして、1月は19日~20日と白川郷ライトアップを見るツアーに予約してあります。
バスツアーなので、夫も運転しなくて良くて楽ちんです。
ご褒美の人参ツアーを思い浮かべて、年末年始の義母さん孝行、頑張ります。








にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
            
スポンサーサイト