FC2ブログ
2019/11/03

2019年11月03日

        

大活字本シリーズを知っていますか?

category - 未分類
2019/ 11/ 03
                 
DSC_4912_(2)_convert_20191103161423.jpg

この字のサイズの違い、すごくないですか~?!

図書館の入り口近くに「大活字本シリーズ」が置いてあるのは知っていました。
私もお年寄りになったらお世話になるのかしら~と思っておりました。

でも最近、文庫本を読むのがきつくなってきて、老眼鏡をつけて読むようになったんです。
図書館で借りた文庫本は面白く、老眼などなかった時代なら一晩で読めたはず。
しかし、老眼鏡って疲れます。何日もかかってちびちびと読むしかありませんでした。本は面白いのに、です。

その本はシリーズになっていて、続編を図書館で予約してあるのですが、まだ来ません。
来た頃にはもしかして最初の本の内容を忘れているのではあるまいか?という、昔ならあり得ない心配をしております。

ネットでポチっと買ってもいいのですが、2週間前に、本のリクエストをしてあるんです。
他の図書館の蔵書を探してくれて、なければ購入するかどうか検討され、OKが出れば購入という運びになっているので、買った頃に図書館から届きましたメールが来そうです。
シリーズはすべて文庫本。
ハズキルーペの類を買って、老眼鏡の上につけるといいのではという気もしますが、メガネの重ね付けなんて重そう。

そんな思いもあって、「大活字本シリーズ」って、どんな感じなんだろう?と本をめくってみますと…すごく読みやすい!
これは余程老眼が進んでも、裸眼で読めるのではあるまいか。

DSC_4914_(2)_convert_20191103161442.jpg


借りました。
本の種類はとても少ないので、とりあえず大活字本シリーズは2冊で後は普通の単行本など。
その字のサイズの違いを写したのが最初の画像です。

こんな大きな活字で本を読みだしたら・・・
ポイントオブノーリターン。
私って、今、もう元に戻れないところにいるのかも。(笑)
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
            
スポンサーサイト