FC2ブログ
2019/11/30
2019/11/30

2019年11月30日

        

今日は友人と楽しい時間を過ごしました

category - 未分類
2019/ 11/ 30
                 

DSC_5176_(2)_convert_20191130204726.jpg

今日は友人とランチ&日帰り温泉を楽しんできました。
一番のご馳走はおしゃべりなのはいつものことですが。(笑)
近場のホテルランチに行ったら、クリスマスバージョンの飾りつけが。

DSC_5178_(2)_convert_20191130204806.jpg

クマちゃんの目がちょっと好みでなくて残念。
家ではあまりクリスマスの飾りつけもしなくなってきているので、こんなの見ると嬉しい。
せめてクリスマスツリーは出そうと思いました。

DSC_5177_(2)_convert_20191130204828.jpg


こんな雰囲気、大好き。
でも家では無理。(笑)

DSC_5179_(2)_convert_20191130204746.jpg

このホテルのランチはプチプラなんです。
おまけに席はゆったりしてて落ち着けます。

メインを選ぶと、ドリンクとお料理はバイキング。
高価なものはないですが、野菜がたくさんいただけます。
味付けも美味しいです。

DSC_5181_(2)_convert_20191130204705.jpg

私と友人が選んだのは鴨のロティ金柑ソース。
美味しかったです。
バイキングに栗ご飯があったので、それもいただきました。

鴨のロティは1700円でバイキング付き。
スマホでホテルのウエブサイトにあるクーポンを提示すると10%オフ。

DSC_5182_(2)_convert_20191130204645.jpg

料理をいただきながらコーヒーを飲んでいたので、デザート時にはローズヒップティーを。
大学芋があったので、合わないか~と思いつつもいただいてきました。

この友人とはそんなに会えないので、お互いの近況を話すだけでも結構なおしゃべりが弾みます。
食事しながらたくさんしゃべり、お茶しながらたくさんしゃべり、この後、日帰り温泉でもたっぷりおしゃべりを楽しみました。

帰宅途中に安売りスーパーに寄って、食材を買って帰宅しました。
私は出かける前に、里芋と人参とレンコンの煮物を作ってきたのですが、メインはフライドチキンを買って楽しちゃいました。レタスと水菜とリンゴのサラダを作りました。
お味噌汁を作ろうと思っていたのをパスして、楽ちん晩ご飯。

この友人との共通点は、不器用な自分に時々凹みながら、一生懸命やってるところかな?なんてふと思いました。
あと、自分の環境に感謝しながら、でも時々ため息もつきながら、元気で生きててありがたい、楽しまなくちゃ、こんな風に楽しめてありがたい、という感覚も似てるかも。

Sさん、今日はありがとう。
楽しかったです。
また会いましょうね~!

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
            
スポンサーサイト



            
                                  
        

「堤防の親子」の親猫だったナナちゃん

category - 未分類
2019/ 11/ 30
                 
ナナちゃんは、「ペットのおうち」というサイトで見た猫ちゃんでした。
堤防の親子というタイトルで、ナナちゃんの画像と説明がありました。
その時の募集ページはこちら→ 堤防の親子

私は先代猫の大福(愛称フクちゃん)を亡くして、毎日涙が止まりませんでした。
猫好きな友人たちは言いました。
「猫があけた心の穴は猫でしか埋まらないよ。」

フクちゃんは、多分、今は亡き愛犬のメリーちゃんのエサ狙いで我が家に来るようになった猫でした。
メリーちゃんは中型犬で、高齢で、目が見えなくなっていましたが、フクちゃんをかばうように、自分は犬小屋の外に出て、フクちゃんを犬小屋に入れたりしていました。
外飼いの犬ですが、冬に犬小屋に入らない高齢犬というのは心配で、犬小屋をもう一つ横に並べました。
犬のエサを猫がというのも体に悪いだろうと、キャットフードを買っていました。
結局、我が家の飼い猫になったんです。

一度、メリーちゃんの首輪の鎖が切れて、行方不明になったことがありました。

目が見えない高齢犬が迷子ということで、家族で必死に探し、動物管理センターと警察への届け出もして、近くのお店に張り紙もしていただいて・・・という状態でしたが、なかなか見つかりませんでした。

これはね、後でわかったんですが、地元の交番のおまわりさんがいけなかったんです。
我が家の犬を見つけた方は、偶然にも私の知っている人でした。しかし彼女はその犬が私の飼い犬だとは知りません。
近くの交番に行くと、「これを届けると、殺されちゃうね。どうします?」とおまわりさんが言ったとか。

目の見えないよぼよぼの高齢犬だったから、捨てたんだろうと勝手に解釈して、迷い犬の届け出が出ていないかも調べてくれなかったおまわりさんなのでした。
私は必死で探していたので、「この犬を探しています」と画像付きのチラシを作って配って歩いていました。
少しずつ遠くへ配るようにしていたある日、ある家に何とメリーちゃんがいたんです!

無事に帰宅できたのですが、それ以来、犬の散歩の時に、猫のフクちゃんは、隠れながら後をついてくるようになりました。
猫なりにメリーちゃんの不在を心配してくれていたんですね。
それが可愛くて可愛くて。

犬のメリーちゃんを看取った後、私を癒してくれたのが猫のフクちゃんでした。
そのフクちゃんが急死してしまって、呆然としてしまった私は、次の猫を飼う気持ちにはなれなかったです。

落ち着いた頃、野良猫を飼おう、と思うようになりました。
フクちゃんも、厳しい野良猫生活で、犬のメリーちゃんを頼って我が家に来て、平和な日々が送れたんだと思うようになりました。
愛知県の動物保護管理センターでも壌渡会をしていましたが、
里親募集のサイトもありました。

ご縁があって、ナナちゃんと出会いました。
そう言えば、この画像なら、アップOKかな。


DSC_5175_(2)_convert_20191130084458.jpg

こんな寒そうな草っぱらで、3匹で生活していた野良猫を、一生懸命つかまえて、世話をして、飼い主を探して下さって。
雪の降る、寒い冬でした。
3匹くっついて暖をとっても、凍える寒さだったと思います。

抱っこされているのがナナちゃんで、左ページが2匹の子猫。

この頃の写真を見ると、よかったねぇ、と3匹に話しかけたくなります。



猫が飼いたいなと思っておいでの方、保護猫ちゃんを視野に入れてみませんか?

猫だけではなくて犬も、その他の小動物、魚、鳥、爬虫類もいます。
大切に飼っていたのに、事情があり、手放さざるを得ない方の募集もあります。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村